★FC熊野コーチ日誌★
ここはFC熊野コーチ群が、練習・試合の様子を皆様にレポート報告する場所です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年6月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2017/12/02 U10ジュニアカップ予選
2017/05/24 5/21バイシクルリーグ開幕
2017/05/05 5/5 板橋フットサル4年生大会
2017/04/23 バーモント6ブロック予選&フレンドリー鹿浜
2017/04/22 6ブロックハトマーク4年大会予選

直接移動: 201712 5 4 3 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 1 月  201511 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 月 

2009/06/20(土) 4年生大会パートリーグ
先週に続き4年生大会のパートリーグ(1位)戦が荒川河川敷で行われました。予選リーグを1位で勝ち抜いた8チームが2ブロックに分かれ、熊野の相手は高島平A・九曜・ブルーイーグルスと強豪が集まったブロックに入りました・・・・・。
vsブルーイーグルス 0−0
予選リーグを接戦で勝ちあがったブルー、今日の最初の相手としては良かったが内容は最悪!動きが悪い、プレーが雑、なにより気持が九曜・高島戦に行っているのか?相手に合わせてしまう内容でした。どの試合も常に全力で戦わないと今日の様な結果になるのでしっかり気を引き締めましょう!
vs九曜 1−3 タクマ
前半4分に先制されたが、その1分後にタクマが決め同点に・・・・とそこまでは良かったが九曜の早いプレスに苦しんだ試合でした。前半までは良い所もありましたが後半は完全に力負け!飯野コーチが言っていた「走り負け」でした。ディフェンスの良いチームはパスカットを狙っているのでボールを待っていては絶対にダメ!もっとスペースに動く・声を出して味方に意思を伝えなければボールは繋がりません。
vs高島平A 1−2 タクマ
負けはしましたが、今日のベストゲーム。シュウトをセンターバックにしたり相手の良い所を上手く潰したゲームでした。1試合目の後に言った「気持ち」の入った好ゲーム。
前半4分に左の角度のない所から上げたセンタリング?がキーパーの上を超え入ってしまった・・・。しかし、3分後にここまで無失点で来てる高島のゴールをタクマがこじ開け同点に。
しかしそこは高島Aチーム、直後のスローインからちょっと気を許した所から勝ちこしゴールを決められ前半は1−2。
後半は子供達も手応えを掴んだのか?「このメンバーで!」とアピール。その期待に応える内容でした。センターバックのシュウトが相手のフォワードを抑え、サイドのタクマも粘り強く守り、キーパーのツヨシもナイスセーブでゴールを守る。攻撃ではミサナギ・タクマが頑張りもう少しの所までは行くが、そこは高島Aチームなかなかシュートを打たせてもらえず時間が過ぎてタイムアップ!残念ながら・・・5−6位決定戦に回ってしまった。
vsフナトアミーゴ 0−0(PK2−0)
前の試合が良かっただけにこの試合は期待したがピリッとしない展開。前半は再三の決定機があったがゴールが遠かった。
後半にメンバーを入れ替えたが・・・お粗末な試合になってしまった。「出たい!出して!」のアピールは良いが、ベンチで見ているのだから「自分ならどうする?何をしたら良いか?」もっと考えるのも必要です。高島戦後「負けたけど楽しかった!」と言ってた様にどの試合も気持ちを入れ望みましょう!
PK戦は本来3人でツヨシが2本ファインセーブで勝ったのですが、審判の勘違いで(笑)5人までやりました。ちょっとしたハプニングでしたが良い練習になったので良かったです!
夏の大会では今日負けた高島にもう一度対戦出来る様に1試合1試合気持ちを込め勝ちあがって行きましょう・・・(*^^)v
今日も暑い中応援して頂き有難うございました。今日は高島戦以外は不満の残る内容でしたが、ある程度強豪とも互角に戦える事が出来ますので引き続き応援宜しくお願い致します。
PS・・・最優秀選手は予選リーグでキャプテン・センターバックで頑張ったヨウタが選ばれました! オメデトウ  Y・A

2009/06/13(土) 4年生大会予選リーグ
本日荒川河川敷グランドで4年生大会のリーグ戦が行われました。梅雨入り宣言がありましたが、何とか良いコンディションで試合が出来熱戦でした・・・・。
vsゴールデン5−0 ナギサ・ヨウタ・ミサキ・タクマ・ユウキ
グループ初戦の相手はゴールデン、個人技で突破をしてくる相手に熊野はサイドチェンジ等グランドを大きく使う様アドバイスをしました。相手のボールに早く寄せボールを奪ったら空いている味方にパスを出しサイド突破が出来ていました。得点も5分・11分と挙げ13分にはミサキがペナルティーエリアで倒されPKをゲット!1本外したが相手が早く動き蹴り直し、流石に2回目はしっかり決めて前半3−0。後半もメンバーチェンジをしながら2点を取って5−0の勝利!
vsペガサス 3−0 タクマ×2 ナギサ
2戦目はペガサスで、得点を見る限りでは3−0でしたが・・・・この試合は一進一退の好ゲームでした。
相手はゴールデンに6−1で勝っていて引き分けの場合得失点では同点ですが総得点では1点及ばないので絶対勝たねばいけない試合でした。前半は結構押し込まれて苦戦しましたが、ハルキ・ヨウタ・タクマのディフェンス陣が踏ん張り得点を与えませんでした!その後は序々に熊野ペースになって来ましたが前半は0−0のスコアレスドロー。後半にスピードのあるタクマをトップに上げミサナギツインズを両サイドにしました。後半もチャンスはあるがなかなか得点を挙げられず苦しい展開が続き、シュートのループ気味の球がキーパーの上を行き「得点!」と喜んだら・・・オフサイドの判定???
この前の日本代表では無いがベンチ一同「ハッッ?」ノーゴールで再開。ここからこの試合のドラマが・・・・。
残り2分位にトップで起用した琢磨にボールが渡りディフェンスと競りながらもキーパーを見てゴールに流し込み待望の先取点!
その直後に再びタクマダメ押しの2点目。気落ちした相手に攻撃を緩めずナギサが3点目!
終了間際にこんなドラマがありました・・・胃が痛い試合(笑)
これでグループ1位を決めたまでは良かったが、残ったクジを引いたグループがブルー・高島A・九曜と激戦グループに・・・ホンマゴメン<m(__)m>
でも、夏の大会前に強豪と試合出来るのだから自分達がどこまで食らいつけるか?良いチャンスですので頑張りましょう!
毎回ながら保護者の皆様の応援があって良い結果で終われ感謝致します、来週も宜しくお願い致します。  Y・A


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.