★FC熊野コーチ日誌★
ここはFC熊野コーチ群が、練習・試合の様子を皆様にレポート報告する場所です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年9月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2018/02/26 板橋U11ジュニアカップ(5年大会)
2018/02/25 板橋U8ジュニアカップ(2年大会)
2017/12/02 U10ジュニアカップ予選
2017/05/24 5/21バイシクルリーグ開幕
2017/05/05 5/5 板橋フットサル4年生大会

直接移動: 20182 月  201712 5 4 3 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 1 月  201511 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 月 

2006/09/18(月) 4年生6ブロックトーナメント2日目
昨日からの雨でグランドが悪い中トーナメントが行われました。相手は北前野、やはり夏の大会を制した相手で押され気味の立ち上がりでしたが、DF陣の踏ん張りで互角の戦いが出来ました。前半10分にイタルのセンターリングをゴール前でミズキが合わせ熊野が先制!その後16・18分に失点前半1−2。後半は更に相手ペースの試合展開でしたが、キーパータクミのファインセーブなどで粘り強く応戦していましたが8分に追加点を奪われました。しかしその1分後にイタルが決め再び1点差、残り僅かの所でゴール前でFKのチャンスでしたがイタルのキックがキーパーにキャッチされタイムアップ・・・2−3で敗退しました。やはり相手のスピードにてこずりましたが、今日は良く我慢して守りました。結果は敗戦でしたが今日のように必死に戦えば良い試合が出来ます。毎試合今日のように頑張ればレベルアップしますから注意・指摘された点を改善して行きましょう!相手チームも褒めてくれました・・・(*^^)v  Y・A

2006/09/17(日) 4年生6ブロックトーナメント
4年生大会(8人制)トーナメントが行われました。初戦ラスカル千駄木戦は開始早々先制点を上げその後は互角の試合展開で後半残り3分にミズキの追加点で2−0で勝利! 2戦目の360戦は逆に立ち上がりから押し込んでいるが先制点を奪えず6分にやっと先制点を上げその後4点追加し終わって見ると8−1の圧勝でした。勝ったのは良かったですが、課題である「声を出す・指示を出す」この点は出来ていません。ボールを持っていない味方がもっと試合中に声を掛けて行かないと更なるレベルアップが出来ません、次回の相手は夏の大会の優勝チーム北前野ですから胸を借りるつもりで全力で挑んでもらいたいものです・・。
また、選抜で参加してくれた3年生はとても良かったですよ! Y・A

2006/09/09(土) 4年生練習試合
本日4年生は来週の大会前の練習試合(8人制)を行いました。vsゴールデンは7−1で○ vs桜川は2−3で●の1勝1敗でした。ゴールデン戦は前から良くプレスが出来て終始熊野ペースで試合が出来ました、特に後半立ち上がりからイタル・ウダが爆発し6分間の間に4点をあげる事が出来ました。桜川戦は前半ポジションチェンジ・メンバー交代でやや押し込まれ気味で不運(オフサイド?)の失点でペースが乱れ前半は0−2でした、後半はスターティングメンバーで挑み2−2に追いつきましたが終了間際に痛恨の失点で善戦空しく負けてしまいました・・・(T_T) 特に助っ人のイタル・リュウマ・マチダの3年トリオが4年の中で伸び伸びとプレーしていました。来週も期待していますよ!また今日はセイヤが良かったですね!・・・一言多いですが・・・(笑)  Y・A

2006/09/02(土) 高学年さわやか杯予選
対浮間SCは3対5で負けてしまいました。負けた事より、極めて無様なプレーをしたのが問題です。ボールを競りに行かない、走らないでは反省になりません。合宿からチームとして調子も上がってきており、先週の練習試合で常に勝つ可能性を持っているチームであるという事がわかってきたはずです。実際に勝てるかは別問題。コーチが見たいのはピッチの中でボールや相手を恐れず勇敢にプレーする姿です。全員で攻めて逆襲されて0対1で負けるほうがよっぽどいい。試合でプロのようなプレーを要求してるわけでもない。出来ないことを失敗して怒られてるのではなく、出来るのにやらないから怒られているんです。 失敗を恐れない勇気、行動する勇気、泥まみれになる勇気、恥をかく勇気、言い訳をしない勇気…みんな持ってるか? TF


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.