★FC熊野コーチ日誌★
ここはFC熊野コーチ群が、練習・試合の様子を皆様にレポート報告する場所です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年10月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2017/12/02 U10ジュニアカップ予選
2017/05/24 5/21バイシクルリーグ開幕
2017/05/05 5/5 板橋フットサル4年生大会
2017/04/23 バーモント6ブロック予選&フレンドリー鹿浜
2017/04/22 6ブロックハトマーク4年大会予選

直接移動: 201712 5 4 3 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 1 月  201511 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 月 

2014/10/27(月) 板橋U11リーグ戦終了
今年度の板橋U12リーグが10/25で終了。 結果は4勝3敗でAブロック4位でしたが、5年生にとって勉強になったリーグ戦でした。
強豪が集まったことで、毎回緊張した試合ができ、全員が試合に出場し、負けた3試合も全て1点差。 1点の重みを知らされたことでしょう。

<18日>
vs高島平SC 1−0 ○ ワタル
vs九曜FC   1−2 ● アサミ 
 先日6ブロック大会決勝トーナメントと同じ、高島平SC、九曜FCとの戦い。 前回引き分けながらPK戦で勝った高島平戦、相手もリベンジに燃えているし、熊野は今度こそ勝ちきる気持ちで臨み一進一退の試合展開。 しかし中盤での競り合いは高島平の方が上回っていたものの、コウヨウ、キシンと守りも安定。 前線でハルやワタルが早いプレスをかけることで互角以上の展開。
後半開始早々ペナエリア外で貰ったFKをワタルが左隅に決め先制。 その後サイド、中央から攻められるもリョウマ、リキの懸命の守り、GKソウタのスーパーセーブも飛び出しそのまま終了。
高島平に今度はしっかりした勝ち方で勝利しました。

 九曜戦でも前線での早いプレスで九曜のボール回しをカットする事で、チャンスを生んでいたものの、ゴール前での守りのミスから失点、ゴールまでは判断早くきちんと処理しないとやられるということ。 前半1−0で終了。 前回ブロック大会ではここで息切れしたものの、今日は粘りを見せ後半半分過ぎた辺りでゴール前にヒョウガが粘り、最後はアサミが決め同点。 この勢いをと思ったものの最後にゴール前の反だの暮れで失点1−2でまたもや敗戦でした。
しかし2試合とも、良く走り粘ったプレーで前回対戦より良かったと思います。 集中して最後まで走れる体力が必要です 

<25日)
vsペガサスFC 2−3 ● ワタル、シュン
  この試合に勝てば、2位以内になる可能性も有り最後の大一番。 しかし前2戦のような集中力・緊張感が無く試合に入ってしまったようで、試合開始こそタイセイ、ヒョウガとサイドから攻めるも、途中から守りのミス連発
 ボールに向かうでなく、逃げるような動きで、中盤で相手に自由に動き回られ前線へパスを出させるというパターンでも出て立て続けに3失点。 攻撃も枠に入らずそのまま前半終了。 一部ポジションチェンジして
 動きの良い選手を投入した後半途中からは前半とまったく違う展開、相手に攻めさせる事もほぼなく熊野ペース、ワタル、シュンが中央に切り込み2得点。エンジンかかるの遅すぎの感じで2−3で敗戦
 ミーティングでの普段温厚な石コーチから、気持ち、用具と試合の準備ができていないと一喝されました。 今日は4年キシン、ワタルが頑張ってくれたのに5年生もっと集中しないと、悔しい結果になります

 コーチに言われた負けてもしっかり出来ていれば問題なし、しかし今日の試合はそれ以前の問題だと・・・  ここ1ヶ月で成長して良いチームになってきているんだよ。自信をもつことともっと上手くなりたいという気持ちを持つこと。

 U11リーグは負けたどの試合も、あと一歩の試合で、春先に比べ全員が成長したと思います、 練習で学んだことを試合で出せるように自分でも練習すること、そして練習から試合へ集中を高めることですよ

 保護者の皆様、応援・協力ありがとうございます。 リーグ戦は結果は残念でしたが、確実に成長できていると思いますので楽しみもありますね。  A.H

2014/10/26(日) 西川レグルス杯
クリアージュさん、レグルス杯にご招待いただき有難う御座いました!

◆リーグ戦〈 7人制/20 x1 〉
vs 練馬FC
1-0 ○ (ワタル)

vs ブルーイーグルス
0-1 ●

◆二位パート順位戦〈 7人制/15-5-15 〉
vs スポーカル六本木
1-0 ○ (ワタル)

初戦は1年ぶりの練馬さんとのマッチ。結果は、立ち上がりが良かった熊野が何とか逃げ切りましたが、攻守においていいサッカーしてますね。昨年は負け越していたので、この1年の成果をしっかり出し切ることができました。

ブルーさんとは緊迫した好ゲームでしたが、FKを見事に決められ、逆にFKを決めれず幾度かあったチャンスも生かせずLose。
最後は、お友達チームになったスポーカル六本木さん、是非今度TMをお願いします!

今日はどの試合も僅差のゲームでした。こういうゲームを重ねていくことがとても大事。今日は3試合とも最後まで集中して出来たことがGOOD!ミスが多く、出来ないこと沢山あるけど、次につながればそれでOK。

保護者の皆様、本日はご声援ご支援いただきありがとうございました。子供たちはお菓子を沢山貰ってご満悦でした (^O^) 

2014/10/13(月) 4年生フレンドリー
今日は朝から長い時間、練習&フレンドリーで充実した時間を過ごすことが出来ました。雨も何とか持ってくれました。(^o^)
第一sscさん、沢山試合をさせていただき有難う御座いました。

vs 第一ssc
〈8人制 / 15分〉

1-0 ○ (キシン)
1-1 △ (ユウト)
1-0 ○ (シュンスケ)
1-2 ● (シュンスケ)
2-0 ○ (コウタ、Bレント)

今日は欠席が多く交代要員なしなため、普段よりも出場時間が多かった4年生。そのため試合経験値をup出来る良い機会でした。
一人一人に良かった点、足りない点を試合の合間に伝えたけど、頭で考えながらプレーできたかな?

・コウタは終始安定したプレー、トップ下でも存在感を示したね
・ハルトの気持ち溢れるプレーと負けん気の強さはこの先チームの武器になるかな、あとはリフティングで置いて行かれないように
・ユウトのガッツ溢れるプレーは見応えあるね、キーパーでも!
・シュンのドリブル突破、あとはフィニッシュまで持ち込めばもっと点を取れるぞ

今月末には招待大会。ハイレベルな戦いを見せてくれることを期待します!

2014/10/12(日) ジュニアカップU-9(2年生)予選
大型の台風が接近していますが本日影響も無く無事ジュニアカップ予選が行われました!

グループリーグ
vs ビートル 2−1 アサソウ×2
vs 北前野 2−1 アサソウ×2
vs ときわ台 6−0 アサソウ×3 ユウマ×2 イソソウ

試合前に隣の公園で5年と合同でBBQをして美味しい物と食べて挑んだ予選・・・・(笑)
初戦から強豪ビートルとの試合!立ち上がりから少し緊張してるのか??どうも落ち着きの無い立ち上がりでした。
前半アサソウの個人技から得点を奪うが、相手チームのロングショートで追い付かれ1−1の緊張した試合でしたが、頼れるキャプテンの勝ち越しゴールを守り切り勝利!
続く北前野戦も先制するが守りのミスから追い付かれ前の試合と同じ展開。
その後、積極的にシュートを打つがゴールを割れない。/(-_-)\
この前の代表戦の様に入らない時はそんなものですね!
それでも引き分け寸前に勝ち越しゴールが生まれ2連勝。
3試合目は今までの勢いそのまま前半からゴールラッシュで見事予選1位で突破出来ました。\(^o^)/
久しぶりの大会で緊張もありましたが、ジュナを中心によく守り最小失点で切り抜けました。
しかし攻撃陣はもっとゴール前で落ち着いてシュートを狙って欲しかったですね!
1位パートになると対戦する相手も強豪ばかりなので、決める所はしっかり決めないと自分達が苦しくなります。
明日は台風の影響でどうなるか分かりませんが、今日のゲームを思い出し「こうすれば良かった、次はこうしよう!」と自分で目標を立てチャレンジして行きましょう!
本日はたくさんの応援を頂き子供達も頑張っていました!
明日も子供達のスイッチが入る様に?応援宜しくお願い致します。(笑)   Y.A


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.