★FC熊野コーチ日誌★
ここはFC熊野コーチ群が、練習・試合の様子を皆様にレポート報告する場所です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2014年3月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2017/12/02 U10ジュニアカップ予選
2017/05/24 5/21バイシクルリーグ開幕
2017/05/05 5/5 板橋フットサル4年生大会
2017/04/23 バーモント6ブロック予選&フレンドリー鹿浜
2017/04/22 6ブロックハトマーク4年大会予選

直接移動: 201712 5 4 3 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 1 月  201511 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 月 

2014/03/23(日) 杉並招待さくらカップ1年大会
3月桜の芽がチラホラ出始め昼には暖かい陽気になった中、1年生は杉並第十小主催のさくらカップに呼ばれ参加しました。 この大会は4ブロックの杉並区チームを中心に、今回他地域から熊野ともう1チームが招待され、15チームが参加した大会です。
予選3グループに別れ、5人制、10分ハーフを4試合、その後1位チームは決勝、2位以下はフレンドリーという形式です。 今回の会場の杉並十小は都内でも珍しい、校庭に柵がなく周りが公園に囲まれたとても素晴らしい学校です。
1年生9人がこの1年間で練習した成果を試すには良い機会です

<予選リーグ:10分ハーフ>
vs四宮SC 7−0 ○ 朝ソウ×3、ユウマ、ブンタロウ×2、イッサ
vs天沼SC 4−0 ○ 朝ソウ×3、レイ
vs杉並シーダース 7−0 ○ 朝ソウ×3、ユウマ×2、イッセイ、イッサ
vs高井戸FC 10−0 ○ ジュナ、レイ、ブンタロウ、イッセイ×3、朝ソウ、イッサ、カンユ、ミュウト

 対戦相手は大きな選手が多く、試合を観ているとよく蹴れているし、動きも早いという感想でしたが、熊野の選手は早い動きと当たりで相手に前へ行かせず、無失点で1位通過できました。 良かった点は、団子になることもあったけど、スペースを有効に使えたこと、前へ行く気持ちがたくさん出ていたこと。 そしてサイドからのボールにきちんとあわせようとしてゴールに向ったことです。 レイの得点は成長を感じた得点だし、ユウマやイッセイ、イッサもよく走っていました。  予選でびっくりした得点は、朝ソウのバックヘッド(偶然?)、レイのセンタリングを走りこみ合わせた得点、ミュウトの抜け出し足を振り抜いた強いシュートでした。
最初こそ小さいコートに戸惑っていたジュナも、ゴールを狙う気持ちが出て得点に絡み、守りでも抜かれない身体の使い方を覚えてきましたね。 4試合目は、まだ得点できていなかったカンユ、ミュウトに全員が応援し、2人も見事に答え、予選は9人全員が得点できました。 勿論GKをやったブンタロウの飛び出し判断も成長を感じました

<決勝リーグ:15分>
vs大宮FC 3−2 ○ 朝ソウ×3
vsアヤックス 7−2 ○ 朝ソウ×5、ジュナ、イッセイ
 決勝初戦は強く大きい選手がいるチーム、スピードで負けない熊野が朝ソウの抜け出しての得点で専制、その後初失点するもすぐに取り返し、相手の強い選手もジュナや、イッサ、朝ソウが身体で止め追加点もいれてくれました。
しかし、相手も1位全勝で勝ち上がったチーム、何度かゴールに迫るもジュナ、イッセイとすばやく戻り最後にFKから失点も勝利しました。 
最後のアヤックスは、GKも攻めあがりドリブルで攻めあがるチーム。 しかしことごとくジュナが止め、攻撃は朝ソウ、イッセイ、イッサなど頑張り予想外の7得点で全勝で大会を終え、優勝できました。 そして優秀選手は、相手の攻撃をたくさん防いで、前の選手にボールを繋げてくれジュナでした。 おめでとう!!

 試合開始前は、早く大きい選手が多く善戦できるかなと思いましたが。試合の中では熊野の選手のスピードや身体を張ったプレーが目立ちました。 合計110分の戦いをやりぬく体力もつきましたね。
3月に入り、江東区招待で優勝した2年に負けずに、1年生も頑張ってくれ1年間の大きな成果になったとコーチも保護者皆さんも感じてくれたと思います。 決して勝ち負けだけでなく、今回はいつもと違う地域で全員が一生懸命走り、怪我をしても1年前と違い泣かずに頑張った選手に大きな成長を感じた大会となりました。 その機会をいただいた杉並十小SCさんには、感謝です。、

 今回杉並の地に熊野という知らないチームが大きな衝撃を与えたと杉並区関係者、大会主催者からも聞かれ、早速練習試合のお誘いを受けました。  今回応援、移動のサポートをいただいた保護者の皆様、ありうがとうございました。
まだ少ない人数ですが、全員が頑張れる気持ちが出てきたと思います。 長い目で成長を見守ってください。 
PS.夜はジュニアカップのお祝い会も兼ね、楽しい時間を過ごせました    A.H

2014/03/10(月) FC大島招待ディスフルタカップ2年大会
風も無く穏やかな日曜、2年生は江東区のFC大島さんに招待され、ディスフルタカップに参加しました。試合はフットサルコートよりも少し大きいコートで7人制、10分ハーフの試合です。板橋区大会中は体調不良や、怪我で万全でなかったメンバーも今日は全員が元気に揃いました。(車酔いでダウン1名・・・)
今日は2年最後の公式戦、楽しく・精一杯走ることを目標に頑張ります

<予選>
vs高砂SC(葛飾区) 1−0 ハルト
vsYACA(江東区) 1−0 ハルト
 何故か皆の動きが空回り、攻めているのに皆が連動しないし、声もない。 右から朝ソウ、左からハヤトがドリブルで突破してもフォーロー無く、孤立。 ゴール前への動きも遅れていました。 任せるのでなく、皆が積極的にチャレンジ、それと相手が前にたくさんいたら、ドリブル突破も大事だけど、周りを使うことも大事。 結局どちらの試合もハルトの1点のみ。 高砂戦はもっと点を入れないといけません。YMCA戦は何度かのピンチをオウタ、ユウセイ、ハルトなど全員で防いでくれましたね。

<1・2位トーナメント>
vs Jスターズ(江東区) 3−1 朝ソウ
 午後はお腹もいっぱいになったところで、車酔いの1名も含め全員が元気になった様子。 ハルトを後ろに下げ、後ろから前にパスを出させ、中盤にユウセイを配置してかき回すことに変更。 2年生も頑張ってくれよ〜と言いたくなるようにそこから抜け出した朝ソウが3得点。  決勝進出です。

vsYMCA 3−0 ユウセイ、ケイタ、朝ソウ
 2年生意地を出せとばかりに、ユウセイが積極的にチャレンジし、前半早い時間で得点。 しかもユウセイのガッツポーズこそ2年生の意地を見せてくれた感じだね。 その後も復活ケイタがサイドからのシュートで得点。 守りもハルト、レント、オウタとよく頑張ってくれました。 結局午前苦戦した相手に午後は気持ちよく勝利。 今年度公式戦では初の優勝をできました。

 2年生を1年間指導してきて、動き出しやスピードはかなり成長してきました。 とくにこの大会でもショウタやアサヒと前に行く気持ちが出てたこと、ハヤトもボールを持ったら自分でやるという強い気持ちで、相手にとっていやな選手になってきたし、レントやオウタが安定して守り・そこからチャンスでの攻撃と後ろからも攻めあがることも出来てきたことも成果です。 勿論、1年の朝ソウの成長は2年生有ってのこと。 ハルトは今日は守りがとても良かったですね。  優勝おめでとう!! この大会の優秀選手は常に前へ行きチャンスを作った朝ソウ、そして優勝チームにのみあたえられる最優秀選手は、小さいながらも気迫・気持ちを現し、積極的にチャレンジしたユウセイになりました。

 保護者の皆さん、応援・移動の手伝いありがとうございます。 この学年は、人数は多くないですが、皆が成長し来年度3年になったら、更に楽しみです。  A.H
 


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.