関西大学 体育会陸上競技部 部員日記
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年12月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2024/02/03 ごめんなさい
2023/09/17 ご自愛ください
2023/09/12 ヒカキン
2023/08/27 我が家に犬がやってきました!
2023/08/17 合宿!!

直接移動: 20242 月  20239 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 月 

2014/12/09(火) さらば!部員日記!
こんばんは (o^^o)
ミドルパート4回生の岩川侑樹です。
最後の日記なので素直に書きたいと思います。
下手くそな文書ですが、ご了承ください。


この4年間を振り返ってみますと
本当に1年1年が濃く、波乱万丈でした。
私の大学生活、そのものが陸上競技だったと言えます。

寮生活で、管理栄養士さんのごはんを毎日食べ、
徹底されていた高校の環境に比べると、
時間や栄養、さまざまな面で自由が増えた
この環境は恵まれていましたが、
自己管理が苦手な私にとっては大変でした。
これでもかというぐらい故障、故障の連続でした。

4年間のうち、継続して練習をできたのは
たった10ヶ月です。

しかし、この10ヶ月こそは絶対ものにしようと決意し
池田総監督の厳しい指導のもと、
決して簡単ではない目標に向け日々精進してきました。
ですが、結果的には、無駄な10ヶ月に終わりました。
正直すごく悔しいです。

しかし、最後までやり遂げたことに達成感があります。
そして、こんなにも温かく優しい
すばらしい仲間たちに出会え、一緒に陸上できたこと、
誇りに思います。本当に幸せです!


思うように走れなかったり、きつすぎる練習に泣いたり
夏場はよく倒れ、迷惑をかけた私ですが
その度に、声をかけ励まし助けてくれた
同期や後輩、マネさんの優しさはずっと忘れません!
仲間には本当に恵まれました。ありがとう (>_<)


そして、どんな試合でも応援にかけつけてくれ
私をサポートしてくれた両親
1番 感謝しています。



辞めろとよく言われ続けてきましたが(笑)
なんとか辞めずに4年間、
陸上を続けることができました。
みなさんのおかげで、今があると思います。
本当にありがとうございました!
いつか、カタチで恩返ししたいです (o^^o)




やめるのはいつだってできる
続けることのほうが難しい
いましかできないことをゆっくり精いっぱい




ずっと自分に言い聞かせてたことばです。
参考にして頂ければ幸いです(o^^o)


長々とすみません
ご清覧ありがとうございました!
次は田中さんです!


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.