★FC熊野コーチ日誌★
ここはFC熊野コーチ群が、練習・試合の様子を皆様にレポート報告する場所です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年7月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2018/02/26 板橋U11ジュニアカップ(5年大会)
2018/02/25 板橋U8ジュニアカップ(2年大会)
2017/12/02 U10ジュニアカップ予選
2017/05/24 5/21バイシクルリーグ開幕
2017/05/05 5/5 板橋フットサル4年生大会

直接移動: 20182 月  201712 5 4 3 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 1 月  201511 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 月 

2013/07/21(日) 4年生ジュニアカップ順位戦
夏の大会も終わったばかりですが、荒川では4年生はジュニアカップ順位戦が行われました。

2位パート予選
vs九曜  1−2  ヒョウガ
vs志村東 3−0  カイ×2 ヒョウガ

2位パートとなった初戦は強敵九曜戦!今回はカイをセンターバックにして守備を固めて挑みました。
試合も第1試合なので早めにアップをして試合に挑み前半はどちらも互角の戦いで0−0のスコアレスドロー!
後半も一進一退の攻防の中ついにヒョウガの得点で先制!
このまま逃げ切りたい所でしたが、相手の蹴ったボールがキーパーの頭上を超えゴールに吸い込まれ同点・・・・。
まあこれは仕方ない得点でしたが、終盤に寄せの甘さから逆転ゴールを奪われ1−2で敗戦。
この最後の失点は本当にもったいない失点!試合時間も残り少なかったので最後まで必死にプレスを掛けていれば防げたかもしれなかっただけに本当に惜しい失点でした。
次の志村東戦は気を取り直し得点を奪いに積極的に攻め3−0と勝利しましたがちょっと不完全燃焼?の試合内容でした。
今回優秀選手は攻守で頑張ったヒョウガを選びました!

試合後1位パートの決勝戦を見ていましたが、やはりボールの競り合いの厳しさ、またしっかりとボールを蹴る。跳ね返す技術は見習わなくてなりません。
これからの夏休みは少しでも上手くなる様にたくさんボールを蹴りましょう!
先週に続き暑い中応援して頂き有難う御座いました。  Y・A

2013/07/18(木) 高学年B 夏大会 最終日
荒川Bコート9:30KO

対戦相手は、アミーゴA。
選手個々のポテンシャルが高く組織的にもしっかり機能するチームだ。

前半立ち上がりよりサイドを突破され、ゴールを脅かされるが何とかその場をしのぐだけの苦しい状態が続く。その後不用意なファールでFKを与え、それをコースをついたキックでネジ込まれ0−1、その後も必死でボールに喰らい付くも厳しい状態が続く・・・・。
ウラをつかれたボールにユウキがフォローに入り身体を張ったDFで防ぐが、相手CKになる。CKはゴール前にフワッと上がったボールがこぼれ球となり相手選手に押し込まれ前半終了で0−2。

ハーフタイム、全てが勝る相手に選手の勝つ気は辛うじて繋がっている。そんな選手に再度修正点の指示と喝を入れ直し後半に挑んだ。

しかし後半も相手は両サイドFWが巧みに勝負を仕掛け縦を突破し、切込みクロスを上げられ何度もゴールを脅かす。かと思えば中に切込みシュートを狙われ駄目押しの3点目を決められ
これと言ってチャンスらしいシーンは無いまま試合終了。

試合後のミーティングでは、
ブロンズ色のメダルを手にしたが気持ちは複雑だ。
最終戦での敗北に、実力以上の結果が伴ったことを改めて感じながらも
今一度、今回の夏大会の戦績を振り返り
『良い戦い、良いプレーは沢山あった事』、それと反対に出来ない事が浮き彫りになり、もっとやらなければならない事を確認しこの夏大会の幕を締めた。


板橋サッカー協会、大会運営者や御父兄の他、大会関係各位に感謝申し上げます。
有難うございました。

2013/07/17(水) 続夏大会最終日
【中学年A】
vs 高島平 0−2 3位

夏の大会も最終日、ここから先は技術以上に試合に入る気持ちが大事!と言って行われた準決勝。
しかし試合が始まるとその部分は完全に相手のが上でした。
立ち上がりから相手の早い寄せに苦戦し防戦一方・・・・
それでも途中まで必死に守っていましたが一瞬のスキを突かれ失点。後半に少しは意地を見せ反撃に出るも相手に与えたフリーキックを直接決められ2−0と完敗でした。
まあ今の実力ではまだまだ上のチームと戦うには大きな差がある様な気がしました。
しかし、少ない人数ながらここまでで勝ち上がった事は皆の頑張りがあったからこその結果なので胸を張ろう!(^-^)/ Y・A

2013/07/16(火) 夏大会最終日
1日延期も向かえた連休最終日、今日も暑い気温ですが、熊野は低学年、中学年、高学年、全てのカテゴリでベスト4に勝ち残り、しかも高学年についてはA・B背中合わせでダブル準決勝でスタート。さて結果は如何に…

【低学年】
相手は昨年ジュニアカップU7(1年)大会のチャンピオンチーム、しかし熊野と同様1・2年混合で1チーム、動きを止めずに向かう気持ちが大切です

(準決勝)vs向原シャークス 0−4 3位
 結果は力の差では無く、気持ちの差でした。 相手は後ろ4人が完全に守り、キック力のある後ろの選手が前に蹴りこんで前線選手が走りこみ得点するパターン。 しかし徐々に熊野守りが下がり、スペースを与えたことで、相手の自由にさせてました。熊野もオウタ、レント、ユハ、ケイタが守りユウセイ、ソウが前に向かい、ハヤト、ハルトが中盤で頑張るも一進一退。最初の得点はゴール前に蹴りこまれ、GKがファンブル、そのままゴールイン0−1で前半終了。 2点目は声の連携無く与えたコーナーキックを自ゴールへオウンゴール。 後半は攻めなくてはいけないのに、じりじり下がり最後は気持ちでも負けたのか0−4でした。 実力差はそんなに無いけど、熊野の良さである積極的に動くが出来なかった試合でしたね。 でも3位は立派、3日間頑張ったね、おめでとう!!。 運動量は負けていないし、課題は練習で克服できます。 今日の悔しさをバネに次に活かし成長しよう。 保護者の皆様、まだまだ始まったばかり、人数も増え小さい小熊も、サッカーらしく頑張ってくれました。これからも応援宜しくお願いします A.H

【高学年A】

《準決勝》 vs リトルインディアンズ
5-0 (リョウタ、ショウスケx2、ユウキ(イ)、カンタ)

《決勝》  vs アミーゴA
2-3 (ショウスケ、ソウタ(ス))

結果は上記の通り。準決勝ではある程度自分たちのリズムで試合を進め結果を出したが、そこで迎えた決勝戦、アミーゴのキックオフで笛が鳴りその直後キックオフからのシュートで1点目を取られ一瞬唖然…気を取り直すもセットプレーを絡めて前半で3点先取されハーフタイム。でも選手たちの気持ちは落ちず、反撃の狼煙を上げて後半挑むも2点を返したところで試合終了(T_T)
勝てない、ここ一番で勝てない、でもこれが今のチームの実力。
決してゲーム展開では負けている訳ではなかったけど全般的に当たりが早い、強い相手になると焦り出してしまいいつものサッカーは出来なかった、させてもらえなかった。体力・気力・テクニック、全てに課題を持って自分自身の向上を目指して頑張れ!
※暑い中4日間応援して頂いた保護者の方々、有難うございました。

2013/07/15(月) 高学年B 板橋夏大会3日目
7月13日 天気予報で35℃が予報され延期に、、、、
で、本日開催されました。


初戦は、
vs ペガサス A

前半立ち上がりから相手ペースで厳しい立ち上がり。
諦めずに人数をかけDFに回るシーンが多かったが、皆で踏ん張り、チャンスが巡ってきたのは思いの外早くにやってきた。
この所得点に恵まれ無かった、エイスケがチャンスメイク。
左サイドを切込みゴールを狙ったが得点ならず。。。
その後 左CK キッカーのコウタからゴール前に上がったボールに合わせたのは、エイスケ、ヘディングシュートで先制!
その後もゴールに何度もチャンスはあったが前半終了。

後半も立ち上がりの早い時間に、追加点を奪おうと挑んだが、、、
相手の気迫のプレーでボールを熊野陣へ運ばれ危ないシーンが何度もあった。
その後トップ下で奮闘していたペッペが鼻血で欠場。
ハルミを投入しDFユウキを1トップに、ユウキが期待通り身体を
張りゴールを奪う意識が叶い追加点。

2‐0 でWin!!



vs シルバー
は、4‐0 Win!!
エイスケ2、リョウスケ、シンペイと結果は良いが、内容にお課題が。
明日はしっかり修正し挑みましょう。

気が付いて見れば、ベスト4( ̄▽ ̄)、、、、
ここまでは、ラッキーが重なった。

ここまでの取り組み通じて(練習や大会で)本当にどこまで凄く(ツヨク)なれたか?明日、答えの一部が出る事でしょう。

さっ、自分に負けるなよッ!

2013/07/14(日) 夏大会3日目
昨日35度を越える気温予想で大会延期となった仕切りなおしの3日目、低学年・中学年A、高学年A・Bの4チームが最終日のメダルを目指し、暑い日差しの中熱戦を繰り広げました

<低学年>
初戦を全員出場、大量得点で完勝した低学年、しかし今日の相手は熊野の低学年での難敵成増A、しかし低学年の一番の敵は試合開始が12時頃の為、暑さによる疲れや熱中症、アップは軽めにして1試合目にのぞみました。
Vs成増A 4−2 ○ 朝ソウ×2、ユウセイ
vs九曜A 1−0 ○ ケイタ
今日の試合はいつものように動くこと、ポジションの意識を考えさせました。特にDFライン、中盤は相手の攻めを早くつぶすこと、前線は走りこむことです。先制点をDFのポジションのまずさから許すも、今日の中盤はユウセイ、ユウマがよく相手にくらいつき、ハルトが走り、最後朝ソウが飛び出すパターンで前半2得点、守りもユハ・ハヤト・オウタ・レントの2年生が頑張りました。 2試合目強敵九曜戦、エースハルトが恐れていた体調不良で最初出場できず、途中から出場するも出来はいまいち、しかし残りのメンバーが良く動いてくれました。結果相手より動いていたことで、ケイタのミドルシュートにつながり、1−0の辛勝。3大会連続のベスト4進出です 今日は相手より動いたことで、数的優位に立てたのが勝因です。よく動いてくれました。 明日も最後まで諦めず頑張ろう  A.H

【高学年A】
@ VS ペガサスB 6-0
(ショウスケ、ユウキ(イ)、リョウ タ、レイ、カンタ、リュウト)
A VS 中台A 5-0
(マサノリ、カンタ×2、ソウタ(ホ) 、ショウスケ)
1試合目はスタメン組をベンチスタートで後半でスタメン組を投入、結果は前半3-0、後半3-0で勝利。本来後半はもっと得点があることを期待したが…少し弛くないかな??
2試合目は少し疲れが見えてきた選手もチラホラ、全般的に雑な場面も多く、結果こそ5-0で勝利したが明日は準決勝、勝てば決勝…疲れている暇はありませんぞ!! 熊野ABで決勝戦目指して、先ずは準決勝に勝たなきゃ始まんない…暑いけど頑張ろう!

【中学年A】
vs九曜B 2−0 アキト・カイ
vsプログレット 4−0 カズキ・アキト・カイ×2

先週2試合を苦しみながら勝ち上がった中学年Aチーム!
その2試合に比べれば今日は・・・・と思いしや結果は勝ち上がり最終日に残る事が出来ましたが内容は不満が残る2試合でした。

1試合目の九曜戦はボールを支配するも詰めが甘く相手の守備に手こずり得点が奪えない。
何度となく決定機は作るがドタバタしてイージーミス連発・・・

前半残り僅かの所でやっと右サイドフリーになったアキトが決め前半1−0。
後半も先に1点奪えれば楽な試合になるはずなのに苦戦!
後半も終了間際にやっとカイが追加点を奪い2−0で勝利。

そしてベスト4を掛けたプログレット戦は試合開始から相手ゴールに迫るが団子状態でまるでラクビー?(笑)
いくらシュートを打っても人が集まってる中では決まるはずが無いですよね!
そんな時は後ろに下げてシュートを狙えば?と思ったらカズキが見事に先制点!ナイスシュート!!

そして前半終了間際には中盤でカイが受けサイドに展開しアキトが追加点、やっと熊野らしい得点が奪えました。

後半は2試合目で運動量も落ちて来ましたが、カイが2得点を奪い
ベスト4に進出しました。ヽ(´▽`)/

暑い中少ない人数で頑張った結果ですが、明日は本当に厳しい戦いとなるはず。
試合の入り方や相手に対し素早いチェック等、今日は本当に甘かったので明日は厳しくそして結果を求め頑張りましょう! Y・A

2013/07/10(水) 高学年B 7月7日 活動結果
夏大会 高学年Bの初戦は、vs九曜さん
荒川Bコートで9:30KOで行われました。
天気予報通り気温もグングン上昇し、大会本部からも熱中症対策でこまめな給水指示も出るほど。

いつも通り『球際で負けない、諦めず絡み続ける、運動量で負けない』、そして暑さに負けないように声を掛け合い、ハッスルプレイでチームを盛り上げようと・・・挑みました。

立ち上がりFWエイスケが積極的にゴールを狙うがなかなか奪えない。相手はDF裏へ放り込んでくるが、GKリョウスケが落ち着いて処置。
中盤になり、MFヤマトのスルーパスで右サイドをタイミングよく抜け出したコウタがクロスと思いきやキパーの逆をついたシュートで先制。

その後も立て続けに(ユウシ、ジン)得点を重ね前半は
3−0ホイッスル。

ハーフタイムには、後半も引続き球際と運動量で負けない様、そして立ち上がりもう1点奪おうとエンジンを組み直し後半が開始。
またしてもコウタが得点を追加しWIN。
試合後、ノビテしまったがシンペイの運動量、ヤマトの身体を張った攻守でのプレイ、そしてDFのトモヒロとユウキも安定していた。
皆の活躍で初戦を勝利することが出来た。
次はペガサスA戦です、たくさんの選手が活躍出来ればよい結果に結びつくと思います。

その後、志木に場所を移し宗岡さんとTRMを行った。
5試合ほどこなし、改め球際、ボールコントロール(縦に運ぶ能力)、体力に差を見せつけられました。

宗岡さん、ありがとうございました。

暑いなか、1日応援と運搬いただいた御父兄、コーチのみなさんお疲れ様でした。

2013/07/09(火) 中学年B 夏の大会
中学年Bの夏の大会
VS 九曜A 0ー4 ●

中学年Bとしての夏の大会=チャレンジの大会。
通過点に過ぎない、たった1試合だったけど、こういう試合の積み重ねで成長していけます。
相手は低学年カテゴリーの優勝チーム、結果は完敗たけど、経験値は大きかったよ。

相手がどこだろうが、チャレンジしなければならない。
ここで自分の力を出し切ることができれば必ず次に繋がります。来年、再来年、その次と。

前半は終始押されていました。
相手に交わされた、相手を止めれなかったね。力が及ばなかった。この一言。

後半はもう一度“戦う”気持ちを入れ直し挑みました。

ディフェンス陣は踏ん張った、中盤、前線は挑んだ。この暑さに相手の勢いもやや落ち始めたが、うちはペースを上げていたし、前半からディフェンシブな時間が続いたけど、最後まで足を止めなかったよ。

後半の内容が前半からできていればと思うけど、これが”できないのが、やはり力の差です。まだまだ出来ない。簡単ではないよね。

その中で、特にチャレンジしていたプレーとして。

キーパーレント。
ボールへの反応・飛び出しの判断・逃げないプレーは本当に素晴らしかったよ。前半の4失点だけで押さえたのもレントの活躍があってのことだった。

CBのコウタ、ショウタのプレーも決して負けていなかった。自分たちのやるべきことはやれたと思う。通用しなかったことは沢山あったけど、吸収したことはそれ以上にあった。

そして、最後まで“戦った”レン。
誰よりも戦う気持ちを持って挑んでいたし、勝ちに拘っっていた。

経験のための=チャレンジ大会が終わりましたが、次を見てまたチャレンジしていきましょう!!

役員さん、保護者の皆様
暑い中、ご支援・ご声援いただきありがとうございました!!
#71

2013/07/08(月) 夏大会2日目そのA
<低学年>
1年生にとっては初めての公式戦、2年生は昨年の悔しさをばねにして練習した成果をだせるか。 今日は20人ができるだけ多く試合に出場し、勝ち上がることです。 昨日のフレンドリー戦でも自分が試合に出場するときのポジションの意識といっても、難しいことではなくて、どこを任されたのか少しでも意識できるかが低学年の課題です。 そしてしっかり動くこと。

vs志村東B 11−0 ハルト×3、ケイタ×2、ハヤト×2、ユハ、オウタ、イッサ、ユウマ
開始早々30秒でハルトが抜けだし先制、その後も得点を重ね前半5点、後半6点を7人の選手が得点しました。 良かったのは、サイドからゴール前に蹴られたボールにゴールまで待ち受け、トラップしてシュートしたユウマ、ユハ、得点できなかったけど、前に行くプレーを見せた朝ソウ良かったよ。コーナーキックのボールを身体に偶然でも当てゴールしたイッサ。 ボールから逃げずに身体に当てたということで、それで十分。 きれいなゴールも、泥臭いゴールも同じ1点。 しかし、もっと頑張って欲しかったのは、ボールをもってドリブルは良いけど、そのまま左から右端まで行くのはチャンスをなくしてしまうプレーです。 低学年なのだから、もっと前に蹴って走る、奪うを次回は課題にしましょう。 でも全員出場で7人が得点、しかも1年生も2点や積極的なプレーは出ていました。 次回以降は強敵ばかりの厳しい組み合わせ、1試合でも多くできるように全員で頑張るぞ! 保護者の皆様暑い中応援、移動のご協力ありがとうございました。出場時間の少ない選手もいましたが、今日は全員出場し頑張ってくれました。 次回以降も応援宜しくお願いします  A.H

2013/07/07(日) 夏大会2日目
【高学年A】
vs 成増B 5-0(ショウスケ×2、マサノリ、ソウタ(ス)、OG)
TOPの意地を果たしたショウスケの2ゴール、かつてのバレーボール新日鉄-小田の顔面ブロックの様なマサノリのヘッド、美しいの一言につきる麺類ソウタの突き刺さる様なヘディングゴール、どれも素晴らしい得点については大拍手。でも今日のテーマは勝つ事だけではなく皆がそれぞれどんなサッカーを出来るか?!にあったはず。レギュラー組含めてそれぞれの課題/反省点を考えて来週はもっともっと素晴らしいサッカーを目指して頑張れ!!んで画像は試合後の反省会…


【中学年A】
vsビートル 0−0 PK(4−2)

今日は大会2日目にして最大のヤマを迎えた中学年Aチーム!
この前行われた8人制の学年大会では完敗した相手・・・・。
今日は11人制なのでプラス3人の力を合わせリベンジに燃えた試合でした。

前回や昨日の様な開始数分の失点だけはしない様にと再確認してキックオフ!前半は押され気味ながらお互い決定機を作れず0−0のスコアレスドロー!
後半暑さで多少運動量が落ちるも必死の攻防が続き0−0のまま終盤に突入・・・(汗)
そろそろPK戦も視野に入れ、交代で下げたリキを再び投入!
そして試合もお互い得点を奪えずPK戦となりました。

ここで誰から蹴るか?悩みましたが、チームを引っ張っているヒョウガ・アキト・カイ・リキ・リョウマに託しました。

緊張する中(見ている方ですが・・・・)先行する3人が冷静に決め相手の3人目が外し運も味方に!
ここで4人目のリキがしっかり決めてくれその後の相手4人目のキックをショウマがナイスセーブ!!

結果PK戦を4−2で勝利しました。(^-^)/

今日は本当に全員が良く頑張りました。
カズキも最期負傷しながらコウヨウと上手くカバーし合って相手の攻撃を防いでくれました。

この先今日の様に全員がひとつになって勝ち上がれる様期待しています。
この2日間暑い中ご苦労様でした、今日はゆっくり休んで来週また頑張りましょう!  Y・A

7月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.