★FC熊野コーチ日誌★
ここはFC熊野コーチ群が、練習・試合の様子を皆様にレポート報告する場所です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年6月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2017/12/02 U10ジュニアカップ予選
2017/05/24 5/21バイシクルリーグ開幕
2017/05/05 5/5 板橋フットサル4年生大会
2017/04/23 バーモント6ブロック予選&フレンドリー鹿浜
2017/04/22 6ブロックハトマーク4年大会予選

直接移動: 201712 5 4 3 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 1 月  201511 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 月 

2012/06/30(土) バイシクル&フレンドリー@板橋高校
本日板橋高校にて4年生はバイシクル、3年生はフレンドリーマッチを行いました。
【3年生】
vsときわ台 0−2
vsシャークス 7−2 ソウタ×2 アキト×2 カイ×2 タイセイ

1試合目のときわ台戦は前回の反省から自分のポジションを意識させて挑みました。その分前の様な守りの人数が足りなかったりする事は減って来ましたが試合は負け・・・・。
その原因は?そうサッカーの基本1対1の競り合いに負けていましたね!サッカーはボールを奪い合う競技!ボールを取られたら取り返すその気迫の差が出ました。
試合後の挨拶の時にときわ台の子供が「疲れたぁ〜」と言っていました、自分達はそれだけ頑張っていましたか?まだまだ足りなかったのでは無いのかな?

そして2試合目のシャークス戦。
前の試合で出来なかった事をこの試合ではチャレンジしました!
1点先制されるもソウタの気迫溢れるプレーでゴールを奪い追いつきそこからはゴールラッシュ!やっと本来のプレーが出て来ました。この試合の良かった点はボールに対し果敢にアタックに行けた事!この様なプレーが出来ると自分達のペースになって来ます。今日の試合では大切な事は何かを学べました、この事を忘れず明日もフレンドリーがあるので頑張りましょう!Y・A

2012/06/24(日) 4年フレンドリーマッチ@芦原小
本日4年生はFCクラッキさんに招かれ戸田まで遠征して来ました。
梅雨の時期ですが今日は良い天気に恵まれ、来月行われる夏の大会に向けた良い練習試合が出来ました。

vs東スポFC(15分ハーフ)1−1 コウタ
vsFCクラッキ(15分ハーフ)2−0 ショウタ×2
vs東スポFC(15分)1−0 シンペイ
vsFCクラッキ(15本)0−0

今日は大黒柱のソウタが欠席でしたが、その穴を皆でカバーして挑んだ試合!まだ暑さに慣れて無い中での3試合は体力的に厳しいですが今の時期にたくさん試合が出来て良かったです。
15分ハーフの試合は押し気味の内容でしたがシュートまでの判断が遅くチャンスを潰していました。
サイドから攻撃するのは良いのですがまだ個人の力に頼り過ぎ!
もう少し回りが助けて挙げたら良かったと思います。
また失点したシーンですが、攻撃に行き過ぎて1本の長いボールから1対1となり振り切られ失点した事は反省点。
この場面も相手より守りの人数を一人増やしカバー出来れば防げます、その為にの味方同士でのコミニケーションは必要!
守りの枚数が足りなければ味方を呼び戻す様にしましょう。
今日は試合後守りの点でアドバイスがたくさんありましたね!攻撃も大事ですが、やはりしっかりした守りがあってこそです。
夏の大会では今日の反省点を修正して頑張りましょう。 Y・A

2012/06/11(月) 東京リーグ第2節
梅雨入りしたものの、とても暑い1日に久しぶりの東京リーグが新築の十条富士見中学で2試合行われました。
6年生は怪我で急遽3名が欠席、他に遅刻者もいて5年生5名に急遽2名を加えるという厳しい中の対戦でした
今日は大人のゴールを使っての試合で、少し遠目からミドルシュートをどんどん狙う,サイドから上がっての攻撃をすることで午前・現地での練習をしました

vsFC王五  1−1 △ リョウ
vsスポーツ会館 6−1 ○ マサノリ、カンタ×2、リョウ×2、近ユウキ

初戦は同じ6ブロックのFC王五、DFの上げ下げや早い寄りなど見習うところは多いチームで、DFも大きく開始早々CKからヘッドで合わせられて失点。
マークのずれもあったけど、GK含めた連携が出来ていなかった失点。 攻撃はソウタの積極的な上がりからのシュートや、マサノリのドリブルなど個々の良さはあるものの
なかなか前半は得点機が演出できず、オフサイドも連発。。。 後半リズムがよくなったものの、サイドバックの絡みが少なく、結果前側で孤立することになりリョウの個人技での1点のみで引き分けでした。引き分けで良しとする気は無いけど、この試合の出来では仕方ないかな。
 2戦目は昨年2回の対戦で、両方とも引き分けだったスポーツ会館。 途中守りで頑張っていたリュウトが怪我で離脱。 更に厳しくなるも前を厚くして守りはジオン・レイを中心に、初めて呼ばれたリョウタ、ユウキもよく頑張ってくれました
攻めはリョウがくさびになって、パスを演出し6得点での快勝だったけど、まだサイドは前後の連携が良く出来ていない上に、DFの上がりが遅く、全体の上げ下げで前後の間隔を狭めていかないと、この先強い相手には厳しいですね。
しかし、全体的にはチームとして5年6年の連携も出てきて良くなって来ています。 但し、東京リーグでひとつでも上を目指すのであれば、技術もだけど気持ち・体力でも強くなっていくことが必要、その為には声を出すこと、特に6年生は今に甘んじるのでなく、貪欲になること。 
この気持ちを是非残り少ない熊野サッカー生活で養おう。  東京リーグは日程も少なく、試合消化も課題になるので、1回の試合数も多くなるでしょう。 体力は日ごろのなかで付け、夏を乗り切ろう。
保護者の皆様暑い中応援・引率ありがとうございました。
これからは板橋区大会、東京リーグと目標を持ち戦っていきますので、引き続き宜しくお願いします  A.H

2012/06/10(日) バイシクル&フレンドリー@上板1中
中学年は午前中の練習後、午後からときわ台さんのホーム上板橋1中でバイシクルリーグとフレンドリーマッチを行いました。
4年生はバイシクルリーグ開幕戦!これから長い戦いが始まります。

【3年フレンドリー】
3−1 リョウマ・はるや・カイ
1−3 リキ
3年生は久しぶりのフレンドリーマッチ。来月から始まる夏の大会に向け普段やらないポジションをやったりして内容は良くありませんでしたが今日は夏の様な暑い中で試合出来た事は良かった。試合の方は1試合目は先制されるも追い付き突き放す事が出来ましたが2試合目は失点後ズルズル・・・・・。
特にドリブルして来る相手に簡単に抜かれている点は反省しなくてはいけません。また相変わらず自分の与えられたポジションがあるのにボールを追いかけていってしまい穴が空いてしまった事が多くありました。攻めたい気持ちは分かりますがまずはしっかり守る事が大事!その為にも試合中回りを見てお互いの位置を確認し合いましょう。  Y.A

--------------------
◆RESULT■□
バイシクル
<8人制/15-5-15>
@ vs ときわ台 15-0 (9-0/6-0)
 ○(ソウタx5、ユウゴx2、ショウタx2/エイスケx3、シンペイx1、ハルミ、ハクユウ)

フレンドリー
<8人制/15-5-15>
A vs ときわ台 7-1 (5-1/2-0)
 ○(エイスケx3、高ユウ、コウタ/ユウゴ、シンペイ)

今日は課題となっていたコーナーキックにおいて、ひとつの形が作れるようになったのが大きな成果です。4月の時点で出来なかったことが実戦で出来るようになった理由としては、一人一人が考え共通の意識で、この時にはこう動くということを互いに理解できつつあるからです。キッカーの精度、動きだしのタイミング、ボール・人のスピードなどが、互いにかみ合ったことで得点に繋がりました。

◎良かった点
・右サイド(コウタ)、左サイド(ソウタ)とバランスを保て攻撃できたこと。
・相手ペナルティエリア内での飛び込み&キーパーがキャッチするまで追いかけるプレー。さらにDFとの1対1で体を張れたユウゴ。相手を寄せ付けないソラトのフィジカルもGood!

◎課題
・ファーストタッチのあまさ(ボールの置き所)
 幾度の相手ゴールキックをカットするも得点に結び付けれない点。
・自陣ペナルティエリア付近のはっきりしないプレー。(それはクリア?パス?)

夏の大会初戦(7/7)まで1ヶ月を切りました。この数週間でどれだけ大会に向けた準備ができるか結果として現れます。あと大切なのは、みんなが6Bの敗戦を忘れていないかですね。
H.N


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.