★FC熊野コーチ日誌★
ここはFC熊野コーチ群が、練習・試合の様子を皆様にレポート報告する場所です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年11月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2017/12/02 U10ジュニアカップ予選
2017/05/24 5/21バイシクルリーグ開幕
2017/05/05 5/5 板橋フットサル4年生大会
2017/04/23 バーモント6ブロック予選&フレンドリー鹿浜
2017/04/22 6ブロックハトマーク4年大会予選

直接移動: 201712 5 4 3 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 1 月  201511 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 月 

2006/11/26(日) ジュニアカップU-8決勝リーグ
大会2日目決勝リーグはペガサスと成増になりました。ペガサス戦0-0。成増戦0-0。ペガサス対成増も0-0で前代未聞の三つ巴のPK戦になりました。成増、ペガサスとも豪のファインセーブもあり見事に勝利しました。昨日の千川小でのPKの練習が効いたかな?ただ、夏くらいまで勝ててた相手が力をつけてきて、そう簡単には勝てないようになってきました。ペガサスも成増もどの学年も強い強豪チームです。普段から練習を欠かしてないと思います。君たちも空いてる時間はなるべくボールを触りましょう。
決勝の相手は予想通り北前野。またしても0-0のPK戦でした。またまた豪のファインセーブがありましたが、惜しくも2-4で負けて準優勝でした。試合内容は熊野のペースでシュートの数も熊野の方が上回ってましたが、さすがは北前野であと1歩のところで阻まれてしまいました。でも1年生大会のときと、夏の大会の圧倒的な強さの北前野に対して熊野は0点に抑え、内容的にも押してた熊野は十分に強豪チームです。次は冬の板橋大会です。大会までコーチはさらに厳しくなるかもしれませんがみんなで上を目指してがんばりましょう。そろそろ熊野が優勝してもいい頃です。”君たちは強い!”byスラムダンク
応援に来てくれた保護者の方々ありがとうございました。みなさんの声援のおかげで子供たちはがんばる事が出来たんだと思います。とても感謝してます。m(__)m 最初のPKのあたりから胃が痛くて痛くて・・
・・。痛すぎて今は背中まで痛いです。試合中にコンタクト落とすし・・・・。心身共に疲れました。今日は早く寝ます。準優勝おめでとう!Y・S

2006/11/23(木) ジュニアカップU-8予選リーグ
予選リーグ1位通過おめでとう!1試合目対レパードJrは4-3でヒヤヒヤながらも勝利。前半いつものスタメンで3-0で折り返すも後半メンバーを総入れ替えして同点に追いつかれ、急遽スタメンの子を何人か戻し、ひでおが決勝点を決めてくれて辛くも勝利。後半のメンバーは前半のメンバーに比べて一生懸命に走る子が少なかったように思います。蹴るのも走るのも攻めるのも守るのも一生懸命に出来ないとスタメンに選ばれないし、試合に勝つこともできません。普段の練習のときから一生懸命にやる癖をつけましょう。
2試合目対スポーツクラブ360は危なげなく13-0で勝利。前半サイドからの攻撃もでき、遠目からのシュートも決まり良かったと思いますが、点数が取れ始めると個人プレーに走る子が出てきました。シュートをはずしても悔しがらずにニコニコ笑ってる子もいました。勝ってるからといって自分達のサッカーをしっかりやらないと次の決勝リーグでは痛い目を見ることになります。後半もみんながんばってました。特にりゅうやの個人技には他のチームのコーチもびっくりしてました。ただこれからは個人技を磨きつつ、周りを見れるようになれるともっとうまくなると思います。コーチは期待してます。次は決勝リーグです。強豪揃いですが、1つのプレーを無駄にせず、一生懸命に走って上を目指しましょう!(^^)V   Y.Sコーチ

2006/11/12(日) 4年バイシクルリーグ
vsシャークス 1−3●で敗れました。前半途中までは互角の内容でしたがいつもの悪いパターンのクリアーのミスから失点してしまい終了間際にPKをもらいましたが失敗・・・残念!後半立ち上がり相手のロングシュートが決まり気落ちした所追加点を奪われ0−3となりその2分後サチオのサイドからの折り返しにナオキが上手く合わせ1−3と反撃しましたが敗れました。全体的にサイドからの崩しは良く出来てましたがもっとシュートを意識して狙っていくと良いでしょう!シュートを打たなければ得点は入りません・・もっと打ちましょう。試合後反省会をして「声が出ていない!」と言う意見が多かったですよねプレーするのは自分達です、グランドでもっと声を出しましょう。次回に期待しています、声が出るようになればもっとチーム力も上がると思うしつまらないミスからの失点も減るでしょう・・頑張ろう!!

2006/11/06(月) ニ砂杯 ー決勝リーグー
予選リーグを、1位で通過してきた8チームによるトーナメント戦でした。
1試合目は、深川レインボーズに、0対3で負け。
スロースターターの熊野が、朝一の試合で大丈夫かな?と思っていたんだけど、いい感じで試合に入れました。しかし結果は完敗。
2試合目は、小菅FCに、2対4で負け。
ロスタイムに集中を切らして、2失点してしまいました。
二試合を通して、・ボ−ルへの執着心・試合中の声・全力で走り回る姿勢・フィールドの使い方・得点への意欲・戦術、全て相手が上回っていました。
なかなか勝てなかったみんなが、少しずつ勝てるようになって、板橋ではめったに負けなくなって、久々の完敗です。さらに上のチームへとステップアップするのに、足りない部分を、今日負けた相手が教えてくれてたよね、コーチもこの負けを反省して更に頑張ります。みんなも何が足りないのかよく考えてもっともっと練習しよう!
  努力は必ず結ばれる! bySコーチ
今日の悔しさを忘れずに、次は彼らを負かそうよ!
きみたちはそうやって強くなってきたのだから。
遠い所まで応援に来てくれた父兄のみなさん、応援の声もチーム力を上げる要因のひとつです、いつもありがとうございます。

2006/11/05(日) 4年生バイシクルリーグ
vsリトル戦 1−2で敗れました。4年生には久しぶりのリーグ戦で
リトルとは毎回互角の試合内容で、今回相手は前の試合で勝ってる勢いの差が出てしまいました。「立ち上がり1点!」の掛け声の通り開始1分で先制しましたがその後熊野押し気味の展開ながら追加点を奪えず後半DFの隙をつかれ同点、その数分後ペナルティーエリアで痛恨のPKを与え逆転を許してしまいました。勝てた試合でしたが・・残念!次回はホーム(板7)で試合がありますので頑張りましょう!

2006/11/02(木) ニ砂杯 ー予選リーグー
雨天延期で1週間延びた、ニ砂杯の予選リーグに、新砂町運動場まで遠征で行って来ました。
いつも試合をしている板橋区のチームでなく、都内各地区から集まった名前も実力もわからないチームが相手で、またグランドも慣れない人工芝で、いつもの熊野らしさが二試合とも出せませんでした。それでもしっかり結果を残して2連勝で1位突破できたのは、チームの総合力がついてきてる証拠です。決勝リーグは、強豪ぞろいで、一回戦の相手は江東区のチャンピオンです、みんなも板橋代表として恥ずかしくない、いい試合をして勝ち、優勝を目指しましょう!  K.K


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.