★FC熊野コーチ日誌★
ここはFC熊野コーチ群が、練習・試合の様子を皆様にレポート報告する場所です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年5月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2017/12/02 U10ジュニアカップ予選
2017/05/24 5/21バイシクルリーグ開幕
2017/05/05 5/5 板橋フットサル4年生大会
2017/04/23 バーモント6ブロック予選&フレンドリー鹿浜
2017/04/22 6ブロックハトマーク4年大会予選

直接移動: 201712 5 4 3 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 1 月  201511 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 月 

2013/05/27(月) 5/26(日)Bricar Festa U-9
練馬FCさん、本日はご招待いただきありがとうございます。
Bricar Festaの趣旨としては、勝ち負けではなく「サッカーを楽しむ」を第一としたイベントです。
フットサルコート程度の大きさ、小さめのゴール、6人制。
今日もいろいろなポジションをチャレンジ。
練馬、杉並、板橋のチームが集まり沢山の試合ができ、とても良い経験になりました。

<20分1本/6人制>

@VS 仲町FC
  ○1ー0
 〈しょうた〉

AVS 練馬FCイエロー
  ●1ー2
 〈きしん〉

BVS 春日FC
  ○3ー2
 〈しょうた、だいち、れん〉

CVS練馬FCグリーン
  ○4ー0
 〈れん、こうた、だいち、オウンゴール〉

DVS 和田ブルドック
  △2ー2
 〈れん2〉

全5試合、中には当たりの強いチームや一対一で勝負のできるチームもあり、試合が進むにつれみんな熱くなってきたね。GOOD!
ただ失点しているケースのほとんどが、アウトオブプレー後の一瞬のすきや、プレー中にボールを見てしまっている時だったね。

フットサルに近かったけど、難しく考える必要はないんじゃないかな。少ない人数で、足でボールをゴールに運ぶスポーツだし、相手よりも先に触り・奪い合うスポーツのはず。そして何よりも走れないと、サッカーだろうがフットサルだろうが勝負に勝つことはできないよね。

ブルドック戦なんかは、気持ちの勝負だったことは、誰もが感じたことだと思います。最後だけは勝ち負けをお互い意識していた熱い試合だった。

また今日集まったチームはどのチームも、相手に倒されても、顔にボールが当たっても負けないでプレーしていました。この点は見習わないとね。チームのために、少しぐらい痛くても立ち上がれる強い選手になってほしいです。

中学年。
自分の持ち味も、サッカーのスタイルも、根性も、だいたい定着してくる時期なので。

最後に今日の優秀選手
・全体通して、プレー&声でチームを引っ張っていたキシン
・まだまだ自分からはできないけど、コーチから言われれば、言われた以上に力を発揮する中ハルト

それ以外にも、
・最後の試合でガッツを見せたダイチ、相手の強いGKを逃げずにヘディングで跳ね返したプレーは、他のみんなも見習ってほしいな
・最後の試合でようやく持ち味を発揮したレン
・ゼン、ナギも試合を重ねるにつれ、上手になっているね

役員さん、保護者の皆様
本日は引率・運搬などでご協力いただきありがとうございました。これからは少しずつ遠征も増えますが、子どもたちと一緒にサッカーを楽しんで頂ければと思います。
引き続きご支援のほど、よろしくお願いいたします。
#71

2013/05/26(日) 5/26(日)全日本6B予選トーナメント戦
上位大会への進出を目指したフットサル6B予選トーナメント戦、結果は如何に・・・

@ VS 高島平
7-0 (マサノリ×3、カンタ×2、ソウタ(ホ)、リュウト)

⇒BEST8
A VS 第一SSC
5-2 (ショウスケ×2、マサノリ×2、ソウタ(ス))

⇒準決勝
B VS アミーゴ
2-3 (マサノリ、ショウスケ)
勝ってアスカとの決勝戦を誓うも、前半の入り方がゆるく一方アミーゴの気迫の攻めで立て続けに点を取られるとチームの雰囲気も悪くなり・・・ハーフタイムで気持ちを入れ替え、後半でフォーメーションを変えて追いつきかけるも一歩及ばず。

⇒3位決定戦
C VS ヴィルトゥス
2-3 (マサノリ、ショウスケ)
これで負けたら上位大会は無しという状況で気合を入れ直し、押しムードで進んだが、徐々に体力切れが見え隠れし、後半は相手の攻めに足が追いつかなくなってきた部分もあり、気迫のこもった試合だったが最終的には押されてしまい悔しい結果(第4位)で終わり。

都への道はもう少しだったが手が届かず(T_T)/~~~

先発メンバー/控えのメンバーそれぞれの課題があり、チームとしての総合力を上げないとやはり上位大会は厳しい。

それぞれのテーマをきちんと決めて最高のトップチームになるために頑張ろう!

2013/05/23(木) 5/19ユニクロキッズフェスティバル東京ドーム
19日東京ドームで開催されたユニクロキッズフェスティバルに参加しました。
元日本代表・福田正博氏やJクラブのマスコットが盛り上げる中、計3試合を行いました。勝敗はともかく、メンバー全員が出場し、選手交代の声が届かないくらいプレーに熱中していました。〓〓

保護者の皆様、本日はご声援・ご協力ありがとうございました。FC熊野キッズカテゴリーでは、元気に楽しくサッカーをすることをテーマに取り組んでいます。体験練習も随時受け付けていますので、興味のあるお友達がいればお誘いの上、お気軽にご参加下さい。 Uコーチ

2013/05/22(水) ブリンカールフェスティバルU−11 5月19日
会場の朝霞市朝霞中央公園陸上競技場は400mトラック内に
人工芝Gがあり、2面設置し
メインスタンド付きとナイスなシチュエーションの中
練馬FCさんのご招待で8人制4チーム総当たり戦を行いました。


試合は、変則15分ハーフ+10分1本で一審制。


順位なども無く、優秀選手を選出し優秀選手賞を贈る形として開催された。

結果は2勝1敗だったが、悪いところがたくさん浮き彫りになったある意味成果のあった機会でした(-。-;


基本的な技術面の課題は勿論ですが

試合に挑む各選手の準備(心と体)、

体力や集中力などなど、、、

夏までに以後をしっかり修正して行きましょう。

優秀選手は、特に献身的なプレーが目立った2人『ユウキ(近)、カケル』でした。

おめでとう。


練馬FCさん、府中2小フェニックスさん、ピオネイロさんありがとうございました。

2013/05/21(火) 5/18 低学年フレンドリーマッチ鹿浜西小
18日にクリアージュロッキーさんにお誘いを受け、鹿浜西小で1・2年生のフレンドマッチが行われました。低学年は6人制の試合です。特にまだ遠征に慣れない1年生大丈夫だったかな。

<1年> 
 1年生が今日頑張るテーマは動くこと、そして全員が点を取ろうと頑張ることです。 

 vsロッキー 10分ハーフ
 @1−1 △ (朝)ソウ
 A1−2 ● ジュナ
 B0−6 ●
vs鹿浜西小
 @7−0 ○ イッサ×3、(朝)ソウ、(磯)ソウ、ブンタロウ
 A3−0 ○ タイチ、イッサ、(朝)ソウ
 B6−0 ○ イッサ×3、ブンタロウ×2、タイチ

 フットサルの大きさのグランドですが、今日は暑い中よく走っていました。特に身体を張ってボールをとめたり、今までなら泣いていたのに今日は最後まで頑張りましたね。
ロッキーさんとは最初こそ接戦でしたが、相手は2チームで20人以上、熊野は7人で連続だったのを考えれば最後は体力が続かなかったのは仕方ないけど、ほとんどの選手が点を取れたしあきらめずに走っていたし今日のテーマに対してはOKだったよ!!

<2年> 
2年生は自分のポジションや、動きながらまわりを見ることをすこしづつ意識して試合ができるかがテーマです。
vsロッキー 10分ハーフ
 @7−2 ○ ユウセイ×2、アサヒ、ハルト×3、レント
 A5−5 ○ ハルト×2、レント×2、オウタ
 B6−0 ○ レント×4、ハヤト、オウタ
C5−3 ○ ユウセイ×2、オウタ、ハルト×2
 D6−0 ○ オウタ×3、アサヒ、ハルト、レント
2年生も今日は7名で最後まで良く頑張りましたね。 試合内容的にも途中から少し広く使えるようになった感も有ります。 
今日は暑かったし、1・2年ともよく頑張りました。 ロッキーさんありがとうございました。  A.H

2013/05/20(月) 5/18 3・4年フレンドリーマッチ鹿浜西小
18日にクリアージュロッキーさんにお誘いを受け、鹿浜西小で午前に1・2年、午後に3・4年のフレンドマッチが行われました。 ロッキーさん、石鍋SCさんありがとうございました。

<4年>
vsクリアージュFCロッキー〈15分×3本〉
6−0  ヒョウガ×3・アキト×3
2−1  アキト・ヒョウガ
1−0  ヒョウガ
〈15分ハーフ〉
vs石鍋SC 4−1  ソウタ・キョウヘイ・リキ×2
vsクリアージュFCロッキー〈20分〉3−1  レン・ダイチ・ショウマ
vs石鍋SC 3−0  ダイチ・ヒョウガ×2

5年に合流したカイを欠く中、終始熊野パースで試合を展開出来ました。
攻撃陣はサイドから崩してシュートで終わる姿勢、ディフェンス陣も粘り強い守備でナイスゲームでした。声を出し合う事も徐々に良くなって来たので、来月の学年大会に向けて更にレベルアップ出来るように練習して行きましょう! by Uコーチより 

<3年>
VS クリアージュロッキー
 @4ー0〈しょうた2、だいち、れん〉
 A2ー0〈きしん、しょうた〉
 B1ー1〈ぶんた〉
VS 石鍋SC
 C5ー0〈しょうた、れん2、れんと、だいち〉
 D9ー0〈しょうた2、だいち3、れん、れんと、はると、おうた〉
E0ー1
F3ー1〈しょうた3〉

U-9(プレゴールデンエイジ)としてスタート。運動能力の基礎が形成されるこの時期、「サッカーの基本」をひとつひとつの練習で、ひとつひとつの実戦的なフレンドリーで、身に付けていくことを心がけています。
ここ数回のフレンドリーマッチを見て、『面白い!勝負できてる』っていう印象を受けました。その中でいくつか、

・個性あり −> さらに伸ばしたい
・ゴールへの意識が強い −> 大事に
・声まあまあ出てる −> もっと出さないと
・考えは、バラバラ −> 合わせていけばいい
・ガッツで蹴りだす −> 楽な方法を見つけよう
・ボールウォッチャー多い −> なくそう

という感じでしたが、これらを含めてとても楽しみだね。試合前にも言ったけど、この時期は、たくさんチャレンジして、たくさん失敗して、たくさん学んでほしいね。やればできる、やっただけ伸びる、中学年カテゴリーだから。
難しいことは伸び代を減らしてしまう、だから今はシンプルに“戦える”チームを目指して頑張ろう!!  #71

2013/05/19(日) 5/19(日)全日本フットサル6B予選リーグ戦
全少サッカー6B予選トーナメント戦敗退の悔しさを抱きつつフットサル予選開幕!

@ VS 東十条
3-2(マサノリ、カンタ×2)

A VS リトル
12-1(ショウスケ×5、マサノリ×5、カンタ、リョウタ)

B VS VSC
14-0(ソウタ(ホ)×3、ユウキ×2、リュウト、ショウスケ×4、カンタ、マサノリ×3)

取りあえず結果のみ速報で…
次回トーナメント戦、初戦の相手は高島平です。

2013/05/18(土) U-11リーグ
久しぶりの11人制

足下にボールが入りがちになったり、つい単調な縦パスに
なりがちな板橋(&荒川G)大会(汗。

『サイド攻撃を意識し追い越してフリーで裏に飛び出る攻撃を
意識して挑んだ本戦』でしたが・・・・。

◆リオ戦
エイスケとカイの2トップの活躍がとにかく目立った試合。
サイドにポジションをとったハクもしっかりゴール前に詰めて
良かったな〜。
リョウスケのGKも広域に守備範囲をとり対処できていて
良かったと思います。


◆下赤塚戦
立ち上がり早々、足が止まりゴール前でお見合、先制されその後も何度も裏をつかれ危ない場面が多々ありましたが、GKユウガ
の好セーブで1点ビハインドで前半を終えました。

後半は、とにかく球際の寄りスピード、コンパクトに攻守に人数をかけるように意識、布陣についても攻撃に厚みを持たせ
挑みました。

早い時点で同点に、その後も立て続けに得点し終わってみれば・・・

特に運動量が多くボールに絡んでいた『タイシ、シンペイ、
ソウタ、コウタ』、そして『ユウキ』の体を張ったプレーは
とってもGoodでした。

どんな時もこの位のパフォーマンスを期待しております、やればできるんだから!
他の選手も是非見習ってください。

引き続きU-11戦も頑張りましょう!

2013/05/07(火) 全少6ブロック予選L&T
≪5/3(金)リーグ戦≫
@vs 下赤塚 2-0
 ショウスケx2
Avs 王五 7-0
 マサノリx2、ソウタ(本)、カンタ、ユウキ(飯)、ユウト、トモヒロ
Bvs 北野 6-0
 マサノリx3、カンタ、ショウスケ、ユウキ(飯)

≪5/6(月)トーナメント戦≫
@vs リオ 2-0 ⇒ Best16
 カンタ、マサノリ
Avs ブルー 3-1 ⇒ Best8
 ソウタ(本)、マサノリ、リュウト
Bvs アスカ 0-3 ⇒ 敗退

東京行きを誓い挑んだ本年度全少6ブロック予選も初日リーグ戦については1位抜け、2日目強い気持ちを持ってBEST32⇒BEST16⇒BEST8まで駒を進めたものの、シードとしてトーナメント戦から本大会を開始した城北アスカの前には力及ばず…最終日に残る事は出来ませんでした。アスカ戦では中盤・ディフェンス陣の必死の頑張りで前半は0-0で折返しましたが、後半強い当たりで猛攻を掛けてきたアスカの前に力の差が見え、結果につながった雰囲気でした。
初日・2日目と前半柔らかい事が指摘されると後半気持ちが入り、次の試合になるとそれを繰り返し、最後アスカでは前半から押された事で気持ちが入ったものの後半まで持たず・・・3試合目で疲れは出てもそれは相手も同じ、ここを戦い抜かないと東京都、ましてや全国は我々を向かい入れてくれる事はありません。
次はフットサル、頑張ろう!!

2013/05/06(月) 4年ハトマーク6ブロック大会決勝T
【4年生ハトマークトーナメント】

ゴールデンウイーク最後の日に4年生はハトマークのトーナメントがありました。
まだ5月なのにもう初夏の様な天気!昨日の練習試合の反省が生かされただろうか?

1回戦vs大塚少年 6−1 アキト・リキ・キシン・ダイチ×2・キョウヘイ
2回戦vsヴィルトゥス 0−2

予選リーグ3位で掴んだトーナメント出場権!もうトーナメント戦なので負けたら終わりと言う事で最初から全力だ挑みました。
1回戦は常に熊野ペースで試合を運ぶ事が出来前半2点先制!
後半も全員が出場し6−1と快勝出来ました。
その中でもキョウヘイが初得点!一番遅く入って来て最近見違える様に練習してリフティングが上手くなった努力をサッカーの神様が見ていたのかな?(笑)
そして2回戦の相手は常に上位に入ってくるヴィルトゥス戦!
試合前から掛け声の練習をするなど気合が入った試合でした。
前半風上の有利を生かし幾度かチャンスを作るがそこは相手も体を貼って攻撃を防がれ途中まで互角の展開!
熊野も粘り強く守っていたけど先制点を奪われ前半0−1。
後半は逆に風下になり守備に追われたが気持ちの入ったプレーで応戦しもう少しと言う所ま行くがで追いつけない・・・・
そんな中相手に与えたフリーキックを跳ね返せずゴール前で押し込まれ0−2となってしまった。
普段ならズルズル行きそうな所だが、今日は1点取り返すと反撃に出るが残念ながら0−2と敗退。
前半に1点取れそうな決定機を生かせなかったのが最後まで響きましたがナイスゲームでした。
どの試合も今日の様に気持ちの入ったゲームが出来る様になればもっと強くなる事でしょう!
この経験を生かして次の4年生大会・夏の大会に向けレベルアップしましょう。

5月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.