関西大学 体育会陸上競技部 部員日記
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年10月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2023/03/23 俺vs花粉
2023/03/21 WBC準決勝
2023/03/15 もうすぐ引退
2023/03/13 メンタル
2023/03/12 あと4ヶ月、、

直接移動: 20233 2 1 月  202212 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 月 

2018/10/08(月) 早瀬真愛は至高
短短パート4年の早崎です。
7月に陸上競技部を引退をし、3ヶ月が経ちました。今までの人生で1番薄っぺら〜い3ヶ月でした。何気なく過ごしていた日々が陸上競技で埋め尽くされていて、今振り返るととても充実していたんだなと感じます。後輩の皆さんは今まさに充実した日々の真っ最中を過ごしているはずです。毎日悔いなく頑張ってください。

あと、卒業アルバムのアンケートでオタク部門1位に選ばれたそうです。自覚が無いので全く納得がいかないです。話は変わりますが、乃木坂46の齋藤飛鳥さん出演の映画「あの頃、君を追いかけた」が公開中です。すーごいオススメなんで是非ご覧になってください。

次は宮田さんですー。

2018/10/07(日) 引退ライフ満喫中♪
おはようございます!立野 愛佳です!これで最後の部員日記だと思うと4年間本当に早すぎてびっくりしていたら、1日あけてしまいました、すいません。最後となるとみんなそれぞれすごく良いこと書いていて、それぞれがそれぞれの形で4年間の大学陸上を締めくくったんだなって勝手にしみじみしています。。

約1ヶ月前の9/6の全日本インカレで最後の4継を走り、10年間の陸上競技人生に終止符を打ちました。
私の関西大学陸上競技部員としての4年間は、胸を張って「頑張った」と言える4年間でした。
選手として関西インカレや全日本インカレに出させてもらったり、4回生で自己ベストを出すことができたり、自分としては本当に納得のいく競技結果を残すことができました。
また1回生の夏ごろ主務になり学年が上がるにつれてどんどん仕事が増えるし、裏方の仕事が多いから頑張っても誰も見てくれてないし、なんやねんこれって思うこともたくさんありました。でもたまにもらう「ありがとう」の言葉でまた頑張れる、そんな単純人間へと成長しました。(笑)

元主務として後輩たちに伝えたいことは、眞鍋くん、上野さん、渡辺くん、大西さんはみんなが思っている以上に裏で仕事をしています。だから当たり前と思わずにたまには「ありがとう」って言ってあげてください!思うだけじゃなくて言葉で伝えてください、そうすればちょっとは報われる。と思います。私はそうでした(笑)

地味で地味で仕方ないけど自分の取り組み次第で良くも悪くも結果につながる、そんなシビアで、でも単純な陸上競技が私は大好きです!
自分の納得のいく競技生活ができるように、思ったことや納得のいかないことは先輩後輩コーチ関係なく周りに伝えたらいいと思います。私はそうして競技をしてきたし、だからこそ4年間の競技生活に悔いはまったくありません♪♪
関西大学で陸上ができて良かったです!
残りの半年間はしっかり大学生を楽しみたいと思います(笑)

次はみきとです〜!よろしくね!

2018/10/05(金) こんばんは
短短パート4回生の大龍です。
8月の四国選手権で引退して、1月半経ちました。引退してからは毎日アルバイト生活のため、運動を一切せず、筋肉が落ち体脂肪率も17%になりました。笑えません、週1ぐらいではウエイトした方がいいかもしれません。
僕が後輩たちに伝えたいことは、とにかく後悔の無いようにすることです。たくまくんやまさきくんもちょっと言ってますが、あの時ああしとけばもっと良かったと思うことが無いように、今に全力で力を注がなければなりません。過去に戻ってやり直すことはできません。
僕は2回生まで今より体が細かったので、練習終わりにウエイトトレーニングを積極的に行い、また、関学のハードラーの人たちから教わった補強などをやったり、腹筋を毎日したりしていました。ベストを出したいという気持ちだけ強く持って継続しました。その結果、3回生では大幅に記録を更新することができました。
引退試合では、目標の表彰台には届きませんでしたが、全力で力を注いできた結果であったため、後悔はありませんでした。ここまでやり切ったということに自信があり満足していました。
人それぞれ満足の度合いは異なると思いますが、とにかく今できることに対して、自分の思う通りに、力を尽くしていってほしいです。
どれぐらい頑張ったらいいのか分からないという人は、上回生の姿を見て、その人並みに、そしてできればその人以上に力を入れることが必要だと思います。短短もそれ以外もMr.片岡を見ておけばいいと思います。
僕が大したハードル選手でなかったために、ハードルの後輩たちには申し訳なかったですが、それでも少しは真似できることがあるかもしれないので、なにかしら試して、僕の記録を早く抜いて、関大のハードルパートを盛り上げていってほしいです!後悔の無いように頑張ってください、応援しています。
次はあいにょんです!!

2018/10/04(木) こんにちは
こんにちは。女子短距離パート4回の杉山果奈美です。
もう最後の部員日誌を書くんだと思うと4年間があっという間に感じます。
4年前に入学、入部してから、色々なことがありました。
入部した当初は男子と一緒に練習をさせてもらい、いつしか女子短距離パートが結成され、女子で集まって練習ができるようになりました。そこからサーキットトレーニングを取り入れたり、リレーだけでなくマイルにも挑戦したり、試行錯誤しながら皆でやってきました。その中で悔しいことや辛いことも沢山経験したけど、リレーで関西インカレの決勝を走れたり、マイルで種目別2連覇ができたり、嬉しいことも沢山ありました。だから私は女子短距離パートで4年間やってこれて良かったと言い切れます。
陸上競技は個人種目だから、どこでやるか、誰とやるか、どのようにやるか、どんな気持ちでやるか、自分で選ぶことができます。その中で皆はこの場所で、関大陸上部でやる事を選んだんだと思います。4年間が終わって引退した時に、この場所で、この人達と、こんな競技生活が送れて良かったと思えるように、自分の決断に責任を持って頑張ってください。そしてその努力をできる事なら結果に繋げてください。応援してます。
4年間ありがとうございました。
次は大龍くんです!

2018/10/03(水) 「Well done」
第1回最後の部員日誌いいの こと書けるか選手権!!!

優勝候補???の岡山 正樹です。最近の流行りは自分のバイト先(中崎町)和ビストロ綱の賄いをInstagramにアップロードし、みなさんが寝静まった頃に暴食することです。

私が後輩達へ伝えたいこと、顔を合わせて伝える方が自分には合ってるとは思いますが、短距離パート以外の人達にも何か感じて欲しいので少しだけ私の考えを伝えます。

「努力は報われる」そのような言葉を信じて突き進んだ結果、報われない事だってあると思います。どんなに練習しても、頑張っても、それらが結果になって帰って来ないことだってあります。最後まで100%の力を陸上競技に注ぐことができなかった私からこのような言葉を伝えることは間違っているかもしれませんが、あえて言うならば。
「努力してもあかんかった」ではなく、「努力してどうなったか」を考えることがとても大事で、過去へ戻ることはできないからこそ、過去の経験を明日以降へつなげていかなければならないと思います。
「自分の選択を正解にする。」私の大好きな言葉です。決めた選択が何であれ、この選択で良かったと思える道のりを自分で考えて歩いてください。自分の考えではなく他人の助言通りにして、成功しなかった時に残るのは後悔だけです。
残りの残された学生生活を有意義にするのは貴方次第です!
次は杉山氏です。

2018/10/02(火) やぁ〜どうも 自動販売機のたくまだ
第1回最後の部員日誌いいの こと書けるか選手権!!!

この企画はですね、たぶん四年生は最後の部員日誌となる今回、短短パートの四年生がどんだけ後輩たちにいい言葉などを残せるかを競うという企画です。
それではしっかり書いていきましょう!


圧倒的パート長の番
どうも、元圧倒的短短パート長の伊藤琢真です。

周りの同期は全員引退をし、僕もあと引退まで数週間となりました。
引退したらあれやこれや色んなことしようと楽しみに考えていましたが、いざその日が近づいてくると淋しい気持ちが強くなってきてます。
残り少ない練習と考えると、一回一回の練習が非常に貴重に感じます。この気持ちは引退間際ぐらいにしか大抵の人は感じないと思います。僕もその1人です。しかし、この状況になってから思ったことがあります。
それは、毎日の練習をもっと真剣に大事に取り組むことです。
僕自身4年間練習に対して毎日真剣に取り組めたかと考えるとそうではないです。「何年生のあの時もっとこうしておけばよかった〜」とか思うこともあります。今更後悔しても遅いですね。
なので、後輩達に伝えたいことは、今からでもいいので毎日の練習を無駄にしないで大切に取り組んでください。引退まで長いな〜と思っててもあっという間にその時を迎えます。やれることは考えれば沢山出てくるはずです。ただ走らない!しっかり目標もって考えて練習すること!それを繰り返せば自然と結果もでるはずです。頑張ってください!

それから、仲間を大切にすることも忘れないでください。僕がパート長をやってこれたのは、支えてくれた短短パートのみんながいたお陰です。ありがとう。これからも隆一郎を中心に全員で短短らしく盛り上げていってくれい。

最後にベスト更新するぞー、頑張るぞ〜

以上、元圧倒的パート長の伊藤琢真でした。

次は今選手権優勝候補の、自動販売機の知恵袋こと岡山正樹です!


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.