★FC熊野コーチ日誌★
ここはFC熊野コーチ群が、練習・試合の様子を皆様にレポート報告する場所です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年12月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2017/12/02 U10ジュニアカップ予選
2017/05/24 5/21バイシクルリーグ開幕
2017/05/05 5/5 板橋フットサル4年生大会
2017/04/23 バーモント6ブロック予選&フレンドリー鹿浜
2017/04/22 6ブロックハトマーク4年大会予選

直接移動: 201712 5 4 3 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 1 月  201511 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 月 

2008/12/28(日) 低学年フレンドリーマッチ vs プログレット
低学年08年ラストフレンドリーマッチ@和光市荒川運動公園
今年もいよいよ残り4日!最終練習日まで試合なんて嬉しいね。プログレットの皆さんお招きありがとうございました。
☆RESULT -> -> -> ->
[8人制 10分full-time]
@1-1 △ (アヤト) A3-0 ○ (リョウヘイ×2・ハルヤ) B3-0 ○ (アヤト×2・ジン)
C3-0 ○ (リョウヘイ×2・ジオン) D1-0 ○ (ジン) E3-0 ○ (ヨシユキ・ソウタ・リュウマ)
F0-1 ● G5-1 ○ (タクマ×2・アヤト×2・ハルヤ) H2-0 ○ (リュウマ・タクマ)
I0-0 △
[11人制 15分full-time]
J1-1 △ (リョウヘイ)
-> -> -> ->RESULT☆
個別の試合結果はともかく、今年最後の熊野でのサッカー楽しめたかな? 2年生はゲームのスピード、つまり自分で行くところ⇔仲間に展開するところの「判断を素早く」を心がけて、年末らしい(?)ダイナミックなサッカーをしよう!をテーマにしましたが、テーマ通りにすすめることが出来たところ(右のアヤトからの攻撃とかね)、ちょっと残念だったところ(左サイドから崩せなかったことや、判断の遅れからボールを奪われて失点とか)があったね。
今の君たちは一人一人の個人戦闘力の総和はそこそこ高い数値にある・・・と思います。ならば、どうやったらそれを「繋がり」で最大値に持っていくことが出来るかを考えよう。繋がりっていっても、むやみなパスサッカーをしろって事じゃないよ。能力の繋がり、つまりみんなの「得意技を繋ぐ」、「弱点を繋がりでカバーする」ということ。敵が来てもかわせるスペースがあれば自分で行く。一度交わして数人をサイドにおびき寄せたら手薄なセンターに決定的なパスを送る、それをキチンと誰かが待つ。ディフェンスは簡単にサイドに切ったり大きくクリアする場合と、落ち着いて前線に繋ぐ場合とを使い分ける。例えば・・・ディフェンスが中盤サイドにクリアパス、敵のツメをサッとかわしてセンターにパス→トラップすぐに逆サイドにパス→縦に突破でサッとかわして、もういっちょかわすと同時にクロス→ダイレクトでドーン!ゴール!・・・って出来すぎだけど(笑)人とボールが同じところに長い時間とどまらない、動く×動かすサッカーをイメージしようぜ。それとお勉強で参加した1年生カルテット(カンタ、ジン、ソウタ、リュウト)は年明けの学年大会に向けて積極的にプレーできたかな?今日お兄ちゃん達とプレーした感覚を忘れず、是非一年生チームに帰ってメンバーを引っ張って行って欲しいと思います。健闘を祈る!
さて、本日で低学年チームは蹴り納めになりました。パパ、ママ、ご家族と一緒にお正月を存分に楽しんで、でもボールには毎日触って(難しいことはしなくても良いから、とりあえずリフティングを午前中20分+午後20分!ノーバンチャレンジも積極的にね☆)、蹴り始めの4日には元気な姿を見せて下さい。
では今年もお世話になりました!良いお年を〜!

最後になりましたが保護者の方々におかれましては、今年も様々な形でチームをご支援頂きましたことを心よりお礼申し上げます。大いに笑い、泣き、手応えを感じまた悩んだ一年間でしたが、振り返れば低学年トップチームとしては大変充実した年であったと思います。中学年というカテゴリーまで残り3ヶ月間、その間に出来ることは僅かではありますが、コーチ一同、精一杯の指導に努め、そして低学年らしく私達自身が子供達と一緒に楽しんで参りたいと思います。来年もどうぞ変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い致します。
KOBA

2008/12/23(火) 低学年フレンドリーマッチ
晴天のイブイブ、年内最後の実戦(?)となる低学年フレンドリーが北豊島工業高校で行われました。(主催頂きました向原シャークスの皆さん、ありがとうございました。)
<2年生>
◇第一試合 VS 向原シャークスSC 4-0 Win!!(ハルヤ・リョウヘイ・タクマ・ジオン)
◇第二試合 VS 豊島少年SC 3-1 Win!!(リョウヘイ×2・タクマ)
◇第三試合 VS ラスカル千駄木 5-0 Win!!(タクマ・OG・ヒロム・リョウヘイ)
◇第四試合 VS 向原シャークスSC 4-0 Win!!(ジン×2・タクマ・ソラ)
-> -> -> -> -> ->
今日はフレンドリーマッチ、相手は1年生も混合されたチームということもあり、勝敗は気にせず内容にこだわろうぜ!を合い言葉に戦いました。「意味あるキックを」「サイドから崩す」というテーマ、できたかな?そうだね・・・いつもよりはみんなが応えようとしていたような気がします。が、その前提になる相手より先にボールに触ることをもう少し実直(じっちょく)に丁寧(ていねい)にしても良かったかな。そう学年大会の下赤塚のみんなのように。コーナーキックや相手のパントキックに誰も触れず・・・というシーンはいただけないぞ。
そして今日は全員に同じくらいの出場機会を配分しましたが、みんながあともう少しの勇気を、「俺の、俺の、俺のプレーを見ろ!(byクレージーケンバンド)」の気持ちを持ってハッスルして欲しい。そういう意味で今日の試合では、最終試合でのツバサの突破やリンのアタックなんかがいつもより積極性を感じたし、少ない時間でキチンと結果を出したソラ、いよいよサイドが「さま」になってきたハルヤ、夕連の成果が相手をかわしてからのシュートに見えてきたリョウヘイ(HappyBirthday!)、久しぶりに攻め手でノルマの2点をゲットしたジンのプレーに感じたよ。
年明け来月から冬大会が始まりますが、誰がどこのポジションをする、な〜んて本当に今はまったく白紙の状態です。だから君たちは、もっともっと「俺が決める」という圧倒的に傲慢(ごうまん)なプレーヤーたちの集団であること。そしてその気持ちで躊躇(ちゅうちょ)無く判断してチャレンジする、アピールすること。いいね?
それはそうとラーメン美味しそうだったねぇ。ラーメン、イケメン、めざせスタメン☆...(寒)失礼っ!
( ̄π ̄)チュルチュル( ̄〜 ̄)モグモグ
KOBA

<1年生>
1年生は今年最後のフレンドリー戦、今日の目標は思いっきり最後まで走ること。熊野に入ってどのくらい成長した姿を見せてくれるかな。
・第一試合 vs ラスカル千駄木 ●1−5 かんた
・第二試合 vs 豊島少年SC ●0−2
・第三試合 vs 向原シャークス ○1−0 そうた
・第四試合 vs 向原シャークス ○2−0 そうた、かんた
・第五試合 vs 豊島少年SC ●0−5

1年生大会も1月にあるので、そこを意識して一人一人が頑張ってもらう様にポジションも考えてみました。
個人技が優れた相手でも、早くボールに向かうこと、抜かれてもしつこく追いかけることが大切。 普段している1対1の練習を思い出して、決してあきらめないことだよ。 2年生の入った豊島scは守りの子がとても早くボールに絡むので、早めに仕掛けてみよう。 そうたも今日のように積極的にね。 そしてGKのマサもカイトも積極的に前に出たプレーでとてもよかったよ。ものすごく成長しましたね。 全体的の良くなってきているけど、試合の途中や試合中にもっと集中しようね。 他の事をしていたり、聞いていなかったりが少し多かったな。
今日はなかなか勝てなかったけど、課題を一つずつ練習で直して、もっともっと練習して次はリベンジしようね。 休み中もたくさんボールをさわって、1月の1年生大会にのぞもう。  A.H

2008/12/22(月) 4年生バイシクル優勝!
最後の最後までもつれた今年のバイシクルリーグ。昨日最終戦が行われ優勝争いをしていたシャークスが「まさか!」の敗戦のメールが佐藤コーチより飛び込んできました。
九分九厘優勝は無いと諦めていたが・・・皆の頑張りが天に届きサッカーの神様が熊野に「優勝」を、ちょっと早いけどクリスマスプレゼントしてくれましたね・・・・!(^^)!
思えばユキが大会が始まる前に骨折!波乱のスタートの初戦は不運な決勝点を奪われ、熊野のシュートはことごとくポストに弾かれての黒星スタート!そこから立ち直り快調に勝ち進むがシャークス戦にまたしても0−1で敗戦。自力優勝の目が無くなったと思いきや今度はリトルがシャークスを破り三つ巴の争いに。
最終決戦のリトル戦も1−1のドロー、優勝の行方はシャークス次第となっていました。
もっとも去年優勝カップを貰った現5年生の姿をみて「絶対優勝するぞ!」と思っていましたから。
本当に良かったですね!優勝おめでとう・・・Y・A

2008/12/13(土) U7大会予選リーグ
1年生は夏の大会以来の公式戦、但し今回は同じ1年生のお友達同士の8人制の試合です。いっぱい楽しみましょうね。
1試合目:vs向原 6−2勝利! カンタ×4、ソウタ×2
開始早々相手のボールを奪ったカンタがそのままドリブルで持ち込み電光石火のゴール。 その後も攻めて結局6点取りましたが、失点が2。サイドを簡単に抜かれての失点です。 1人が抜かれても誰かがカバーをしないといけませんね。 8人制のサッカーは皆が守り気持ちを持つことが大切です。
2試合目:vs北前野 1−0勝利! カンタ
熊野ペースで試合は進むものの、北前野も早い守りでなかなかチャンスが生まれません。後半均衡からやっとカンタが得点。そこからチャンスはあるもののそのままタイムアップ。 相手ゴールにシュートしたら最後まで追いかける事をもっと皆が意識しましょう。
守りはトモ・ソウタ・ユウキが頑張ってくれて今回は無失点でしたね。
3試合目:シルバー 5−0 カンタ×3、ソウタ、リュウト
今日の最後の試合では前の2試合でできなかった事を頑張るぞ!
前半攻めるもなかなか得点できず、やっとソウタが良い場所でボールを受けて得点。その後も得点を加え前半は3点。後半は皆がボールに向かって一生懸命走っていました。 リュウトの得点もボールに向かっていった結果です。
3試合を通じて、もっち皆が前に行く気持ちが少し足りなかったかな。中途半端なプレーでなく思いっきりやってみよう。
でもこの3試合で皆は成長しています。明日は強いチームばかりだけど、楽しもうね。 A.H


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.