★FC熊野コーチ日誌★
ここはFC熊野コーチ群が、練習・試合の様子を皆様にレポート報告する場所です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年9月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2017/12/02 U10ジュニアカップ予選
2017/05/24 5/21バイシクルリーグ開幕
2017/05/05 5/5 板橋フットサル4年生大会
2017/04/23 バーモント6ブロック予選&フレンドリー鹿浜
2017/04/22 6ブロックハトマーク4年大会予選

直接移動: 201712 5 4 3 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 1 月  201511 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 月 

2009/09/22(火) 二砂杯1位トーナメント
昨日の予選を1位で勝ち上がった熊野は1位パートのトーナメントに進出し・・・・・見事!優勝する事が出来ました(^^)v
vs城東フェニックス2−1○ タクマ・ショウ
トナメント初戦の相手は城東フェニックス、試合前に「昨日と同じ様な試合だと勝ち上がれないぞ!」とハッパを掛けて送り出しましたが・・・どうも初戦は押しているが得点を奪えない?前半は相手の固い守りを崩せず0−0。しかし後半8分にタクマがドリブルで抜け出し先制!そのまま乗って行けると思ったら・・・11分に相手のロングスローからゴール前での混戦より失点。
前の試合がPK戦で12人位サドンレスが続き・・・このまま熊野もPK戦か?と思った終了1分前に相手ゴール前でFKを貰った!タクマの蹴ったボールをゴール前にいたショウがヘッドで合わせ2−1と突き放し・・・その直後タイムアップ!
苦しい試合を何とか勝ち取りました。
準決勝
vs江東SC5−1○ リョウヘイ・アヤト・ショウ×3
この試合に勝たなければ決勝に進めない事は子供達は分かっているのか、前半から押せ押せムード全開!
前半4分にリョウヘイがゴール前で体ごとボールを押し込んで先制!その気迫に応え1分後にアヤトがビューティフルボレーシュートを決め前半2−0。後半もその勢いで9・10・12分とショウが爆発!その後相手のボールをヘッドでクリーアーしたのがOGとなり失点・・・(T_T)。でもこれはチャレンジしての事だから仕方ない失点!試合も5−1と快勝して決勝の切符を掴んだ。
決勝戦 清和イレブン 4−1○ 優勝! アヤト・ショウ×2・ジオン
いよいよ決勝戦!相手はトーナメントを見ていて素晴らしい戦いで勝ち上がって来た清和イレブン。足元の技術もありパスも繋ぐ強敵。しかし「絶対優勝するぞ」と気合の入った子供達、3試合目で疲れてるはず?だが開始からボールを追い回し相手に攻撃を許さない。そして9分に右サイドに流れてきたボールをアヤトがジャストミート!待望の先制点・・・素晴らしい!
先制するとさらにエンジンが加速!1分後にゴール前で張っていたショウが追加点、その後もチャンスはあるが決められず前半2−0で折り返し。ここで次の1点をどちらが取るかで流れを引き寄せる事が出来る中不運なOGで失点。これも相手のボールをヘッドで跳ね返すつもりが自軍のゴールへ・・・。
やはりそこから押し込まれる時間が続くが(汗)ジオンの早い寄せとジンの頑張りで得点を許さない!そして11分にショウが3点目を挙げ相手を突き放す。終了間際にはジオンが決め4−1となり念願の二砂杯「初優勝!」を飾る事が出来ました!
今日は本当に初戦は大苦戦でしたが、後の2試合では昨日の反省点が多少修正出来良かったです。
この大会でアヤトが「MVP」を取りました!それも優勝チームですので「大会MVP」です!・・・やったねアヤト!(^^)!
また惜しかったが頑張屋チカラのシュート・ハルヤ・リュウマ・ヒロムも良かったです!もちろん他の子供達も・・・・。
皆が目標に向かって頑張ったから取れたのでしょう!改めて「おめでとう!」・・・・おかげで夜にコーチ達はおいしいお酒頂きました・・・・「ありがとう!」
そのせいで更新が遅れて・・・・(^^ゞ すみません。
また、2日間子供の応援・送迎に来て頂いた保護者の皆様本当に有難う御座いました。子供達の最高の笑顔を見せる事が出来て良かったです!2日間ですがちょっと逞しくなりましたので褒めて挙げてください。   Y・A

やったね、優勝おめでとう!! 思い起こせば昨年2年生で出場して、悔しい思いをしてから1年、見事な戦いぶりでした。 ある意味3年生になって、単独では初めての大会。 病気で1名欠いたものの、16名の3年熊っ子が低学年からどのくらい成長できたかをコーチもドキドキ、ワクワクで、毎日朝5時には目覚めました。 最初ひやひやだったけど、2日間で皆が更に進化した戦いをみせてくれて、ホッとしました。 しかし、まだまだ春から練習でやってるトラップや強いパスができていない為に、チャンスを生かせなかったりピンチを招いたりと課題はあるよ。コーナーキックの対応も??だったので、また練習して次は地元板橋で熱い試合を見せてね。 今回2日間通してチームをまとめてくれたタクマ、カズキありがとう、良いチームになってきました。 そして今日という日はコーチにとっても忘れられない日になりました。みんなありがとう、そしておめでとう。  A.H

2009/09/21(月) 3年生二砂杯予選
シルバーウイーク3日目の今日、3年生は二砂杯の予選で江東区に遠征しました。去年は3年生が大会で出られず代りに出場しましたが結果惨敗・・・今年はリベンジで迎えた予選です!
vsFC大島 1−1△ ショウ
初戦の相手はFC大島、久し振りの8人制の為か相手のゴールに迫るがどうも攻撃はチグハグ・・・・・(;一_一)
相手もDFを固めていたので中央から囲まれなかなか熊野の攻撃の形が出来ない!またハイボールは返せずパスミス・トラップミス・・・緊張か?良い所が見えぬまま前半は0−0。
ハーフタイムにもっと落ち着いてプレーをするように指示しましたが波に乗れず重い空気の中、新メンバーのショウに出たボールをGKと競りながら頭で押し込み先制!
ここから調子が出るか?と思ったが流れを引き寄られない。
このまま1−0で逃げ切り?と思った後半12分にゴール前のこぼれ球をシュートされGKシンが良く弾いたが・・・・相手が詰めてきて失点。その後も焦りか最後まで噛み合わず1−1のドローでした。
vs佃FC 8−0○ リョウヘイ、タクマ、ショウ×4、ジオン、アヤト
前の試合で大島が5−0で勝っているだけに得失点で6点挙げないと予選1位突破出来ない熊野。前半から猛攻をしかけ明らかに「オフサイド?」でしたが・・・リョウヘイのゴールで先制!
その後も大量点狙いは良いのだが無理なシュートが目立ち思ったより得点を奪えず前半2−0でした。後半は一気に攻撃的メンバーを投入!すると段々本来の形が見えて来て後半だけで6得点を挙げ結果8−0と快勝・・・・(^^)v
何とか予選1位突破出来ました・・・・おめでとう!
しかし、今日の初戦の様な戦いでは1位パートトーナメントでは勝ち上がるのは難しいですね、試合後各コーチから色んなアドバイスを貰ったのでもう一度今日の試合を思い出してみよう!
明日は特に1対1を意識して勝ち上がろうぜ・・・・Y.A

今日は昨年のリベンジを全員ですることを目標に、全員が出場して1位突破できたことはとても素晴らしい事です。 しかし、中途半端なパスやキック、サイドからの攻撃もフォローがなく攻め切れないと8人でサッカーをすることが最初の試合は全く出来ていませんでしたね。 でも試合の合間にコーチから言われた、コーナーキックの攻め方でのショウ・タクコンビのポジションや動き、そして得点、練習したヘッディングでのジオンの得点と、試合で成長している事はわかりました。 初出場のショウの4得点も周りのフォローができていたからだし、何よりカズキやジン・ジオンが良く守ってくれていました。 明日は今日言われた事を少しでも表現できることができれば、結果もでます。 みんなで頑張ろう!!・・・A.H 

2009/09/19(土) 低学年フレンドリーマッチ(1、2年生)
本日低学年はペガサスの皆さんをお招きし8人制フレンドリーマッチをがボラセンで行いました。2年生をブラジル、スペインの二チームに、1年生を日本代表とし、合計3チーム24名、各チーム交代要員無しで三試合ずつがんばりました。

<スペインチーム>
◆RESULT
@ vs ペガサス 2-0 ◎(レイ・近ユウキ)
A vs ペガサス 1-1 △(近ユウキ)

今日のテーマは、「チャレンジ!」 相手をぬいてみよう! シュートしてみよう! いろんなチャレンジできたかな?

<スペインチーム>
1試合目 2-0
とてもいろんなチャレンジが見れました。マサのサイド突破するチャレンジ!ユウシの積極的なオーバーラップ!ケイトもタケルもボールに沢山触れたね!
ゴール前で、あきらめずしつこくシュートしたチャレンジからレイの先制ゴール!
今日は守りの要の近ユウキ!試合前に「ディフェンスも点決めていいの?」良いんだよ!!見事な近ユウキのチャレンジシュートで2点目をゲット!
普段はキーパーのカイトもフィールドで攻めに守りにチャレンジの姿勢が伝わったよ!
今日は、キーパーに挑戦したショウヤも右に左にキャッチのチャレンジ!いつになく終始笑顔だったね!
2試合目 1-1
今日はいろんなポジションにチャレンジ!
不慣れなポジションで、少し混乱してしまったかな??(^_^;)終了間際の近ユウキの同点ゴールは夏の大会を思い出したよ・・・・。
ユウシが再三、良いコーナーキックをしてくれたけど、熊野が先にボールに触れなかったね。ここのチャレンジがもう少しだったと思いました。
けど、今日は皆とっても、楽しく笑顔でサッカー出来たね。試合後の「楽しかったー!(^^)v」が◎です!
(^○^)OGU
<ブラジルチーム>
結果は無失点3勝、まずパチパチ。ですが、練習試合、フレンドリーマッチは、コーチが与えるテーマと選手それぞれの課題に挑戦する機会。チームブラジルのみんなに話したことそれは…
この試合、コーチは
@熱くボールに、相手にアタックできる選手か?
Aでも冷静に局面を打開する工夫ができる選手か?(局面打開のヒントはジャンケンのたとえ話。覚えてるかな?)
を見てるから、ということでした。
まず熱さは、1&2年ソウタ、君たちは合格!あとは攻めの時のジン、以上。
そして局面打開の工夫、カンタ⇔1年ソウタコンビの攻め、リョウタの守備からのボール供給、以上。
さて全体的には…追試!だって君たちは“ブラジル”“セレソン”なんだよね?
世は政権交代、しつこいようだけど11月のU-8、8人/20人(だぞおい!ホントにわかっちょるかぁ?)のポジションは白紙です。いいかいセレソン、上手になりたければ、ヒントは「ジャンケン」。もう一度ちゃんと知りたい人はドゥンガKOBAのところまでおいで。
あ、この秋のキーパースカウトキャラバン、ヤマトは一つの可能性を感じさせてくれました。まさに収穫の秋やね。(☆∀☆)ニヤリ。KOBA
<日本チーム>
◆RESULT
@ vs ペガサス 1-0 ◎(シュウノスケ)
A vs ペガサス 0-4 ×
B vs ペガサス 0-0 △
一試合目は、みんながポジションを意識した形で試合を進め、非常にバランスがとれていました。相手チームのエリアでボールを持てる時間も多かったため、何度か決定的なチャンスがありました。この試合の感想としては、ボールが来たら蹴るだけのサッカーではなくなってきたことが、すごく感じられた。中でもドリブルを何度も繰り返しチャンスを作っていたユウゴや、シュウノウスケ◎。やっぱりサッカーは攻める気持ちが大事だね!失敗しても何度も何度もドリブルを仕掛けることでチャンスが生まれるしね。この試合では、そのようなドリブルから生まれたシュウノスケの決勝ゴ〜〜ル!いい形だったね。
二試合目、三試合目は、また違ったポジションを試した試合でした。二試合目については2年生相手だったせいもあり、全くボールを持てず終始守るサッカーでしたが、その中でエイスケのディフェンスは◎。シンペイもよく体を張ってたね。
今日の試合では、確実に夏の大会から成長している姿を見せてくれました。これからは冬の大会に向けて、サッカーで一番大事な点を取るという形(気持ち)を意識した練習を続けていきましょう!メダルを目指してね(*^_^*)NAI

2009/09/06(日) 6ブロック大会3回戦
昨日に続き4年生の6ブロック大会が行われました。怪我人が多い4年生、今日は悔しい結果となってしまいました・・(T_T)
vsBOA SC 2−3 Bタクマ ミサキ
今日の相手は中野区のBOASCでした。試合開始前に相手のパフォーマンスに押され気味でしたが(笑)試合は完全に熊野ペース。相手の攻撃を上手く抑えサイドからチャンスを作り8分にDFシュウトからのロングボールをタクマが拾い先制!その後も優勢に試合を進め13分にミサキが追加点。非常に良い入り方でしたが・・・そのすぐ後に相手に決められ前半は2−1でリード。
後半勢い付いてきた相手に負けないようベンチ全員で円陣を組んでスタート!1分に交代で入ったユウキにシュートチャンス!しかし惜しくも枠を外れしまった。この最初のチャンスを逃したのが後から響いてきました。次の大事な1点を熊野かBOAが取るか?その1点が相手チームに入り同点・・・(-_-;)
こうなるとせっかく良かったリズムにズレが生じてきました。
そして12分に相手の大きく蹴ったボールがクリアーに出て来たツヨシの頭を超えゴールに吸い込まれてしまった・・・。
しかし、まだ時間は残っているのでそこからが勝負!お互い必至の攻防で熊野もコーナーキックからチャンスを作るが合わせられない。結局そのままタイムアップとなり残念な結果に終わってしましました。
やはり2−1のスコアーは難しいですね、次の1点が入れば勝ちを引き寄せられるけれど同点になると相手が前に前にと出て来るのでリズムを作れない。
また、前半のセットプレー(フリーキック&コーナーキック)で得点を挙げられなかったのは本当に痛かったです。
相手に完全に崩されて3点を奪われた訳では無いだけに・・・悔しい思いです。後で聞いた話ですが・・・BOAがフナドに2−1で勝ちベスト4に勝ち上がったそうです。
熊野もそこに行ける力はあると思いますが今日の様な接戦を勝ち上がるだけの強さがまだ足りない様です。
しかしこの様な経験を出来たので次の試合・大会に生かす様にしましょう・・・(^_^;)
2日間暑い中応援頂き有難う御座いました。
結果は残念でしたが引き続き応援宜しくお願い致します・・・・Y・A

2009/09/05(土) 4年生6ブロック大会
本日聖地?荒川河川敷グランドでフェアプレーカップ6ブロック大会が始まりました。FC熊野は2回戦からの登場で、試合時間が遅かった為午前中に練習をして試合に向かいました!天気も残暑を思わせる暑い1日でした。
vsレパード 3−1 ミサキ×2 Bタクマ
熊野の相手はプレインSCを5−0で破って勝ち上がったレパード!バイシクルでは2戦2勝でしたが、本日は大苦戦の試合となりました。キックオフ直後に相手のボールを奪い決定機を作りましたが最後のシュートがミートしない。その後も熊野ペースでボールを左右に展開し攻撃するも相手の必至のマークでなかなかシュートまで行けませんでした。それでも13分にミサキが先制点を挙げ1−0。この試合は20分ハーフだし怪我明けのメンバーがいるのでどうも全体的にピリッとしない内容でした。しかも前半終了間際に相手のカウンターに合い痛い失点で前半1−1。
後半ベンチで気を引き締めスタートするも、今日のレパードは上手く体を寄せて来てシュート前に囲まれたりキーパーのセーブに合い得点が奪えない!やはり20分ハーフは長いのでメンバーを入れ替えたりしましたが時間だけが過ぎて行く・・(汗)
しかし、後半15分にまたミサキが追加点を奪いやっとリード。
このまま逃げ切りかと思ったが、終了直前に今日1番の熊野らしいミサキのスルーパスにタクマが反応しGKが出て来た所を交わしナイスゴール!ダメ押しの3点目を挙げ勝利出来ました!
やはり初戦は何時もながら何が起きるか分からないですね、油断してる訳でも無く、やろうとしてる事は出来ているのですがそこは河川敷のグランド・・・なかなか難しいです。
また今日はレパードのGKを含め守りが良かったです、ボール際での体を張ったプレーは成長が感じられます!この先の戦いではもっと厳しくなるので皆も負けない様に頑張りましょう!Y.A


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.