★FC熊野コーチ日誌★
ここはFC熊野コーチ群が、練習・試合の様子を皆様にレポート報告する場所です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年11月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2017/12/02 U10ジュニアカップ予選
2017/05/24 5/21バイシクルリーグ開幕
2017/05/05 5/5 板橋フットサル4年生大会
2017/04/23 バーモント6ブロック予選&フレンドリー鹿浜
2017/04/22 6ブロックハトマーク4年大会予選

直接移動: 201712 5 4 3 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 1 月  201511 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 月 

2016/11/20(日) 板橋U10(4年)ジュニアカップ予選
<U10ジュニアカップ予選>
 天気は回復し暖かくなった日曜日ですが、前日の雨の影響でグランド状態は熊野が2戦実施するグランドはぬかるみ、滑る最悪の状態。
どこも同じ条件ですが、いかに早くボールを再度送り自分たちのサッカーが出来るかがポイントになります

vsシルバーフォックス 6−0 ○ ユウマ×2、朝ソウ×2、ショウゴ×2
vs桜川      3−1 ○ 朝ソウ×2.ユウマ
 グランドの中心部分はコンディションガ悪いので、いかに早く両サイドに展開しゴール前まで運べるかですが、持ちすぎで潰される、スペースの無い選手や同じ方向にパスをしてしまうなど
もっと視野を広げると楽になりますね。 それでもサイドから朝ソウ、ショウゴ、ノドカが駆け上がり、ゴール前に走ったユウマやイッサにボールが戻りよい展開がかなりありました
しかし、最後のフィーニッシュで外しまくりでは・・・。 とくに桜川戦は自分たちのペースが乱れ、守りもポジションが悪くスペースに走りこまれピンチ続出。
3年のマサトがGKで必死に守ってくれたお蔭で、何とか勝った感じです
この2試合含め最近お試合では、良いパターンが多くなってきたのは確かですが、あとは自分でやりきるという事、ポジションをしっかり意識するという事になります
ショウゴもセンターバックで2得点とったしね。

vsレパード 1−2 ● 朝ソウ
 2勝同士の1位をかけた試合、何故か試合前にアップスペースで数分ですが合同で練習するという和やかムード(笑)
熊野は初めてコンディションの良い方のグランドでの試合になりました。
しかし、試合が始まると激しいプレーの攻守が目まぐるしく入れ替わる応酬、ポイントはいかに真ん中と前線の選手が相手のペースを作らせないようにするかになります。
その中先制は前線へのからのキックを朝ソウが抜け出し、相手のマークを外してのミドルシュート。その後もイッセイ、ユウマとチャンを作るもさすがにレパードの守備に阻まれ無得点
レパードも真ん中及び両サイドからの攻撃で再三熊野はピンチに、ジュナ、ノドカ、マサトと身体を張った守りと、GKショウゴの数かにわたる素晴らしいプレーで得点を阻んでいます
後半、両チーム譲らない素晴らしい試合となりましたが、一瞬の隙を抜け出され失点。 その後ショウゴの神がかり的なGKセーブ、熊野も朝ソウ、ノドカ、イッセイと良い展開が多数
しかし、怒涛のシュートを受け、残り1分でショウゴが手を負傷、ボールは外に出ないため、プレーが止まらずその後シュートを打たれ、手で止められず足ではじいたボールが、相手選手にわたり押し込まれ逆転負けとなりました。 しかし、攻守に活躍のショウゴ、DFマサト今日は2人がいつも以上に良かったですね。他の皆も良かったですが。
 結果は予選2位でしたが、最後の試合はレベルの高い見ていて面白い、興奮した試合になりました。 但し、前への攻めをもっと両サイドを使い、しっかり自分がいるべきポジション、全体が考え動くことが必要です

応援の保護者の皆様、いろいろご協力ありがとうございました。
最後の試合は皆の成長を感じた試合になったと思います、 順位戦も応援よろしくお願いいたします
 ショウゴ最高のプレーで手首の怪我、早く良くなってくれる事祈ってるよ   A.H

2016/11/14(月) 板橋U-9ジュニアカップ順位戦
【U-9ジュニアカップ順位戦】

風邪で欠席の2名の分も頑張り、4位パートで決勝まで進むこと、そしてメダルを取ることを目標に挑みました。

vs プログレット ○ 3-2 沖ヒロト(PK)、コウタx2
vs ゴールデン ○ 2-0 コウタ、カイセイ

初戦は開始早々PKで先制されるが、こちらもPKを冷静に決め同点。ここから流れが良くなり追加点を取って勝利。
次戦は個人技を中心としたチームなので、ボールを奪ったら空いている逆サイドを意識するように伝えるが、ボールしか見えず団子になり苦戦。顔を上げ、周りが見えて入ればもっと楽に得点が取れた試合。2連勝で4位パートの決勝に進出。

【4位パート決勝】
vs シルバーフォックス ● 0-5

休む間なく3試合連戦となった決勝では、運動量がガクンと落ちて0-3で前半終了。後半は2バックとし、ポジション変更で逆転を目指すが2点追加されタイムアップ。残念ながらメダルには届きませんでした。

最優秀選手には、守りの要として2日間奮闘した沖ヒロトが選ばれました。他の3年生も良いプレーが出来ている場面はあったので、その回数をもっと増やせるように練習に取り組もう。また、2年生カイセイ&ケイゴも良く頑張っていました。3年生の試合にこれからも呼ばれるように頑張ろう!

保護者の皆様、車出しや写真撮影、そしてご声援ありがとうございました。2チームに分けたことで子供達の出場機会が増え、公式戦ならではの緊張感、自分の通用したプレーや課題を肌で感じることが出来たと思います。引き続きサポート宜しくお願いします。m(_ _)m UE

2016/11/06(日) 板橋U8(3年)ジュニアカップ予選
U-9 ジュニアカップ (予選リーグ)

先月天候不良で順延となっていたU-9ジュニアカップ。3年ホワイト+2年生(2名)で挑みました。

【結果】
vs 板橋女子 0-1
vs 北野 0-0
vs アミーゴ 0-4

今日の荒川は強風が吹き、風下と風上では大分条件が違いました。
全試合とも風下(前半)では押し込まれながらも、DFのカバーリングやGKケイゴの素晴らしいプレーで、粘り強い守備が出来ていました。
一方、風上(後半)は優位に試合を進めて何度かチャンスもあったものの、得点が取れない。特に1, 2試合目は打てる状況でもシュートしない場面がありました。一人一人が「自分が得点を取る」という気持ちで常にゴール(シュート)を狙うことが大事。来週は沢山得点し、楽しいサッカーが出来るようにチャレンジしよう。

今日のMVPはGKの2年生ケイゴ。素晴らしいセービングでゴールを守ってくれました。来週は3年生がこのチームを引っ張り、優秀選手賞に選ばれることを期待します!  UE


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.