★FC熊野コーチ日誌★
ここはFC熊野コーチ群が、練習・試合の様子を皆様にレポート報告する場所です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年11月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2017/12/02 U10ジュニアカップ予選
2017/05/24 5/21バイシクルリーグ開幕
2017/05/05 5/5 板橋フットサル4年生大会
2017/04/23 バーモント6ブロック予選&フレンドリー鹿浜
2017/04/22 6ブロックハトマーク4年大会予選

直接移動: 201712 5 4 3 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 1 月  201511 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 月 

2014/11/29(土) 4年TM
レパードさん、本日は雨の中最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

◆vs レパード〈6人制〉

@ 1-2 ● (ショウマ)
A 1-3 ● (Bケイタ)
B 3-0 ○ (キシン×2、Bユウセイ)
C 0-3 ●
D 1-1 △ (キシン)
E 3-2 ○ (シュンスケ、トモヤ、Bユウキ)
F 2-0 ○ (キシン、シュンスケ)

冷たい雨の中、みんな最後まで良く頑張りました。
冷静なキシンのゲームメイクに、踏ん張りどころでコウタが頑張り、サイドでは中ハルトの動きがとても良かったです。君が積極的になった時にチャンスが生まれていました。これを続けてほしいです。チャレンジしていたのは、ゼン、ナギかな。
さらに3ユウキ、3ユウセイがボールに絡むプレーが増えリズムを作っていたね。

今日のベスト6は、キシン、3ユウキ、中ハルト、3ユウセイ、コウタ、GKショウマでした。次も頑張れ!

保護者の皆様、役員さん、コーチ、雨の中たくさんの方に応援・ご支援いただきに本当にありがとうございました
<(_ _)>

2014/11/24(月) 元家カップ 4年生
クリアージュさん、元家カップにご招待いただき有難う御座いました!

◆予選リーグ〈 7人制/15-5-15 〉

vs ロッキー
6-1 ○ (シュンスケ×3、ワタル×2、キシン)

vs 多摩小
3-0 ○ (ショウタ×3)

◆順位決定

vs コラソン千葉
1-2 ● (ワタル)

ロッキー、多摩小、コラソン、エスペランサ、高島平、熊野の6チームが集まったカップ戦に参加しました。

2試合目の多摩小はパスワークの速い素晴らしいチームでした。しかしその相手に今年一番の理想的なサッカーができ見事Win!
早めのプレスでボールを奪いそこからサイドをえぐりフィニッシュまで持ち込んでいたね。

最後の試合はコラソン千葉さん。うちのチームはこういう場面には慣れていないけど堂々と戦っていました。

あと一歩ではあったけどとても満足の行く試合でした。
@ 2点目を入れられた後に気持ちを切り替え下を向くことなく戦えたこと
A みんなが最後まで点を取りに行く姿勢を持ち続けたこと

今日も精一杯力を出し切ったと思います。

またまた今年の悔しさランクにランクインされましたが、キシン、ワタル、シュンたちの涙は無駄にならないよ。
本当に今年は経験できてるって感じです。

今はこういう悔しい経験を繰り返して欲しいです。君たちは着実に階段を上がっているから。

保護者の皆様、本日は沢山のご声援ご支援いただきありがとうございました。

2014/11/23(日) U7ジュニアカップ順位戦
雨で延期になった2年生大会の順位戦が行われました。

1位パートリーグ
vs九曜  0−2
vs桜川  0−1

1位パートのリーグ戦は2組に分かれそれぞれの順位結果により
1位同士。2位同士、3位同士に分かれ1位〜6位決定戦が行われます。
初戦の九曜戦は前半終了間際にゴール正面から打たれたミドルシュートを決められ失点、後半挽回のチャンスを作るもサイドの角度のない所から打たれたシュートが入り0−2と敗戦・・・・。
3位決定戦に進むには次の試合で勝つ事!と挑んだ桜川戦でしたが、再三の決定機にポストに跳ね返されたりと運も味方せず後半残り時間の少ない時に中途半端なプレーから失点。
内容的には押していた試合だけに、先制点を取れなかった事が響き5・6位決定戦に回る事になりました。

5位・6位決定戦
vs高島平  9−1 ソウ(朝)×3 ユウマ・レイ・ソノ・ソウ(磯)

桜川戦の直ぐ後に行われた5・6位決定戦!
開始1分にアサソウのゴールから勢い付き前半だけで4点!
欲しかった先制点が取れた事でチームの勢いが増しゴールラッシュの試合となりました。
予選リーグで取れなかったのが不思議?と思う位多彩な?攻撃でしたが、やはり前の試合に比べ相手のプレスが弱かったので出来た事なので実力的にはまだまだと言う感じです。
特に優勝を争うチームは全員がボールに対し奪いに行ったり味方を助けに行ったり動いています。
それに対してうちはまだボールを見ていたり追わなかったりと言うプレーがトップチームとの差と感じます。
まあ優しい子が多いのか?(笑) もっと逞しくなって欲しいものです。
今回の大会では守備・攻撃だ頑張ったレイが最優秀選手に選ばれました。  Y・A

2014/11/15(土) 東京リーグ5年フェスティバル結果
東京リーグ5年フェスティバルは、1次リーグ5チームによる総当り戦、上位2チームが2次リーグ、最終的に決勝トーナメントに8チームが進む大会です。
次年度6年でどの程度、戦えるかを確認する上でも重要な大会となります。 5年生はここにきて選手の入れ替えや、怪我、他地域との試合経験も少ない為、ここ数ヶ月板橋区の強豪と五分以上に戦った気持ちや、緊張感が保てるかですね

@梅一FC’78(荒川区)   ● 0−2
A西新井FC(足立区)    ○ 5−3 シュン×4、ヒョウガ
Bクリアージュエミュー(足立区)  ● 0−8
Cキタミ80FC(世田谷区) ● 1−5 ワタル

 結果は残念ながら1勝3敗の4位、チームの力それほど差が無いにもかかわらず結果は大差巻けなど、勝敗以上に気持ちの上で負けた感じがあります。 初戦も、狭いグランドに関わらずシュートを打たないでは、得点できません。 特に4試合を通じて痛感したのは、浮き球への対処、セカンドボールの奪取ができていない点です。ここは基礎練習です。 そして今回は西新井戦を除き、先取点を取られると気持ちが下がり連続失点しています。
またヒョウガ今は得点できず苦しんでも、絶対得点できるので、Vの動きを練習だよ。ケイトはリーダーシップを取ってくれるけど、試合中キミが気持ちを下げてるよ、最後まで元気を出して走り回れ。
ショウマもっと自信を持ってプレーをしようぜ。 他のメンバーがよくなっているんだから、君達3人のリーダーシップ期待しているよ。そんな中、4年の頑張り、ハル、アサミも伸びてきていますので、レギュラー争いは横一線。
 抜けたメンバーもいますが、新たなメンバーも加わり、今まで以上に熊野らしい連携を見せる為に、もう一度基本に立ち戻って練習・試合と繋げていきます。 今回の大会はその意味で、良い経験いなってくれたと思います。次年度6年生に向けた、サッカーの神様がくれた、もっと頑張れというメッセージです。

 保護者の皆様、遠い場所含め応援・ご協力ありがとうございました。   まだまだ成長途中、皆やる気も出てきていますので、期待してください。
 

2014/11/04(火) 板橋U7ジュニアカップ
板橋1年生大会であるU7ジュニアカップが11/2,11/3の2日間実施されました

【ジュニアカップ予選】
前日の雨もあがり、高島平サッカー場で1年生にとっては初めてのジュニアカップ予選が行われました。

〈10分ハーフ、8人制〉
vs ときわ台B 0-3
vs 北野 4-1 (マサト、カズシ、シュウト、マコト)
vs 成増 0-1

試合前に@自分の力を出すこと(練習したドリブルやシュート等)、A気持ちで負けないこと(走り勝つ、ボールを奪う等)を確認して試合に臨ました。
初戦のときわ台B戦は、大勢の観衆でみんな緊張していたのか体が動かず、なかなかチャンスメーク出来ずに敗戦。
硬さの取れた北野戦は、前半早々(イ)マサトの得点で先制。同点に追いつかれた後もしっかり走れて、カズシ、シュウト、マコトがゴール。練習の成果を発揮できたね。予選最後の成増戦は一進一退の内容で惜しい場面も幾つかありましたが、一瞬のスキを突かれて取られた1点が最後まで重く敗戦。結果、3位パートへ。

【U7ジュニアカップ 3位パート】
メダルを目指し、まずは2試合勝って決定戦の権利を掴むことを目標として試合に臨みました。

〈12分ハーフ、8人制〉
vs 徳丸 4-2 (クウダイ、カズシx3)
vs 東京ストライカーズ 0-0
徳丸戦はクウダイの先制を起点に勢いがつき、カズシもハットトリックして幸先良く勝利。
東京ストライカーズ戦は緊迫した接戦となり、お互い決定機を決められずに無得点のまま試合終了。
1勝1分けで3位パート優勝決定戦に進出!

vs ビートル 0-5
一進一退の攻防で0-0で前半終了。
しかし、連戦の疲れが後半に出始め、足が止まるシーンが増えて、先制点を許すと相手の勢いを止められずに連続失点。残念ながらメダル獲得とはいきませんでした。
それでも3試合できたことは選手全員にとって貴重な経験になりました。

カズシ: 優秀選手賞おめでとう!予選から安定してチームに貢献してくれたね。
リュウセイ: 予選途中からGKとしてMVP級の大活躍。練習不足の状況で良く頑張ってくれたね。ありがとう!
(イ)マサト: チームで一番走れていた選手。疲れていても強い気持ちで走り続け攻守の要としてチームを何度も助けてくれたね。
マコト、シュウト: 予選でのゴール良かったよ。走れて、ドリブルも出来るようになってきたのでこれからが楽しみ。
ツキヤ、トウマ: 自分の力を発揮して良くボールに触れていたね。このプレーができればゴールできる日は近いよ。

保護者の皆様、2日間にわたり朝早くから引率/設営等のご協力、熱いご声援ありがとうございました。色々な選手が点を取れるようになってきたのは、チーム全体(各選手)の力が上がってきた証拠で今後の成長が楽しみです。夜のミーティングも充実した内容で覚えていないとは言えませんので今後ともご協力宜しくお願いします。(笑) UE

2014/11/03(月) Futsal TM
本日は若葉さんとTMを行いました。長い時間ありがとうございました。

vs 若葉ウイングス〈 Futsal/10 x1 〉
@ 3-1 ○ (キシン×2、OG)
A 3-0 ○ (ワタル、シュンスケ×2)
B 0-4 ×
C 5-0 ○ (キシン、シュンスケ×2、ワタル×2)
D 0-1 ×

今日も初戦をしっかり勝てたことで初戦の苦手意識から解放されたかな。
ハルトが怪我から復帰し久しぶりに全員揃ってのフレンドリーでした。体の大きいのが特徴だった4年生チームでしたが、若葉さんも4年生?と思える大きな子が多かったです。
さらにフィジカルコンタクトの強い選手が沢山いましたが、逆に熊野はスピードに乗ったパスワークでしっかり崩し得点に繋げていたところが良かったです。

・復帰したばかりでしたが判断がとても良かったGKハルト
・自分のできることを精一杯やっていたナギのプレーはお手本になるね
・フィジカルの強さでは負けないショウタ、CBでも安定してきた
・それにしても元気すぎるほど元気なキシンとワタル、君たちの運動量はこのチームの原動力だね


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.