★FC熊野コーチ日誌★
ここはFC熊野コーチ群が、練習・試合の様子を皆様にレポート報告する場所です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年3月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2017/12/02 U10ジュニアカップ予選
2017/05/24 5/21バイシクルリーグ開幕
2017/05/05 5/5 板橋フットサル4年生大会
2017/04/23 バーモント6ブロック予選&フレンドリー鹿浜
2017/04/22 6ブロックハトマーク4年大会予選

直接移動: 201712 5 4 3 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 1 月  201511 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 月 

2012/03/26(月) 低学年フレンドリー@豊成小
本日は第一SSCさんにお誘いいただきフレンドリーを行いました。

◆RESULT■□
<7人制/15分-5分-15分>
@vs 第一SSC 2-1 ○(カイ、アキト) 
Avs 第一SSC 2-1 ○(タイセイ、リキ)  
Bvs 第一SSC 1-3 ●(ハル)
Cvs 第一SSC 0-4 ●

第一SSCさんとは定期的に試合をしているため、その度(お互いに)レベルアップしている点と、もう少し頑張らなければいけない点を確認できる良い機会です。

今日の試合では前半2試合のように全員が試合に集中している時には、とてもバランスが取れた試合展開になります。

前半のように、後ろでボールを奪った後にやることはゴールを奪うためにゴールに向かうこと。そこで一人でも足を止めたり、仲間に任せてしまうと、次にボールを奪われたときにすぐにボールを奪い返すことができなくなってしまいます。一旦は個の技術でボールを奪ったとしても、今度は攻めに繋がらずチームプレーができないまま試合を進めることになります。最後にはスタミナ切れ…で苦しい内容になってしまいます。

コーチが伝えたいことは、
○攻撃、守備のバランスを保ちながらサッカーをやること。
○ボールを奪った時に、ドリブル/パス/サポートといった選択肢が選手一人一人に与えられていること。
これからは個の技術だけではなく周りの選手の関わりを意識したプレーを心掛けましょう。

今日の試合では、リョウマの右サイドの攻撃と、ハルの気迫!1対1の強さはGoodだったね。
低学年Bではキシン、レンのボールを奪った後に前に運ぶ姿勢はGood。コウタも積極的に攻めた結果、見事!点を決めることができました。

さあ4月からは新学期が始まります。サッカーでも、1つ上のレベルのサッカーが出来るようにチーム一丸で頑張りましょう!!
NAI

2012/03/25(日) 3年4年フレンドリーマッチ
定期的に試合をしていただく練馬FCさんに誘われ、春休み最初の日曜日、別々の会場で3年・4年それぞれフレンドリー戦を行いました。 

<3年生>
いつも見てくれるコーチが不在だった為、Kコーチ(会長)とHコーチで久しぶりにじっくり観させてもらいました。 今日は、自分の得意なプレーをどんどんやること、目立ちアピールするプレーをしてみようと言って、前半・後半でメンバーを入れ替えながら行いました。

@ 5−0 ○ ショウタ、シンペイ、シュウノスケ×2、リョウスケ
A 4−1 ○ エイスケ、高野ユウキ、シュウノスケ
B 3−0 ○ ソラト、シュウノスケ
C 3−0(15分) ○ タイシ、ソウタ、タイヨウ

今日一番目立っていたのは、今日の試合で最後(転校)するシュウノスケ、自分で抜いて抜け出したり、前線で相手GKのキックをカットしてシュートまでもっていったりと、シュウらしいサッカーだったね。他の選手も違うポジションで積極的に動けていたと思うよ。その結果今日は参加した17人のうち、10人が得点していますね。 しかし課題としては。あと一歩早くボールにさわる事。 ボールを待つ事が多く、相手の早いつめでボールを奪われる事多く、試合前の練習で行った、前でもらう動きができていなかったこと。 そして混んでる場所にけってしまうことだね。 スペースを見つけることと、周りを見て使うことは4年生で覚えていけばよいけど、1対1であえて狭い場所に行くとなかなか前にいけません。 でも今日は多くの選手のいろんな可能性が見えた楽しめた1日でした。 これからは試合数も増えるので、毎回チャレンジすること、次回は今日より良いプレーが出来るように練習頑張ろう。 

保護者の皆様、審判・移動のご協力、応援ありがとうございました。 子供たちは成長しています。 これから更に楽しみですね A.H 

<4年生>
4年生は練馬FCさんとのフレンドリーマッチで保谷まで遠征試合に行って来ました。
8人制の試合で参加人数が16名だったのでA・B2チームに分けて15分ずつ交代で行い、それぞれ自分達でポジションを決め試合を行いました。

Aチーム
1−0 ショウスケ・0−0・1−0ショウスケ・2−0マサ レイ・1−0ショウスケ

Bチーム
0−1・3−1ヤマト フウ 飯ユウキ・1−0カケル・0−4
0−1

Aチームはどの試合も失点しなかった所は良かったですが、ムキになり無理やりドリブル突破をしたりしていた点は反省点!
もう少しボールを持っている回りの選手が早くサポートに入ったり無理ならもう一度戻し組み立て直す事が出来たらもっと良くなるでしょう。特に最後の試合の得点シーンの様な後ろからのオーバーラップしてサイドから崩す形が出来たら得点も増えて来ると思います。
Bチームは頑張っていましたがまだ運動量が少ない!
また足だけでボールを取ろうとして簡単に抜かれたりしている事が多くその後の戻りが遅く失点につながったりしていました。
ボールを奪えなくても体を寄せて少しでも相手のスピードを止める事が出来れば複数の人数で囲めるのでもう少し粘れる様になりましょう。

保護者、役員の皆様
本日は遠征にも関わらず子供達の応援と運搬などに車を出して頂きありがとう御座いました、心からお礼申し上げます。 Y.A

2012/03/11(日) ディスフルタカップU-8@江東区立第四小
本日はFC大島さん主催のディスフルタカップU-8にご招待いただき参加しました。参加した全8チームを2つのブロックに分かれ予選を戦い各ブロック順位2チームが決勝トーナメントに進むことができます。大会前から聞いていた通り強豪が集まる大会で熊野がどこまで通用するのか非常に楽しみでした。

◆RESULT■□
<7人制/10分-5分-10分>
@vs YMCA 4-0 ○(カイx2、リキx2) 
Avs FC春江 6-0 ○(リキ、ダイチ、カイx2、ショウマ、アキト) 
Bvs FC大島 1-0 ○(カイ) 
Cvs イーグルス 0-3 ● 
☆結果:準優勝オメデトウ!!
☆優秀選手賞:カイ
----------
*フレンドリー:新浜FC 0-3

まずは大事な初戦。集中して試合に入れるかがこのチームの最初の課題でした。今日はトップに入ったカイが開始1分で中盤から抜け出しドリブルからのシュートで先制点!この得点で弾みがつき、これに続きリキもすぐに追加点を奪い初戦を4-0で快勝。

予選2試合目、勝てば上位2チームに入り決勝トーナメントに進める大事な試合。ボールキープ率は熊野が高かったものの、前半先制した後なかなか追加点を奪えず焦りを感じていました。1位で突破するために得失点を意識しすぎたかな? 少し変化を付ける意味で1年ダイチを途中で投入した後からリズムが良くなり、そのダイチが期待に応える形で、自ら持ち込み落ち着いて追加点!これでようやくペースを掴み、カイ、ショウマ、アキトが立て続けに点を奪い予選を2位で突破。決勝トーナメントに進出!!

さあここから真価を発揮できるか試される試合です。予選を1位突破しているホームのFC大島。試合内容はほぼ互角。いつも以上に先制点がほしい状況の中、本日絶好調!のカイが数少ないチャンスをものにし貴重な先制点。その後、カウンターで攻め込まれるシーンも何度かありましたが、アキト、リョウマのツーバックが機能し得点を与えませんでした。この1点を守り切り無失点で決勝進出。

決勝戦は、千葉県から遠征で来られたイーグルスとの1戦。
みんな初めて経験する組織的なサッカーに対しての戸惑いを感じていた様子でした。その状況の中、今まで通り自分たちのサッカーをしようと、必死でボールを奪いに行くが速いパス回しで左右に振られ、立て続けに3点を取られてしまいました。自分たちのサッカーをやる前に、逆に相手のサッカーにハマってしまい、優勝にあと一歩届かず惜敗。このレベルのチームに勝つためには、チームとしての層を厚くすること、そして相手の戦い方を見てプレーを変えなければならないことを学んだ決勝戦でした。

今大会通して、自分たちのサッカーを100%発揮できればレベルの高い他地域でも通用すること。さらに上を目指すには、相手の戦い方に応じて自分たちのオプションを増やさなければ勝てないことが分かりました。今回の経験を生かしてまた一から練習し、そしてまたチャレンジしましょう!!

保護者、役員の皆様
本日は寒い中、ご声援いただき有難う御座いました。本日は子供たちの頑張りで見事準優勝を果たしました。大きなトロフィーを持った時の子供たちの笑顔が印象的でした。引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします。
NAI

2012/03/05(月) 東京リーグU11決勝T&板橋U11ジュニアカップ順位戦
前日行われる予定だった板橋U11ジュニアカップ2日目決勝トーナメントが雨で順延になった為、東京リーグと日程がかぶる非常事態。 東京リーグは5年4年の主力中心9名で、ジュニアカップは東京リーグに連れて行く予定選手から1名加えるも、5年控え中心+4年の頑張って欲しいメンバーで1位リーグに臨みました。 東京リーグ組は、来年度のトップのチームであるはずのチームとどのくらい戦えるか、ここ数試合でリズムが出てきたメンバーの来年度に向けた頑張りを見せてもらいたいし、ジュニアカップ組は来年度最上位学年として勢いのある下の学年にポジションを奪われないような意地を見せてもらいたいところです。

<東京リーグ>
 vsFC春江(江戸川区・招待チーム) 1−1(PK2−3)× マサノリ
通常6年生が11人制を行うグランドで、なんと8人制。 しかも審判はどたばたで1人制となり、広く早いパス回しが効果的です。 対戦相手は決勝トーナメントに招待された江戸川区の強豪、FC春江。 しかし試合は終始熊野ペース、右サイドや前線でジオン・アヤトがパスをカットして何度も相手ゴールに迫るも最後のシュートまでに相手に寄られ得点できず、逆に左サイドから右にパスを振られ(オフサイド?)、ノーマークの選手にきれいなシュートを決められ失点。 その後右のジオン・カンタとワンツーでうまく相手を抜き、最後にマサノリがつめて得点し、同点。 広いグランドでスペースをつかれ何度かピンチ、逆にチャンスもあるもそのままタイムアップでPK戦へ。 熊野は2本続けて決め、2本目エグが止めるも、その後3本立て続け失敗。悔しい敗戦です。 試合自体は右から効果的に攻める、前線で追い回しチャンスを作っていました。 でも最後のシュートまでのスピードがあればもっと得点できたし、何度もあったCKを有効に使いたかったですね。 観ていて良い試合だったけど、まだまだ課題が残った試合でもあります。でもリョウの頑張り、足の痛みをおして前線でよく走ったジオン、多くのチャンスを作ったアヤトやマサノリと、6年生と混じって頑張っただけあってよい動きでしたよ。

<U11ジュニアカップ>
vsゴールデンA 0−3 ×
vsペガサス 1−5 × リン
vs高島平 1−3 × アヤト
vsアミーゴ 1−1 △ リン
 寒く、グランドコンディションが悪い中行われるも、結果はお寒い内容。 4年5年の頑張れ組は自分の出せる力を精一杯出せたかな? 意地を見せてくれたかな? 又途中から合流した9人のメンバーは?  正直5年生の最後の公式戦としては残念な内容だったと思います。 勿論そんな中でも必死にボールを相手に渡さないぞという強い気持ちが出ていたリョウ、粘って橋って2得点した本日優秀選手に選ばれたリン、試合にでたいという強い気持ちを持っていたソラと良くなっている選手もいます。 でも控え組はもっと試合に出たいという意地を見せてもらいたかったし、試合に出た選手はなんとかするという強い意志を見せて欲しかったですね。 更に残った4年生組は赤塚・バイシクル交流戦で優勝したんだから・・・
 来年度の高学年は5・6年のサバイバル競争だけど、全員が頑張ってもらいたいですね。 特に最初から荒川にいた4年5年の選手は、2試合でみせた頑張り以上に頑張って欲しいですね。 今日の1日は結果は良くなかったけど、来年度に繋がる1日になってくれたらよいと思います。 保護者・役員の皆様、寒い仲本当にありがとうございました  A.H

2012/03/04(日) バイシクル交流戦
本日北豊島工業高校のグランドでバイシクルリーグと赤塚公園リーグ上位3チームによる交流戦が行われました。
6チームを抽選で2ブロックに分け総当たり!そしてそれぞれブロックの順位で5・6位、3・4位、1・2位決定戦がおこなわれました。熊野はBブロックでリトル・北野との対戦!

vsリトル 5−1 ユウト・リョウタ・ショウスケ×2・Bソウタ
今日の第1試合の相手はリトル!東京リーグとU11リーグの方に7名助っ人参加してるので残ったメンバーでどれだけ自分達のサッカーが出来るか?
試合は開始早々リョウタのオーバーラップからの折り返しをユウトが決め先制!この得点から攻撃のリズムが生まれ前半だけで5点奪取、後半1点を返されるも交代メンバーも頑張りまず1勝!

vs北野  6−1 ジン・ショウスケ×2・ユウト・Bソウタ×2
前の試合リトルを3−0で破って来た北野との対戦!引き分け以上でブロック1位が決まりますが、ここはキッチリ勝って1位で決勝戦に進みたい所。
1試合目から少し先発メンバーを替えて行きましたが、前の試合の良い流れが続き5分にジン・ショウスケの2得点で加速!
前半相手に1点返されるも4−1。後半は途中交代で入った3年ソウタが活躍し2点を挙げ6−1と勝利しブロックを1位で通過し決勝戦に駒を進める事が出来ました。(*^^)v

決勝戦
vs桜川 2−1 ショウスケ×2
決勝の相手は桜川、前半相手の早いサイドからの攻撃で危ない場面も多かったがリュウトを中心に相手の攻撃を跳ね返しさすが1位同士の好ゲーム!
しかし前半13分に相手のシュートをキーパーカイトがトンネル?(笑) 前半を0−1と1点のリードを許す。
後半「取り合えず1点返せば流れが引き寄せられると」送り出し猛攻を仕掛けるがなかなか得点が奪えない・・・・。
そんな重い空気を今日好調なショウスケが同点弾を決めてくれ払拭!その後は危ないシーンもありましたがこのまま延長戦に縺れるかと思った矢先、再びショウスケが決勝点を挙げ2−1と逆転勝利!交流戦優勝しました!

今日は主力数名が居なくても、どの試合も出場したメンバーが頑張ってくれ良い雰囲気で楽しそうでしたね!(笑)

また本日は寒い中応援して頂き有難う御座いました、決勝はちょっとハラハラしましたがお陰様で優勝できました!
改めて御礼申し上げます。  Y・A


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.