★FC熊野コーチ日誌★
ここはFC熊野コーチ群が、練習・試合の様子を皆様にレポート報告する場所です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年11月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2017/12/02 U10ジュニアカップ予選
2017/05/24 5/21バイシクルリーグ開幕
2017/05/05 5/5 板橋フットサル4年生大会
2017/04/23 バーモント6ブロック予選&フレンドリー鹿浜
2017/04/22 6ブロックハトマーク4年大会予選

直接移動: 201712 5 4 3 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 1 月  201511 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 月 

2012/11/19(月) 11/18東京リーグ第6節7節
前日の雨が上がった日曜、東京リーグ第6節、7節を篠崎グランドで行いました。 
青空ですが河川敷で吹く風はすごい、さえぎるものが無いためかなり影響しそうな予想、今日は攻守・声のエースが怪我で欠場。 しかし5年伸び盛りの新鋭も加入しての戦いです。 風の影響を最小にするのは、浮かさない速いパスを使うこと、風を考慮した守り、攻めを考えることが重要です

vs東伊興 4−0 ○ アヤト×2、トモヒロ、マサノリ
前半は風下からの攻撃。 開始早々、パスでつないだ流れからトモにわたり、そのまま相手を抜き去り風を見方にした?ドリブルからのトモの得点。 しかしもっと相手との距離・位置取りには課題有り、強いDFだと身体をもっと使うこと。 その後左からの攻めは細かいパスを繋ぐことでチャンスが生まれ、右では5年生コンビのパスとスペースへの”ここに走れパス”と形としては以前より良くなってきた感じがあります。その後アヤト、マサノリと得点。 後半は風上のため、長いパスは届かず、ジオンがスピード生かして得点するも、ボールを浮かせると今日の風ではコントロールきかない、早い・低いパス、まだ課題が多く残ってますね

vs中央レッド
上期勝利した相手、今回は前半風上で試合開始後多くのチャンス、シュートをするもゴール枠に行かず、これではサッカーの神様に見放されそう。 中央に固執しないサイドを使う動きは良いのに、ミドルからのシュートをうたず躊躇したり、風上ではシュートを打てば何かが起こるのです。 シュートで終わる意識をもっともって欲しかったな。 そのまま押しながら無得点。 後半は風下からの攻撃、ここでも攻勢も最後で打てず・・・
逆に相手は風上、サイドの選手がクリア気味にけった高いボールが風に乗ってゴールイン。 ここまで頑張ってくれていたGKツバサも触れずだったけどこういうことが起きるのだから、シュートで終わることが大切。 その後相手ゴール前に何度も迫るもそのままタイムアップ。 サッカーは相手ゴールに入れた者達が勝者、ここでも悔しすぎる敗戦です。 でもあのゴールが無くても無失点だったということを良く考えて欲しいな。
今日は特に5年生ソウタ、マサノリの積極的なプレー、リュウト、リョウタも良く頑張ってくれていました。 6年生ベンチにいた選手は5年にポジション奪い返す努力をすること、5年生は試合前から集中して自分たちの学年で経験を生かしてもらいたいからね。 今日は結果として残念だったけど、ここで止まらず進もう。普段からの努力、これしかないです。   
 東京リーグは14試合の半分を経過、4勝2敗1分でまだまま強い相手との対戦が残っています。 でも6年生は残り7試合でおしまいと言うことをよく考えてください

保護者の皆様、遠いところ応援・協力ありがとうございました。

追伸:東京リーグ5年生フェスティバルは1チーム棄権により、2勝で1位突破2次リーグ進出です。 昨年は決勝トーナメント初戦で敗退だったので、今年度はもっと上を目指せよ5年軍団 A.H

2012/11/18(日) 3年フレンドリーマッチ
本日荒川陸上競技場でビートルさんに招かれフレンドリマッチを行いました。
昨日の大雨でグランドが心配でしたが、朝の内はまだ湿っていてましたが思ったより酷くはありませんでした。

vsビートル(15分ハーフ×4本)
0−5
2−1 リョウマ・ダイチ
1−3 オウンゴール
1−3 リキ

第1試合前半はいつもながら出足が遅く、相手に押し込まれる所が多かった。特に相手のエースの子に自由にやられディフェンスの裏にパスを通されたりドリブルで突破されたりとチームの良い所が無かった!しかし後半はその部分を修正しキーパーのセーブにも助けれれましたが1失点の内容でした。
その後の試合は得点差はあるものの、自分達の良い形も出だしチャンスも多く作れました。
しかし、ゴール前でのアイデアやしっかり蹴ると言う点が相手のが上!特にボールを奪う時の体の入れ方やボールをキープする技術等対戦して見習わなければなりませんね!
それでも試合を重ねる度にパスも繋がり得点になりそうな場面が増えてきた事は良い事です。
後は試合の中でボールを受ける時にはどこに相手がいるのかを確認して動いてもらうようにしましょう!止まって受けると後ろから狙われるし、そこでボールが収まるか収まら無いかで攻撃のリズムが違ってきます。今日の試合で上手く出来たこと、出来なかった事を思い出して普段の練習で直して行きましょう。  Y.A

2012/11/05(月) 11/4東京リーグ第5節
6年生及びトップチームにとって、1ヶ月ぶりの試合であり公式戦。 東京リーグも同様に1ヶ月ぶりとなるため今日は朝から急遽確保できたフットサルコートでの練習から試合へと繋げるための練習をしました
しかしいつも感心するのは、朝早くても、午前・午後と活動があってもほぼ全員の選手が参加してくれること、これは熊野の強みですね。

 練習では、早い判断、周りをみたトラップと身体の動き、早いパス回しを意識して練習に取り組みました。 そして一旦帰って昼に集合し、今日の開催場所は昨年東京リーグ5年フェスティバル1次リーグで訪れた鹿浜西小学校。
そこからどのくらい成長しているのか・・・今日は公式戦1試合と、練習試合1試合です

公式戦   vsクリアージュロッキ- 2−0 ○ アヤト、レイ
練習試合 vsキタミ80FC 3−0 ○ アヤト、リョウ×2

 通常より小さめのグランド、しかも引き気味の相手だと、トモのスピードはなかなか生かせず、前半はシュートも前線だけという短発な攻めが多く、チャンスを作るもゴール枠に入らず0−0で終了
ハーフタイムでは中途半端なパスはしない、きちんと当てた速いパスを心がけると話しました。トップにカンタを置き、ためを作りサイドを活かすことでソウタ・リョウ・アヤトがここから早いセンタリングでチャンスを演出。マサも中央から積極的な守備と攻めで中盤で勝負してくれたのも大きかったですね。
後半は練習してきたパスを繋ぐ意識も高まり、1対1の勝負、スペースへの動きと少しできてきた結果、残り6分、ソウタ、リョウと繋いだパスをリョウがゴール前へ、そこに詰めたレイが難しいボールをきれいにボレーで先取点。ナイスゴールです。
その1分後、サイドからアヤトが中央でボールをもらい、1対1を抜け出し追加点、そのまま2−0で勝利です。
 その後の練習試合では前回不覚にも引き分けた相手、メンバーを入れ替えながら積極的なプレーをテーマに戦いましたが、1試合目以上にサイドバックと前線の連携もでてきて形としては良くなってきました。
左はアヤトとマサ、リュウマ、右はカンタ、ソウタ、リョウヘイとパスで形を崩していたし、CKからもカンタがニアにDFを連れて行くことで空いたスペースに入ったリョウがヘッドで追加点。 ボールが回ると楽しくなり、自然と声が出てくるのが選手も実感したと思います。 そして急遽参加の5年リョウタやレイも積極的なプレーも目立っていました。
いつも話すように、練習から試合まで繋げること、練習は練習で終わるのでなく、練習でやったこと、できたことを試合でやってみよう。練習でできないと試合でもできない。練習でやったことをトライ&エラー。 
但し、全体的に上がり下がりが遅い課題もあります。今やっている練習に加え、これからもう一度、上げ下げのスピード強化の練習をしていきます。

これで後期東京リーグは5試合を消化して3勝1敗1分、残り9試合これからはどこも強敵です。 全員で目標もって特に6年生は残り5ヶ月、悔いを残さないように頑張ろう。 朝からご協力・応援の保護者の皆様ありがとうございました。

2012/11/04(日) ジュニアカップU-9順位戦
昨日に続き3年生のジュニアカップ順戦が行われました。
昨日は負けはしなかったが得失点差で2位パート!
今日はリーグ戦で1位を目指し挑みましたが・・・・・

vsときわ台 0−1
vsレパード 4−4 アキト×2 リョウマ カイ

2位パートリーグ戦初戦はときわ台!前の練習試合でも互角の相手!試合は前半守備的に挑みましたが押され気味。
それでも何回かチャンスはあるけれど最後の詰めやミスが多く前半0−0。
後半は多少押し込む場面もありましたがゴールが遠い展開!
しかし試合終盤に相手のループ気味のシュートがキーパーの上を抜け痛い失点。その後反撃に出て同点に持ち込めそうなチャンスはあるが結局得点を奪えず0−1と惜敗。
2試合目のレパード戦は4点差で勝たないと1位抜け出来ない為
攻撃的布陣で失点覚悟で挑みました。
しかし前半早い時間に失点・・・・・。
そこから切れずに反撃開始!
アキトが2ゴールを続けて奪い逆転しリョウマ・カイと得点を奪い前半4−1。
さあここから更に追加点と行きたい所でしたが逆に相手にゴールを奪われ流れを経たれ終ってみると4−4のドローでした。
結果0勝1分けでリーグ戦3位と残念な結果に終わりました。
その後1位パートの決勝戦等現在のトップチームの試合を観戦しましたが、普段言っているグランドを広く使う・ボールを怖がらず跳ね返す・スペースを使う・声を出すと言う事が出来ていましたね!この先このレベルのチームと必ず当たります!
いま自分に足りない事は何か?試合を見て何を感じたか?
皆がそのレベルに追い付かないと勝つ事は出来ません!
普段の練習でも仲間と楽しくサッカーをするのが良いか、本当に上手くなり追い付きたいのか?
そろそろ目覚めなければ何時まで経っても追い付けませんよね!
その様な意味でも今回の大会をバネに頑張りましょう。
最後に今回優秀選手はリョウマに決めました。
九曜戦の最後までボールを追って決めた同点ゴール等の活躍を評価しました!
しかしプレーではまだまだ努力しないとね! Y・A

2012/11/03(土) ジュニアカップU-9予選
本日高島平で3年のジュニアカップ予選が行われました。
今日は予選リーグ!上を目指し戦って来ました。

vs桜川 6−1 カイ・リョウマ・リキ・ハルソウタ×2
vs九曜 1−1 リョウマ
vsシルバーフォックス 2−0 アキト・カイ
2勝1分ですが、得失点差で2位となりました。

予選リーグ初戦は桜川との試合、最近このリーグ戦の相手とは試合をしていないのでどんなサッカーをするのか?と言う事でとにかく立ち上がりの失点だけは注意させました。
試合は開始1分にカイが決めてくれペースを握りリョーマのループシュートで追加点と良いペースで前半3−0。
後半メンバーを交代してスタートしましたが、逆に早い時間に1点返され相手のペースになりかけましたがハルのゴールで流れを引き戻し初戦は6−1で快勝!
さて次の相手は一番の強敵九曜戦、とにかく守りを固めて行きましたが前半サイドを崩され失点・・・・・。
しかしここから粘り強く守り追加点を与えない頑張りをみせました。後半も押し込まれる部分が多かったが、後半半ばにキーパーに戻したパスをリョウマが追いかけ奪い同点ゴール!
その後は手に汗握る一進一退の攻防を繰り広げ1−1のドローでした。
ここまで得失点で優位に立つ九曜を追ってのシルバー戦、大量点を奪いたかったがこれが空回り。前の試合後なだけに少し気持ちが入っていなかった様で苦戦でした。試合は熊野ペースで進んでいますがボールに集まりサイドのスペースを生かせない。
これで時間ばかり掛って得点を奪えませんでした。
この結果2勝1分の成績で九曜と並びましたが得失点で差で大きく離され2位となりました。
明日は2位パートに回りますがどの試合も九曜戦の様に粘り強く戦わないと厳しいでしょう。
今日言われた事を明日の試合に生かして頑張りましょう! Y・A


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.