★FC熊野コーチ日誌★
ここはFC熊野コーチ群が、練習・試合の様子を皆様にレポート報告する場所です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2016年7月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2017/12/02 U10ジュニアカップ予選
2017/05/24 5/21バイシクルリーグ開幕
2017/05/05 5/5 板橋フットサル4年生大会
2017/04/23 バーモント6ブロック予選&フレンドリー鹿浜
2017/04/22 6ブロックハトマーク4年大会予選

直接移動: 201712 5 4 3 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 1 月  201511 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 月 

2016/07/24(日) スマイルリーグ低学年@ボラセン
本日ボラセンにてBOAスマイルリーグ第9節が行われました。

vsFC王5−B   1-0 カイセイ
vsFCWASEDA 1-1 カイセイ

この前の試合から自分のポジションを意識させて挑んだ試合。
今日はクウダイがセンターバックを務めてくれたのでバランスが取れ
面白い試合が出来ました。まあ作戦盤上では自分の場所は分かっているけど
いざ試合が始まると「???}と思わせる所が低学年・・・(笑)
第1試合はそれぞれメンバーが頑張り惜しい場面も多く出来ました。
前半に挙げたカイセイの得点を守り切り1-0の勝利!
後半残り時間がすごく長く感じましたがよく守り切りました。
2試合目もカイセイのゴールで先制!後半追いつかれながらもゴールを
奪うと言う姿勢がみれて良かったです。
終了間際にクウダイのシュートが惜しくもポストに跳ね返り勝ち越せなかった
のが残念でしたが、1勝1分けは上出来でした。
この様に試合を重ね少しでもポジションを理解出来るようになるには長い時間が
掛かるけれど4月頃に比べた子供達も成長していますね。(*^^)v

本日も応援有難う御座いました、今日は見てい楽しい試合をしてくれた子供達を
褒めて挙げて下さい! Y・A

2016/07/19(火) 板橋区大会3日目(中学年A・高学年)
ベスト16以上の板橋区大会3日目、高学年と中学年Aが試合にのぞみます

<中学年A>
 vs徳丸A ●2−2(PK4−5)
 
 練習、試合で毎回言われている事、集中して最初から気持ちを出すこと。 しかし、試合前もホンワカムード、集中しないでおしゃべり。 試合前から相手に気持ちでは負けていました。 試合もその気持ちが出ているのか、前半押していながら得点できず、逆にゴール前であわてているところを押し込まれ失点、更に同様にゴール前のミスを相手に決められ前半2失点。攻撃もシュートが味方に当たる、外しまくるなど、ちぐはぐ。 少し集中した後半に、右サイドを使ってイッサ・朝ソウが抜け出し、最後はショウゴがスライディングで押し込み、得点。 その後レイ、朝ソウとつなぎセンタリングをユウマがきちんと決め同点。 集中すればよい形で得点できるのが分かったはず。
PK戦は運の要素もあるけど、今日のサッカーの神様は最初から気持ちが入っていた徳丸に微笑み、4−5で敗戦です。 徳丸は最後のあいさつでも気持ち良いほど大きな声で、ベンチに挨拶をしてくれました。 この姿勢は見習わないといけません。 
 今日の敗戦で何かを感じ、変わってくれることを期待します。実力はついています。特に今日はレイ、ユウマと素晴らしい動きでした。 保護者の皆様応援ありがとうございました。 もっと気持ちで成長すれば、よくなってくると思います。 A.H

<高学年>
vsFCレパードA 4−0 ○ ワタル×2、シュンスケ×2

 6年になって引き分けを2度しているレパード戦、お互い万全でない中2日続けて試合をしている熊野がワタル、シュンスケのゴールで勝利しました

vs高島平A 0−8 ●

 3日間で6試合目、怪我や休みで人数も11人ちょうど、前半途中まで気持ちで持ちこたえたものの、途中から疲れから足も動かず、連続失点。 後半は気持ちでも負け、8失点での完敗です。 
サッカー経験の少ないメンバーもいる中、合宿・試合としてきましたが、強いチーム相手ではもっと全体を底上げできないと試合になりません。 残念ですが、下を向かず前に進みましょう 
暑い中、3連休毎日の試合でのフォロー・応援ありがとうございました。  A.H

2016/07/18(月) 低学年交流試合
本日光が丘キッド主催の交流戦に参加して来ました。
昨日は板橋区大会、今日は交流戦と暑い中子供達は頑張っています。

vs光が丘キッドSC 3−0 カイセイ×2 ケイゴ
vs春日SC     0−2
vs大東SC A   0−6
vs開進1FC    0−7

昨日に比べ今日は朝から気温も上がり夏の厳しい暑さの中で
7人制10分ハーフの試合を4試合戦って来ました。
初戦は2年生の活躍で勝利!しかし後の試合になるにつれて暑さから
足が止まり出し相手に付いて行けずズルズル・・・・。
途中の休みで完全に気持ちが遊びモードになっていました。(涙)
それでも暑い中1年のダイスケは攻守にと良く走って頑張っていました。
惜しいシュートもあり今はカイセイとケイゴしか得点を挙げてないけれど
1年もシュートを決められる様頑張りましょう!

2016/07/17(日) 板橋区大会2日目(低学年・中学年A)
雨の影響もあり、グランドは砂埃もなく暑すぎない天候の中、低学年と中学年Aが出場しました

<中学年A>
 vs プログレットB ○ 10−0 朝ソウ×4、ユウマ×3、イッサ、ブンタロウ、ジュナ、B伊マサト

 今日の試合は結果より中身、翌日に繋がる内容を求め、集中して試合に臨むこと、試合では後ろからサイドを使った攻撃、多くの選手が得点する事を約束して試合開始。 
 結果は6人の選手が得点するも、縦での攻撃、無理なドリブルと周りとの連携が少なかったことが課題です。 その中でも積極的なノドカ、イッセイの飛び出しあったものの、最後のシュートで躊躇しています。 真ん中でジュナやイッサもしっかり止めていても、その後のパスで弱気になっています。
 試合前の気持ちももっと集中しないと、気持ちで負けるので、もっと自分を出していきましょう A.H

低学年

vsレパードA 0−10(0−6・0−4)

1年生にとっては初めての公式戦!まだ気持ちの面でも試合に行くと言う事より皆で集まる事のが楽しい感じ?
これもまた仕方ない事ですが初戦の相手はレパードAと厳しい相手でした。
ほぼ全員が2年に対し半分以上が1年のチームではこの結果も仕方ない事・・・。
スピード、パワーで圧倒され前半は相手陣地までボールを運べず
自陣での防戦一方。数名はボールを奪いに行っているけど
まだ半分は傍で見学している感じでしたね。
後半は怖がらず必死にボールを奪いに行く様に激を飛ばして
少しは良くなって来ましたが結果シュートまで持って行けず
完敗でした。
夏は負けましたが冬の大会は何とか初戦突破したいですね!
暑い中たくさんの応援有難う御座いました。
ひとつ気になったのが試合前に家で子供の爪を確認して下さい。コーチが爪切りで数人の子供の爪を切っていたので・・・。m(__)m

2016/07/12(火) 板橋区大会1日目
<中学年B>
vs 徳丸B ● 0-5

キックオフ後、ツキヤやマサトの突破により、相手陣地での試合展開が続くが、なかなかシュートまで持っていけず、カウンターから得点を奪われ、前半2-0で折り返し。
後半は逆転することを約束して送り出しましたが、3点目を取られ、集中力が切れた時に余計な追加点も与えてしまい0-5でタイムアップ。

攻撃では、両サイドを使って攻撃が出来ている時は良い形が作れているので、この形を増やせば得点チャンスも増えてくる。一方、自陣中央で無理にドリブルを仕掛けたり、ボールを持ち過ぎると相手に奪われ、自陣から抜け出せなくなるし、また守備に追われることになる。試合前やハーフタイムにもサイドからの攻撃を意識しようと話したけど、その回数が足りなかったね。

守備では1対1の強化が課題。簡単に抜かれたり、シュートを打たせるようでは試合の流れが悪くなる。球際の粘り、走力・持久力の向上、ヘディングも練習して身につけていこう。

それと一部の選手が声を出せるようになってきたのはGood! ピッチ上の全員が声を出す(教える、褒める、確認し合うなど)と連携も取りやすくなり、サッカーの内容も良くなるので、練習時からもっと積極的に声を出そう。

保護者の皆様、猛暑の中、本日はご声援ありがとうございました。結果は残念でしたが、次の試合・大会に向けて一歩ずつ成長出来るように取り組んでいきます。UE

<高学年>
vs シルバーフォックス ○ 2-2(PK5-4) ワタル×2

 昼前の試合でもあり暑さもありましたが、練習前のアップで既に体力を消耗するメンバーが数名。 相手は人数が8人にもかかわらず、ボールを保持されかろうじて数名で囲んで奪いかえしている状態。 攻撃はワタルが前線で守備からの速攻、ディフェンスで止めたボールを両サイドに流す攻撃がつながるものの、相手の守りの要がしっかり押さえられなかなか得点できず。 やっとワタルの突破で得点するも、前半は1−0
しかし、後半足の止まったメンバーは相手のドリブル、フェイントを止められず、中央、サイドとピンチの連続、その後左サイドからドリブル突破され失点、その後FKで逆転される最悪の展開も、ワタルがPKを得てかろうじて同点。PK戦は全員が決め、ショウマが1本防いだ為辛勝でした。
日頃から体力アップの練習に取り組むも、試合に臨む準備が不足しています。
ワタルやショウタが唯一きちんと考え動けていましたが、このままでは次回も厳しいでしょう。 気持ちをしっかり持って次回こそ良い試合をしましょう A.H

2016/07/02(土) BOA SC杯 3年
途中から日差しも出てきて蒸し暑い天気の中、BOA SC杯に参加してきました。
来週から始まる夏大会の前哨戦として今の自分達の力を試す良い機会。個人、そしてチームとして成長した姿を見せることを期待して挑みました。
<結果>
vs レッドソックス 0-1
vs BOA-A 0-7
vs BOA-B 0-0 (PK2-3)

残念ながら、今日は課題が目立つ試合内容、結果となりました。
簡単にドリブル突破される1対1、折角奪ったボールは適当に蹴って相手に奪われる、フリーの状況で慌てたシュート、ポジション意識、更に試合の合間に虫取りしてる選手も数名。
結果的には初戦で接戦だったチームが準優勝。力の差はあまりなかったけど、一つ一つの勝負に対する気持ちの差で勝敗が決まった。

夏大会はトーナメント戦で負けたら終了。試合に向けてしっかり準備が出来ているメンバーに試合に出てもらいます。

最後に本日のMVPは該当者なし。メダルは夏大会で活躍した選手に贈呈したいと思います。  UE


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.