関西大学 体育会陸上競技部 部員日記
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年4月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2024/02/03 ごめんなさい
2023/09/17 ご自愛ください
2023/09/12 ヒカキン
2023/08/27 我が家に犬がやってきました!
2023/08/17 合宿!!

直接移動: 20242 月  20239 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 月 

2019/04/11(木) この場を借りて言わせていただきますけど
短短パートの佐野君から紹介していただいた新三回生の中辻啓太です。
大学生活の半分が瞬く間に過ぎ、まさに光陰矢の如しと感じております。
僕は一回生の頃、怪我が多く2レースしか出られず100mのSBも高校の時より1秒近く落ちたりなど苦しい思いをしてきたので、新一回生には無理をせず、筋力を着実につけて強い体を作っていってほしいです。
そんな僕も何だかんだ入部前の理想と今の現実は乖離していますが、大学で陸上を続けて『楽しい。やっててよかった。』と思えるくらいにはこの2年間で走れるようになりました。
先日の大カレを三年目で初出場し、補助員や応援などサポートをする側から受ける側になり、改めて裏方をこなしてくれる同期や下級生、マネージャーにありがたさを感じました。その大カレの時、先輩のマネさんから『中辻君は一年の時怪我が多くて苦しそうやったけど、今こうして活躍できてて良かった』という風な言葉を言っていただき、自分を見てくれているこんな素晴らしい人いるのだと、少し泣きそうになりました。
2年間の陸上生活を通じて、陸上競技の面白さや難しさ、素敵な人達との出会いなど得たものは多くあります。家族や陸上部で僕と関わってくれた方々には心から感謝しています。僕な気分屋なので、この2年間で100%陸上競技に情熱を注げたとは言えないですが、楽しい生活を送ることができました。みんな、今までありがとう。お世話になりました。


次は毎年110mhでPBを更新している南雲くんです!見た目は怖いかもしれませんが優しくていい奴でIQが85くらいの子なので、絡まないのは損ですよ!
P.S.これからあと一年半お世話になりますね。 まめぞう。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.