★FC熊野コーチ日誌★
ここはFC熊野コーチ群が、練習・試合の様子を皆様にレポート報告する場所です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年5月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2018/02/26 板橋U11ジュニアカップ(5年大会)
2018/02/25 板橋U8ジュニアカップ(2年大会)
2017/12/02 U10ジュニアカップ予選
2017/05/24 5/21バイシクルリーグ開幕
2017/05/05 5/5 板橋フットサル4年生大会

直接移動: 20182 月  201712 5 4 3 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 1 月  201511 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 月 

2007/05/27(日) 練習試合&高学年リーグ戦
<3年生>
本日とても暑い中、高学年リーグ戦後3年生は九曜FCと練習試合を行いました。A・Bチームと別れAチームは2試合(4−0・8−0)Bチームは1試合(0−3)でした。Aチーム1試合目は4−4−2の布陣で行い両サイドバック(ヒデオ・アツヤ)のオーバーラップを期待し2試合目は本来の3−5−2の布陣で課題の中盤からサイドへ早いパス回しで相手を崩すようにやってみました。今日は見ていてとても良い自分達のリズムで攻撃が出来てました。特に今日はリュウヤのゴールラッシュでした・・・特に2試合目のボレーは最高!・・(*^^)v Bチームも頑張っていましたが、まだまだ団子サッカーになっています。ボールに集まってしまい守備が手薄になった所を突かれて失点してしまいました。その中で今日は攻撃ではシュン・ハルキ・カイト・守備ではサトシ・トモヒロが良かったですね!試合は負けたけど良い所も沢山あったので自信を持って頑張ろう!!  Y・A
PS 大人チームの応援有難う御座いました・・・疲れた〜・・(-_-)zzz

---4年生&2(低学年A)年生:@舟渡小学校---
<4年生>
う〜〜〜ん。最近試合が多くて、大事なリーグ戦やフットサル、練習試合、それぞれいろいろな意味があるんだけど、今日は気持ちの持ってきようが難しかったね。しかも暑いし、うるさい奴いないし。
結果的には、3対1(Win)イワタツまたまたハットトリック!・2対2(Draw)イケダのナイスミドル二発!・1対1(Draw)リュウマ、俺とのアイ(愛)コンタクト後のナイスヘッド!
内容的には、う〜〜〜〜んて感じでした。まあ、コーチから課題が与えられ、自分達で考えて試合して、試合後に修正して、難しいながらどういうサッカーをコーチ達が考えているか、して欲しいか、解ったかな?
答えは今日の相手が教えてくれてたよ。
今日は、相手のほうが、いいサッカーをしてました。熊野のやりたい
・サイドを活かした・みんながよく動く・ボールもよく動く、情熱的なサッカーを、その相手のチーム名は、フナトアミーゴ!うん名前も情熱的、俺らもチーム名変えるか?クマノブラボー、クマノフィーバー、パッションクマノ、クマノカーニバル???? う〜〜〜〜んしっくりこない。  K・K
<2年生> ※一部1年生も加えた低学年Aチーム。
徐々に夏大会モードに!冬の大会以来のフナトアミーゴを相手に結果は?
【1試合目】「まずまず?」の3−1[Win]≫11人15Half
出ました!スロースターター低学年A。ラグビーのモールにも似た「蹴り合い」につきあって、いきなり左サイドのぐちゃぐちゃからスカッと先制をゆるしちゃってさぁ((笑)・・・えるのは今のうちだよぉ!)中途半端な間合いはダメだぞ、ようた!でも前半のうちにたくまの素晴らしい好クリア(今日欲しかった大きい展開)になぎさが飛び出し同点弾、さらに相手GKのボールに絡んでみさきが逆転弾。後半は少し全体的にポジショニングが開いてきて、惜しくもバー直撃のループシュートを放ったしゅうと(今日ポジショニングをよく我慢したね)が、直後混戦から抜け出し落ち着いてゴール左隅にダメ押弾、でそのままホイッスル。よし、ひとまず勝利です。
【2試合目】「危なげなく、でも?」の2−0[Win]≫11人15Half
一試合目の課題を胸にのぞんだ二試合目、前半右サイドコーナー付近で相手のボールを奪ったしゅうとが、そのまま角度の薄い位置から思い切りよく放ったシュートで先制。続いて左サイドコーナー付近の混戦から豪快にブチ込んだのは最近積極的な突破が光るつよし。(フィールドでも魅せたね!)と、ここまでは「よかよか」も、後半無得点はちょっと寂しい・・・。決して足が止まった訳じゃない。本当にみんな頑張ってた。じゃぁ何で??
◆コーチのメッセージ◆
今日はとにかく相手のサッカーに付き合いすぎたかな。団子サッカーよろしく「相手が「それー!」って集まる⇔俺たちも「それー」って集まる」「相手が「おりゃぁー」って前に蹴る⇔俺たちも「こんにゃろー」って固まった相手の集団に蹴り返す」ではダメ。顔を上げてグラウンドをみてごらん。「広い」グラウンドは「広く」使おう。全員が固まる相手だからこそ、グラウンドには必ず「スッポリ」空いているサイド、スペースがあるはずだ。(思いっきりあったよ。)「大きく、広く、思い切りよく」展開すれば(たくま、はるき、ようた、あきと、ゆうき、たくまとかの守備陣がね)、そこからはすばしっこくてやりたい放題のみんなのサッカー(しゅうと、みさき、なぎさ、つよしとかの攻撃陣がね)が生きるはず。これから約1ヵ月、大会までの練習試合では特に心がけよう。
一年生は暑くて体力の消耗が激しい条件の中、上級生に混じって本当に頑張ったね。腹&顔面直撃もガッツあふれるりゅうま(前線でのポジショニングは長谷川コーチも褒めてたよ)、中盤で積極的なあやと、かずきは二試合目ではキーパーで奮闘、芯をくったパントキックはベンチも「おぉ〜」、Fたくまはいつも通りキチッ&バシッのチェックが安定感抜群、といい感じ。みんなNICEガンバです!・・・ということで、二年生もうかうかしてられないぞぉ!(←_→)σ
−KOBA−

<6年、5年〉
リーグ戦初戦はときわ台と3-1で勝利!イチの先制点で熊野のペースで試合が運びますが、ファールでPKを与え1点返されるが、ウダ、ミズキの5年コンビが追加点を入れ勝利!2試合目シルバーフォックス10-0で勝利!センタリングからタクヤが合わせたゴールで先制し、それからゴールラッシュ!10-0で勝利!!特にイワ、ショウのパスを繋いだサイドからの攻撃は見事でした。課題は中盤にスペースを与えファーストタッチが相手チームだった事、個人プレーに走る事などの課題も残りました。チームが勝っている時こそ、自分の役割を考えプレーしましょう。調子が悪い訳ではないのに、交替された子はなぜ交替されたか考えてみましょう。それが次のリーグ戦、夏の大会の勝利につながります。勝って兜の緒を締めよです。―Y―

2007/05/20(日) バイシクルリーグ開幕戦
昨日(19日)の開会式・プレマッチ(4勝1引き分け)を経て、07年度バイシクルリーグの開幕戦が板橋高校でありました。
全6チームによる、ホーム&アウェイの戦いが3月まで続きます。
今日は、レパード&リトル主催のアウェーゲームでした。
1試合目は昨年度チャンピオンのレパード戦・2対2の引き分け。
不測の事態で、イタル、タツヤの両エースを欠いた前半は、なんと0対2、いきなり開幕戦から負けてしまうか?と思いましたが、後半に入り不測の事態を解決した2人が入り、ようやく熊野らしい動きのあるサッカーができましたが、時間が足らず同点までが精一杯でした。
大事な開幕戦に勝てなかった事の重さを、2人はよく考えてください。
2試合目はリトル戦・8対0の勝ち。
リーグ戦は、勝ち点が並べば得失点差で順位が決まります。この試合は
何点取るか?がポイントになると、開始前に伝えましたが、最後まで手を抜かず大量8点をとりました。練習試合なら点差がついたら、どんどん、メンバー交代をしますが、公式戦は違います。今日ベンチにいたメンバーは、自分に何が足りないのか?よく考えて、いっぱい練習して次はメンバー入りできるよう頑張りましょう。
バイシクルリーグ、不測の事態はありましたが、結果まずまずのスタートがきれたと思います。

PS:フレンドリーマッチ 対シャークス 3対2 勝利。
強豪相手にみんな頑張りました、最後相手はベストに近いメンバーになってたと思われる中、同点に追いつかれたあと、突き放しました。
特に、ヒョウマはナイスセーブ連発でした(いいシュートをたくさん打たれました)
こういう中でどんどんアピールをして、目指せレギュラー!!です。
しかしハットトリックのうちの1点は、1試合目に欲しかったな!イワタツ!     K・K

2007/05/13(日) 低・中学年砂町遠征
<4年生>
今日はスカイFCの5年生と3試合しました。最近めったに負けない4年生が、さすがに相手が強豪チームの5年生とあって、1試合目:0対3(Lost)2試合目:0対1(Lost)3試合目:0対2(Lost)   〜KOBA風〜 と完敗でした。
更なる上を目指すには何が必要か?今日の試合で相手チームが教えてくれました。
・相手を怖がらずボールに、アタックする。
・1対1で負けない
・寄せを早くする=少しのトラップミスですぐ詰められる。
・積極的なドリブル勝負。
・効果的なサイド攻撃⇒早めのクロス⇒ゴール前での競り合いで負けない⇒ゴール。
結果は完敗だったけど、とてもいい経験が出来ました。
1試合目のあと、会長、副会長に『怖がるな!』といわれましたが、実際怖いよな、あの体格差は、、、『会長、あなたがボブサップを怖がるなと言われるようなモンですよ!』と思ってもいいくらいだよ。  でも
2試合目みんなは見事に、見違えるように怖がらずボールにアタックした、もしあのポストにあたったシュートが決まってれば同点で、あせった相手からもう1点入って勝ったかもしれないくらいに試合をした。
素晴らしい!!この気持ちを忘れないで欲しい、そうすれば君達はもっともっと強くなるよ。   K・K
<3年生>
本日砂町遠征でスカイFCと練習試合を行いました。時間と相手のチーム事情により3年生は1試合(10分ハーフ・15分ハーフ)行い、第一試合は試合開始後よりアツヤ・ヒデオの両サイド突破からチャンスを作り1点目はユキからアツヤに大きなサイドチェンジをし折り返しにゴウが押し込み先制!その後コーナーキックからまたまたゴウが押し込み2点・・・さらに今日はゴーゴーゴーとハットトリック!とどめはヒデオが浮き球をボレーで決め4−0でした。2試合目は先発を外れたメンバーで挑み皆で懸命にボールを追って互角の試合でしたが、終了間際にゴールキックを奪われ失点!0−1でした。相手のゴール前でこちらもチャンスはあったけれど決められず残念ですね!正直もうちょっと試合したかったね!その分また練習しましょう。今日は移動に沢山車を出して頂き有難う御座いました・・・・m(__)m  Y・A
<2年生>
2年生の試合は3勝2敗。今日は全員がゴールをお母さんにプレゼントとのぞんだ試合ですが、第1試合目の8−0、4人がゴールを決めて気が緩んだのか、2試合目は1−0. 普段の速さ・強さが影を潜め、パスもクリアも中途半端。 最近は大きなグランドを意識した練習や試合をしたためか、狭いグランドで普段の動きができていませんでした。 そんな中でも、シュウトの落ち着いたプレー、最後になって点を取ろうと必死になったアキト、フミヤの気持がプレーを積極的にしました。 二人とも点を取れなかったけど、その気持ちがあれば次回こそ頑張れるよ。疲れても帰りの車ではまた元気爆発でしたね。
<1年生>
お弁当たべて元気満タン、1年生の対スカイFC戦は、8人制、10分間(前後半無)のローテーションマッチで合計6ゲーム行いました。「母の日にゴールと勝利をプレゼント!」を合い言葉にのぞんだ遠征戦、まずは結果がこちらです。
【第1試合】0−0[Draw]Goal:−
【第2試合】2−0[Win]Goal:そら(1)はるや(1)
【第3試合】1−1[Draw]Goal:りゅうま(1)
【第4試合】3−0[Win]Goal:そら(2)たくま(1)
【第5試合】0−0[Draw]Goal:−
【第6試合】1−0[Win]Goal:たくま(1)
今回は、ゲームを通じてみんなにいろいろなポジションを試してみました。その分、短い時間で頭と体を切り替えなきゃいけないから大変だったと思うけど、みんなよく頑張っていました。拍手!
試合は全体的には1年生「らしい」団子サッカー。まだまだボールにみんなが「かたまって」しまうのは仕方がないんだけど、もし自分の「ポジション」=「どんな事を頑張らなきゃいけないか?」が分かる人は、少しずつポジション毎の役割(任されていること)を覚えていこう。
あと大切なこと。同じ学年の人数がたくさんいるみんなは一人一人試合に出るチャンスが限られてくるよ。だから一生懸命プレーでアピールしてね。例えば「一生懸命走る」「思いっきり蹴る」「元気に声を出す」ってことだね。そ・れ・と!ベンチで試合をよーく見る、応援するのも大事なプレー。何回か注意したけどおしゃべり、砂遊びは絶対ダメ。これも少しずつ直そうね。
たくさんゲームをしたからコーチもだいぶみんなの「プレースタイル」が分かってきたぞ!これからのみんなとの練習が楽しみです“O( ^ - ^ )O”
最後に今回の遠征にあたり、1年生の保護者の方には特に引率(配車)につき大変お世話になりました。ありがとうございました。−KOBA−

2007/05/05(土) 2・3年生練習試合&6ブロック5年生大会
<3年生>
VSゴールデン4−0○・VS北前野0−2●の1勝1敗でした。ゴールデン戦はサイド突破から良い形が出来ましたが、そこにもう1人・2人絡んで攻撃が出来たら良いかと思います。ゴールはあげてますがリュウヤの突破による得点でしたのでサイドからの突破から得点に繋げるようになりましょう!北前野戦は前半押してはいるのですがゴールに結びつかず、逆に守りのチョッとしたミスからの失点だったので残念です。
後半は相手チームに4年生が少し加わって中盤で早いチェックに合いなかなか攻撃の形が出来ませんでした。でも後半は押され気味でしたがよく踏ん張って0点に抑えました。2日間夏のような暑さの中で良く頑張りましたね!少しだけど試合中の守りで指示の声が出ていました。苦しい時は皆で声を出して乗り切りましょう・・・・Y・A

<2年生> ※一部1年生も加わったから低学年Aチームだね。
「FC熊野」になってから初めての練習試合、その相手は・・・あの「九曜FC」!大会よりも広―いコートでの2ラウンドマッチ。結果はいかに!?
【1試合目】「勝てたよね!?」の2−2[Draw]≫11人15Half
立ち上がりから、両チームとも広いグラウンドで戦いのペースを確かめるように中盤でせめぎ合っていましたが、前半終了間際、オフサイドラインギリギリからしゅうとが飛び出し、ゴール左隅へ先制弾。これで流れに乗ったか、後半、右サイドなぎさのパス→みさきがシュート→キーパーのこぼれ球を再びしゅうとが押し込み(いいツメだ!)中押しの2点目。・・・とここまではほぼFC熊野ペースでしたが、残り4分でなんとアレレレ?っと2失点、悔しい引き分けです。はるき、たくま、ようた達の大きなクリアや、中盤のたく、じおんの一年生とは思えないガッツあふれるチェック等、この試合、守備は合格点。じゃあ何で2失点?・・・それはいつものパターンなんだよ。答えは2007/4/14のコーチ日誌をチェックだぞ!
【2試合目】「すっきりぃ!」の2−1[Win]≫11人15Half
1試合目終了間際の2失点からの「いや〜な」流れにのまれたように前半は0−1のビハインド。でも先制こそされたけど「あれ」はご愛敬ね(笑)。心配だったのは今日の暑さの中でこの時点で既に45分間をプレイしている君たちの体力と集中力でした。でも、後半きっちり逆襲したのはさすが。ゴール際右からしゅうとが絶妙なパス→みさきが決めて同点。さらに左サイドセンターライン付近からみさきがロ〜ングドリブルで持ち込みそのままゴール右隅にたたき込んで逆転。2試合目は守備も最後まで気を抜くことなく勝利、見事です。ワンポイントアドバイスするならば、今日のように団子になる相手、そして広いコートでは、「空いているスペースを見つける(そこにポジションする、パスをもらうために呼ぶ)」「空いているにスペースに向かって大きくけり出す」ことができればもっといい試合(余裕を持った勝ち方)になるとおもいます。暑い今日の2試合を通じて子供達(と応援の保護者の方、役員さん)の「タフ」さには頭が下がります。特に1年生のたく、じおん、そら、りゅうまは朝9時の練習からよく走り抜きました!拍手!パチパチ −KOBA−

追記:2年生は「寒さ」の方が敵かも(笑)。とにかく「2月の忘れ物」は取り返しました。ね、2年生!( ̄ー ̄)v {当然!)

<6ブロック5年生大会>
6ブロック5年生大会、相手は強豪の高島平。結果は0-1の惜敗でした。 前半から自力に勝る高島平ペースも、ヤマトの冷静な守備、ミズキの体を張ったプレー、GKタクミの攻守で得点を許さず、逆にカウンターから再三チャンスを演出。攻守がすばやく切り替わる一進一退の展開で前半は0−0。後半になっても同様に高島平の攻撃を防ぐも一瞬の油断で相手にチャンスを与えることも・・・ 熊野もサイドから攻めるも、最後のところで得点できず。相手も、頻繁に選手を変えてきて、打開を狙っていました。
 ここまできたら、最後は油断からのミスが出たほうの負けと思った矢先の残り2分。一瞬の油断を相手FWに決められ、失点。最後まであきらめずに、イタル・ミズキ・ウダの必死の攻めもあと少しで止められ、無念のフォイッスル。
 今日は良いプレーも多く、緊張感のある良いゲームでしたが、5年生の課題の声を出す事がやはりこの試合でもできていません。 力はあるのだから、一つ一つのプレーを大切にしていけば、良い結果となります。 でもナイスゲーム。 観ているほうも手に汗握る試合、勝ちたかった・・・。 A.H

2007/05/04(金) 3,4年練習試合
〈4年生〉
対シルバーフォックス戦 0対0 引き分け
みんなが普段と違うポジション・フォーメーションで戦いました。慣れない分戸惑いもあったと思うけど、どうにか0点に抑えました。
イワタツワンマンショーへようこそ!イワが3〜4点ゴールのかなたにけってなければ・・・勝ってたのにね、まあイワだからあそこまでいけるんだけど、最後シュートでなくクリアみたいだったな、しかしイワの出る試合はいろんな意味で盛り上がる。公式戦ではしっかり決めてくれよ。みんな他のポジションの人の気持ちが解ったと思うから。自分のポジションに戻った時に今日の経験を活かそう!
対高島平戦 4対1 勝利
借り返しまくり第一弾!昨日の3−0に続き、またまた3点差の完勝です。相手はカナに似てる彼とかいなくて、飛車角抜き(エースがいないという事)だったけど、こっちだってノドカとタケがいなかったモンね。いつもやられる中盤からのロングシュートで先制されたけど、焦らず華麗にパスをつないだり、お手本のようなカウンターありで、イタルが4点取りました。特に最後の点は、フォワードのヒョウマがDF2人をひきつけ、あいたスペースをついての素晴らしいゴールでした。
ひょうま、フォワードどうだった?面白かっただろ?少しフィールドしたくらいで気持ち悪くなってる場合じゃないぞ!体力つけろよ!
                            K・K
<3年生>
高島平で3試合やりました。結果は3敗でした。高学年用の広いコートで暑い中、15分ハーフをたった12人で臨んだ試合だったので、厳しい状況ではあったのですが… 中台は4年生が入っていたのでしょうがない負けだとは思いますが、高島平A、B共に負けたのがかなり悔しいです。やるべき事をきちんとやって負けるのなら納得できますが、2年生の時から言われてる事が今だに出来ていない事が残念です。周りの強豪チームが確実に力をつけてきてる中、熊野は1歩出遅れてる感じがしました。夏の大会までまだ時間があるので更にレベルアップ出来るようがんばりましょう。3年生チームはまた人数が増えたので、夏の大会でレギュラーメンバーに選ばれるように練習試合では一生懸命アピールしましょう。大会までは時間がありますが、練習試合の回数は限られてます。普段の練習の成果を試合で出せるようがんばりましょう。

2007/05/03(木) 板橋区4年生フットサル大会
やったー!! 初優勝! 祝杯⇒かなり酔い⇒復活 やっと喜びのコーチ日誌が書けます。

○○○○FC熊野4年生 優勝おめでとう!そしてありがとう○○○○

思えば、一年生のときはほとんど勝てなっかたよね、いっぱい練習してだんだん強くなって・二年生冬の大会準優勝・三年生大会準優勝、次は一番が欲しいとみんな思って、きつい10分走頑張って、たくさん練習して、みんなの頑張りが結果につながりました。4年になって初めての試合でいい結果がでました。この調子で今年一年楽しくサッカーしよう。

今日は、A、Bの2チームが大会に参加しました。
Aチームは、予選リーグ、まず不戦勝、次に高島平B戦、なれないフットサルに、動きも硬く、個人個人がばらばらで、チームとして戦っていませんでした。個人技だけでどうにか2対2の引き分けでした、次にシルバーA戦、この試合は全員ポジションを替えてこのチームに何が足りないか?気付かせるようにしました、結果は2対1の辛勝でしたが、この試合を機会に、動きがよくなり決勝トーナメントは、やっとチームとしてのサッカーができて、成増に3対0で快勝。準決勝はブルー相手に
先制され厳しい戦いでしたが、終了間際にイタルが見事なヘッドを決めPK戦に、熊野は、しっかりイタル・ヨウと決めて、ブルーのキックは二本ともコウキがナイスセーブ。緊張しまくりのリュウマまでは回ってきませんでした。決勝は予選リーグで引き分けだった高島Bとの戦い。一進一退でしたが、ユウマのボレーをきっかけに連続得点、3対0ときっちり今予選の、3年生大会決勝の、冬の大会の、Bチームの借りをまずひとつ返しました。これからは返しまくりだ。
Bチームは、予選リーグ桜川戦、みんなが素晴らしい動きで3対0で快勝。次はシルバーB戦、シンヤ、カナトの熟成中盤コンビが爆発、仲良く2点づつとって勝ち。最後に下赤塚戦、レツドの公式戦初ゴール、ノドカのお久しゴール、タツヤの技ありゴール多数で8対1で快勝。このチームはタツヤを中心によくまとまり、予選リーグを全19チーム中1位で通過しました。優勝も狙えるぞと楽しみに決勝トーナメントに進みましたが、一回戦高島B戦、ちょっとした気の緩みでコーナーキックから失点、ゲームの流れがつかめないまま0対3で完敗、サッカーの怖さをしりましたね。BEST8頑張りました。負けた相手にはAチームがリベンジしてくれました。今回の優勝は熊野全員の優勝だよ!
タツヤ、シンヤ、カナト、ノドカ、ヒョウマ、レツド、コウ、イタル、リュウマ、ヨウ、コウキ、ユウマ、リョウタとリョウタ、タケ、イワ、ショウヘイ。
みんなおめでとう。   K・K
4年生オメデトウ・・・(*^^)v 熊野A・Bでの決勝の夢は叶わなかったけれど両チームともよく頑張りました。Aチームは予選から苦戦続きでしたが、準決勝では最後まで諦めずPK戦まで持ち込み勝利しその勢いに乗れ見事に優勝!負けてしまったBチームも全員でAチームを応援したからこそ勝つ事が出来ました。終了のホイッスル後の涙がとても印象的でした。今日は会社を終え応援に行って良かったです!今後は次の目標に向かって練習に励みましょうね。今日はゆっくり休んで良い夢を見てください・・・  Y・A


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.