関西大学 体育会陸上競技部 部員日記
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年11月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2024/02/03 ごめんなさい
2023/09/17 ご自愛ください
2023/09/12 ヒカキン
2023/08/27 我が家に犬がやってきました!
2023/08/17 合宿!!

直接移動: 20242 月  20239 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 月 

2012/11/22(木) 天気悪いですね…
こんにちは。初対面で名前を見られて、読むときにつまられるのも最近慣れてきました短長パート二回生の見良津です。

さてさて、シーズンも終わって、冬季に入っていくことになりましたが、昨シーズンの冬季練習の成果か今シーズンは100,200,400の全ての種目でベストを出すことが出来ました。その反面、シーズン後半では思ったように記録が出ず、試合を重ねるだけとなってしまいました。対校戦では、選手の代表として出ているのに自分自身不甲斐ない結果が多く、情けなくもなりました。それだけに普段の練習、試合を一つ一つ大切にしていかなくてはならないと改めて思いました。

結果よりもそれに至るまでの課程を評価すべきと言う人もいますが、課程がしっかりしていれば結果も自ずとついてくるものだと思います。シーズン後半の結果が思うようにいかなかったのは、課程がしっかりしていなかったからだろうと思います。そこも自分の中にある甘さなのだと痛感しました。

また、どのような試合でも調整せずとも勝てる力を身につけていかなくては、今まで勝てなかった選手にもこれ以降勝てることはないと思います。自分の行っている練習以上に他校の選手は追い込んでいると思いながらこの冬季を一日、一日無駄にすることがないようにしていきたいです。

また、一回生は今週の土曜日に副務を決めなくてはなりません。今後の部に関わることなのでみんなで責任を持って人選しましょう。話がバラバラですみません。

次は木村君!!
よろしくどうぞ(^-^)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.