★FC熊野コーチ日誌★
ここはFC熊野コーチ群が、練習・試合の様子を皆様にレポート報告する場所です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年10月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2018/02/26 板橋U11ジュニアカップ(5年大会)
2018/02/25 板橋U8ジュニアカップ(2年大会)
2017/12/02 U10ジュニアカップ予選
2017/05/24 5/21バイシクルリーグ開幕
2017/05/05 5/5 板橋フットサル4年生大会

直接移動: 20182 月  201712 5 4 3 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 1 月  201511 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 月 

2007/10/28(日) 駒沢サッカーフェスティバル2007
土曜日の天気が嘘のような快晴の中、駒沢競技場で行われた少年少女サッカーフェスティバルに1年生・2年生・3年生とママさんチームで参加しました。
日頃と違う天然のきれいな芝生で、多くの声援をあびながらのプレーを精一杯頑張ってきました。
 今回は結果より、参加したみんなが楽しくサッカーをやる事が目的でしたので、皆が気持ちよくプレーできたことで、とても良かったと思います。 そんな中でも3年生は皆頑張っていたけど、もっと積極的なプレーをした方が、良かったよね。 2年生・1年生は積極的なプレーはできていたけど、もっとどんどんシュートしても良かったね。
そして、何より盛り上がったのは、1年から4年ママさんで構成されたママさんチーム。試合に出ている人も出ていない人も真剣にプレー・応援をしていました。子供たちも必死に普段と違う?お母さんを応援してくれました。
普段子供へ応援しているものの、自分でプレーしてみて、子供たちの普段の頑張り改めて感じてもらえたと思います。
 でも、ママさんチームはまだ物足りなかった?ようでしたね。(今度練習試合をしたいなんていう発言も・・・)
今回も遠い中応援に来てくれた保護者の方、ママさんチームで頑張ってくれた皆さん、ありがとうございました。

2007/10/23(火) 続U−9ジュニアカップ
今回の大会を振り返って本当に良い経験が出来ました。
初戦での躓き・・余りにも早かった失点!そこからリズムが作れませんでした。試合後シャークスの親から「打倒熊野!」でチャレンジして来た試合、一方こちらは「シャークスに勝てる」の油断?もちろん試合前には「油断するな、失点をしないように!」と言い聞かせていましたが・・心の何処かでその部分があったのでしょう。1週間前からメンバー選考&シュミレーションなどして守備的に行くか、攻撃的に行くか本当に悩みました。結果後者の戦法を取りましたが・・ちょっと反省しています。
でも本当にシャークスは動きも良く頑張っていました、でも次の試合では隣で良く見ていませんがシルバーフォックスに先制され多分熊野と同じように焦りが出て負けたのではないでしょうか?
サッカーは何が起こるか分りませんね・・・(笑)
また翌日の3位パート戦では高島平が同じパートで両チームの首位争いが出来た事は良かったと思います。
特に最終戦は得失点差の争いとなり、お互い隣同士同時進行で行われ開始早々に隣からゴールの笛が聞こえて心臓ドキドキ状態でした。さすが高島平、得点7を挙げ迫ってきましたが熊野も「メダルを取る!」と言う子供達の気合が見られ試合中もベンチのメンバーから「がんばれ熊野!」の応援もあり選手・ベンチ・サポーターが一体となり盛り上がりました。このような経験はなかなか味わえないですね。また今回とても良いチームと対戦でき充実した大会だったと思います。2日間頑張った選手・応援して下さった保護者に頭が下がります。長くなりましたがやはりメダルは「子供達の宝物なんだな!」って思いました。MVPのユキも帰りの車でMVP賞を大事に抱えていました・・・(笑)

2007/10/21(日) ジュニアカップU−9順位リーグ戦
昨日に続き3位パートのリーグ戦に回ったFC熊野、昨日の敗戦から心機一転・・・見事優勝!メダル獲得!  (*^^)v
対高島平
「え〜!何で初戦なの?」互いに思いながら挑んだ試合、初戦を落とすと致命傷になる一戦。守備を固め高島平の攻撃を跳ね返し熊野も必死に反撃しましたが0-0のドロー共に勝ち点1
対中台
前半2分にタカヒトのループシュートが決まり6分にアツヤから折り返しをリュウヤが決め2-0、後半も1分にアツヤのゴ〜ルで3-0。その後も何度かチャンスはあるもののハーフ7分の時間切れ勝利!(高島平4−0ゴールデン 共に勝ち点4 得失点 熊野−1)
対ゴールデン
ここまで高島平と同じ勝ち点ながら得失点で負けているので何とか大量得点差を付けて勝ちたい試合!開始1分にリュウヤのゴールで幸先良いスタートが切れ前半に4点先取、後半も優位に攻めながら1点追加で5-0勝利!
(その後の試合で高島平が熊野の結果を見て志村東に猛攻をかけていましたが、志村も踏ん張り1-0で高島平勝利 共に勝ち点7得失点熊野逆転+3)
対志村東
遂に3位パート最終戦!高島平も隣のコートで同時進行!前半3・5分にゴウのシュートが決まり前半2−0(隣の高島平はどうも4−0で折り返し・・・得失点差は微妙!)
後半熊野はエンジン全開1・2・3分とゴウのハットトリック・ヒデオのボレー・リュウヤのゴ〜ル!と3点追加(隣でも高島平のゴ〜ルの笛!)結果5-0勝利(隣の試合は7-0で高島平勝利!)・・・最終結果FC熊野勝ち点10 総得点13 失点0
高島平勝ち点10 総得点12 失点0  なんと1点差で3位パート優勝!金メダル獲得しました。
3位パートとはいえ最後の最後までハラハラドキドキの展開でした。今日は全員が応援し掴んだ勝利ですね。本当に良く頑張りました・・・(T_T) 昨日は1点に泣き、今日は1点で優勝を掴む事が出来ました。2日間応援して下さったお母さん・お父さんに最高の笑顔をプレゼント出来ました。(本当は1位パートで・・)
ちなみに1位で勝ち上がった成増が1位パート2位でした。
今度は冬の大会に向け今回の反省点を修正して頑張って行きましょう!・・・お疲れ様でした。    Y・A   忘れてましたがMVPはキャプテンユキでした!・・・・m(__)m

2007/10/20(土) ジュニアカップU−9初日
本日ジュニアカップ初日予選リーグ戦を行いました。
対向原
開始早々相手チームの最初のコーナーキックからボールが相手にこぼれ蹴り込まれ失点!その後ボールを支配するもシュートがバーにあたったりキーパーの正面など・・・1点の重みが次第に焦りとなりそのままタイムアップ・・(T_T) 0-1の敗戦。
対成増
初戦を落とし何とかこの試合に勝って1位リーグ目指し挑みました。後半アツヤのサイド突破からシュートのこぼれ球をリュウヤが蹴り込み1-0!待望の先制点を挙げましたがその数分後相手のミドルシュートが決まり同点とされ気落ちした所同じようにミドルシュートがコーナーギリギリに決まってしまい逆転されてしまいました。その後懸命に反撃を試みるもやはり1試合目の後遺症か?焦りが出てまたも悔しいタイムアップ・・・。
対シルバーフォックス
2試合落とし大幅にメンバーチェンジをして挑んだ最後の試合。
2試合ベンチにいたメンバーが頑張ってくれ前半0-0。後半早々にゴウの突破からゴール前に詰めていたヒデオがスライディングでボールを押し込み先制!さらにリュウヤがゴール前ドリブルで相手を抜き去り冷静に蹴り込んで2-0!今までのゲームは何だったの?やっと熊野らしい攻撃が出来2-0勝利!
どの試合も決して悪い内容ではないが最後の詰めが上手く行きませんでした。ただ球際の強さが今回足りないようでしたから明日は気持ちを切り替え楽しんで3位トーナメント頑張りましょう!
このブロックはどのチームも1位になる可能性があるが4位にもなりうる激戦区でした。1点の重みに泣いた1日となりました。
コーチも反省・・・反省・・・m(__)m

2007/10/13(土) バイシクルリーグ
対向原 5対1 勝利!
久しぶりのバイシクルリーグ、先発メンバーも先週の6B大会から大幅に入れ替え、参加した全員が最低でも10分近くは試合に出ました。
メンバー交代も多く、ポジションも色々入れ替わりましたが、みんな試合前のコーチの話をよく聞いて、良い動きで危なげなく完勝でした。
久しぶりの先発で張り切り、先週のいたるの15秒を上回るなんと9秒で先制点を取り、その後何度も何度もお母さん達を沸かしつつ、いつもどうりチャンスを逃し続けながらも2点を取ったイワタツと、胸・足・ひざと体全部を使ってハットトリックのカナトはもちろん、キーパー・センターバックで失点を防いだイタル、コウキ、初めての試合で相手エースの14番をとめたモリ、絶妙のセンタリングを上げていたイケダ、等々みんな良かったです。楽しくサッカーして勝てましたね!
最後のシンヤからのイケダへの(おい後半のこの時間にこのパスはきついだろーー)パスから、イケダからカナトへの(でも俺追いついちゃうよー−)のセンタリングで、イタルとキーパーの頭上を越えたボールにカナトのドンピシャのダイビングボレー!!!(おれ今日4点目だよどうしよう、、)結果はたか&とし風にクリアかっ!が決まってたら最高だったな。  
君達は充分力はあるんだよ、冬の大会頑張ろう!!  K・K

2007/10/07(日) 6B四年生大会・板橋5年生フットサル大会
<6B四年生大会>
対北野FC 4対3で勝利 ベスト8進出!
先制点を取ってから、一度も追いつかれる事なく、危なげなく逃げ切りました。が、3点取られたのは? 後日考えると、次の準々決勝の前に、この失点に関して対策を練って挑むべきでした。折角弱点?勝つためへの修正すべき点がわかった試合だったのに・・・・・悔やまれます。
対九曜 2対5で敗戦 結局ベスト8でした。
前半簡単に3点取られ、後半フォーメーションを変えて逆転へ向け頑張りましたが追いつけずでした、後半だけなら2対2でした。北野戦の結果をしっかり受け止め修正していれば、違った結果になっていたかもしれません。
ベスト8を勝ち抜けるようなチームは、しっかり守備を固めて1点を取り合う、サッカーをしてました。熊野はそういった意味では今回の大会どうしても勝つんだとうい意気込みがなかったと反省してます。
残された公式戦は冬の大会のみ、子供達みんなが喜ぶ良い結果を取らせて上げたいと思います。   K・K
<5年生フットサル大会>
晴天の中5年生フットサル大会が小豆沢球技場で開催されました。
5年生は4年生のときに、フットサル大会で2位パートで1位となり、敢闘賞を受賞しましたが、今年こそは1位リーグで優勝目指し、頑張りました。 予選リーグはブルーイーグルスB、桜川A、高島平。 初戦ブルーには開始早々に2点を先取、そのまま逃げ切り3-1で勝利。2戦目は優勝候補の高島平。 前半は、GKタクミの体をはったナイスセーブとヤマトの好判断、ミズキの積極的なプレーで0-0。しかし後半は相手もミドルからどんどんシュートを狙い先制許すと、一気に3点取られ3-0で敗戦。個々の力の差ではなく、次にどこにボールが来るか、どう動くかの一瞬の動きができるかどうかの差です。 これは練習で身につけるしかありません。3戦目は桜川。やっとプレーに積極性が出始め、先制を許すもヤマト・ミズキ・ウダの得点で逆転で3-1で勝利。 今年も2位トーナメント。
2位トーナメント初戦は、アズサJrでナオキが3得点と活躍。 でも外した回数もかなり多かったね。でも積極的なプレーができたということだね。
2位トーナメント決勝はゴールデン、慣れもありワタル・ミズキがうまく攻め、ヤマトが相手のチャンスをつぶし、GKタクミは怪我をしながらも必死のファインセーブで結果は4-2で今年も2位トーナメント1位となりました。
でも試合ではもっと声を出して、連携を取ること、先を見たプレーをできるようになること。これができないと、高島平には勝てません。 
結果は2位トーナメント1位で、5試合良く頑張ってくれました。
立派な内容ですが、次回はもっと元気に頑張ろう。
でも昨年もらった敢闘賞がなぜかもらえなかったのは、???。
でも皆良く頑張っていたよ。 AH


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.