★FC熊野コーチ日誌★
ここはFC熊野コーチ群が、練習・試合の様子を皆様にレポート報告する場所です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年4月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2018/02/26 板橋U11ジュニアカップ(5年大会)
2018/02/25 板橋U8ジュニアカップ(2年大会)
2017/12/02 U10ジュニアカップ予選
2017/05/24 5/21バイシクルリーグ開幕
2017/05/05 5/5 板橋フットサル4年生大会

直接移動: 20182 月  201712 5 4 3 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 1 月  201511 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 月 

2008/04/27(日) 全日本少年サッカー大会 予選
6年生にとっては全国に挑める唯一最後の大会です。前日練習が入っていなかった為、急遽赤塚公園に連れて行き練習をしてメンバー全員で熊野の初戦の相手の偵察に行きました。リオ対九曜の勝者。九曜とは1ヶ月前のジュニアカップで1-4で負けてる相手です。なので子供たちの中には九曜が勝つと思っている子も何人かいましたが、やはり本隊が出てくるリオは強かった・・・。九曜が1-5で負けました。熊野の初戦の相手はリオFCになりました。
荒川に着いた途端にワタルが腹痛のため戦線離脱。だが残りのメンバーで勝利を信じて全国への第一歩となる試合のキックオフの笛がなります。開始早々は熊野も何度か攻め込む場面もあり最初のチャンスは熊野に。コーナーキックからこぼれたボールをミズキが左足でシュートを打つも惜しくも枠を捉えきれず。その後も何度かサイドから攻撃を仕掛けるが相手のスピードあるディフェンスになかなかセンタリングが上げられず、逆に相手の大きくて速いFWの子に対応できずにドリブルで突破され、あ!という間に3失点。後半は何とか失点をせず逆転を狙ってスピード王のヤマトを前線に置きディフェンスの裏を狙う作戦に出たのですが、決められずに試合終了。全国への第一歩も踏み出せずに終わってしまいました。感想としては個人のレベルをもっと上げてほしいと思いました。もっとボールに触りもっともっとうまくなりたいと思ってほしいです。  S

2008/04/06(日) 練習試合
昨日に続き高学年のみ練習試合が行われました。1試合目は成増の6年生が相手で、5年生大会優勝チームです。試合が始まって熊野ペースで試合が進みますが、なかなかシュートまでいかない状況が続きますが、ヤマトを中心にディフェンス陣ががんばり一進一退の攻防が続きます。ところが中盤で1人が靴紐を結び、1人がディフェンスをさぼった為ヤマトが前に出たところをディフェンスの裏をつかれドリブルで突破されゴールを決められてしまいます。その後は熊野もがんばったのですが、そのまま0−1で負けてしまいました。今回から新6年の中に新5年を入れて2日間練習試合を組みましたが、印象として新5年生ががんばっていたように思います。1つ上の学年の子に混ざり物怖じしないどころか、活躍する頼もしさに喜びつつ、新6年生も負けずにがんばってほしいと願う2日間でした。

2008/04/05(土) 練習試合
<高学年>
ゴールデンキッカーズと2試合行われました。1試合目はパスは気にせずドリブルで行けるところまで行こうをテーマで臨みました。なかなか慣れないせいかドリブルで仕掛ける事ができない子が多かったように思います。そんな中、果敢にドリブルを仕掛ける新5年生のイタルがセイヤが打ったシュートをキーパーがはじいてそれを押し込み先制。後半はメンバーを替えて前半GKだったリュウマが果敢に攻めたところをペナルティエリア内で倒されPKを獲得。それをミズキが決めて2−0で勝利しました。
勝利はしましたが、欲を言えばもう少しドリブルで仕掛けるところが見たかったです。2試合目はいつもの熊野の戦いで臨みましたが、個人技のうまい相手に中盤を支配されなかなかいい形にもっていけませんでした。ですがまたまた新5年生が活躍。コーナーキックからイタルがヘディングにいきこぼれたところをイワタツが押し込み先制。ところがそこから支配はするもののなかなか決められず。1−0のまま試合終了。ぱっとしない感じで終ってしまった印象でした。
<新4年生>
高島平少年サッカー場にて高島平と練習試合を行いました。熊野はA・Bチームに分かれて2試合づつ行い結果1勝2敗1分でした。SコーチがAチーム、AコーチがBチームを担当しました。
Bチームは初戦高島Bチームと戦い、前半熊野ペースで進みましたがなかなか得点出来ず終了間際にゴウの得点で1−0。後半開始早々にケイタが得点をあげその後もチャンスを作るもゴールを割れず逆に相手コーナーキックより失点!その後ペースは相手に変わりリズムが悪くなり2−3と逆転されましたが、またしても終了間際にアツヤの意地のボレーシュートが決まり3−3の引き分け・・・勝てた試合でしたね残念・・(ーー゛) 。
2戦目は高島Aチーム、前半から相手の早い攻撃・またスピードに乗った個人技でかき回され失点・失点・・・前半0−6 (T_T)
後半多少改善はしたものの0−10と完敗しました。
試合後相手と何が違っていたか?何処か悪かったか?話しましたが本人達が一番感じた事でしょうね!またかなりショックだったでしょうがまだスタートしたばかり、この悔しさを忘れずに頑張って練習して行きましょう・・・Y・A
Aチーム初戦は高島平Aと戦いました。1人うまい子にかき回されタツヤを筆頭にDF陣もがんばっていたのですが、止められず失点。後半はヒデオ、ユキが1点づつ返すも2-5で敗れました。点を取られる事はしょうがないですが、取られ方がいけません。両チームのゴールキックはすべて高島平がヘディングして熊野は誰もしなっかたり、足が止まりシュートをされる前に止められず打たせてしまう。ゴールを狙う必死さは相手の方がありましたね。
2戦目は高島平Bでしたが、ヒデオが立て続けに2点入れ熊野ペースに。後半相手に2点返されるもユキがFKを直接決め3−2で勝つ事ができました。ただ勝つ事ができたのですが、ヘディングは相変わらず出来ていません。怖がらずに出来るようになるまで練習しましょう。4年生になっても今までと同じようなサッカーをしてるとなかなか勝てなくなっていくでしょう。みんながそれぞれレベルアップできるよう練習からがんばりましょう。 S
<新3年生>
3年生になって初めての試合は成増・ゴールデンキッカーズと2試合。しかしいつもの点取りトリオ・守りのエース含め6人が欠席。 こういう時に残りのメンバーの2年間の成長見せるチャンス!!。 1試合目の成増戦は2年生2名を加えセンターの守りにフミヤ。ヨウタ・ハルキが好連携で攻めあがるも、攻守の切替で戻りが遅く真ん中が空き、そこからドリブルで抜かれる、ボールを取られたら取り返す気持ちも少なく、簡単にシュートを打たれています。
しかしトップ下ヨウタが意地の3得点で逆転、最後に追いつかれ3−3の初戦は引き分けでした。2試合目ゴールデン戦は、ヨウタをセンターの守りにして、2年のタクをトップ下で起用。チャンスは多くあるも、2−3の敗退。 2試合を通じて、攻める際にボールに追いつく為の一歩目の動き出し、デフェンス含め攻めあがるスピードが遅く、ボールをもった子のフォローが無かったですね。又シュート後のゴールへのつめができていたのは、タクだけでした。。しかし、フミヤもヨウタもボールを怖がらず体で止めていたし、ハルキのゴール前へのセンタリングにきちんとあわせたヨウタ、タクのこぼれ玉へのシュートと、いつもと違うメンバーでも十分戦えるという事は、2年間で全員が成長したからです。 今日は勝てなかったけど次回は3年初勝利ゲットだよ!! 2年のカズキ、ジン、タク、ソラ、頑張ったね、ありがとう。 A.H
<新2年生>
第一試合は強豪高島平SCとの一戦。前半は、久しぶりに自分学年でプレーするタクマの“エースとしてのカン”が戻らず、またみんなのプレーも、特に守備がとってもあっさり風味(?_?)。コラコラ!って感じで中盤、サイドを簡単に突破され、お見事なTSパスプレーを展開され・・・で失点を重ねてしまいました。こりゃホロ苦新学年デビューかなぁ、とそこから学年チャンピオンの意地が爆発します。目の前の選手との1vs1の勝負に「俺が!」という気持ちが徐々に攻守にかみ合ってきて、相手の中押しにもめげず、追いつき、ついに逆転!スコア5-4で乱打戦を制しました。第二試合は名門FC北前野戦。第一試合の勢いそのままの攻め、反省を生かしたコッテリした守りで5-0の完勝、さすがです。2試合通じて今日はジオン桜が満開で4得点、いずれも「打つ!」という気持ちに溢れた素晴らしいミドルシュートでした。他にもタク→ソラの流れるようなスーパーゴールや、久しぶりのリュウマのファインゴール、リョウヘイやハヤト、ハルカの積極的なプレーもグッドだったよ!やっぱり試合はいいね、楽しいね。みんなの課題も再認識できたし、低学年Aチームの新年度は上々の開幕です!
♪ヽ(^-^ )KOBA


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.