★FC熊野コーチ日誌★
ここはFC熊野コーチ群が、練習・試合の様子を皆様にレポート報告する場所です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2018/02/26 板橋U11ジュニアカップ(5年大会)
2018/02/25 板橋U8ジュニアカップ(2年大会)
2017/12/02 U10ジュニアカップ予選
2017/05/24 5/21バイシクルリーグ開幕
2017/05/05 5/5 板橋フットサル4年生大会

直接移動: 20182 月  201712 5 4 3 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 1 月  201511 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 月 

2017/01/23(月) 冬大会2日目(高学年)
【高学年】
前日の天気から大きく暖かくなった日曜日、高学年の初戦はU11板橋リーグのチャンピオンチーム九曜Bです。 けが人含め人数はギリギリで臨んだ試合でした。

vs九曜B ○ 1−0(ゼン)

DFショウタを中心に後ろから回し、シュンスケ、ショウマ、ソウタに繋げるサッカーで、優位に進めるるも両サイドを簡単なマークのずれで何度か抜かれピンチも相手のシュートが枠を外れホッとした事数回。 お互い得点チャンスを決められずも、後半ショウタを前に上げ、中から右サイドをシュンスケが抜けゴール前に低いセンタリングでゼンが身体で押し込み先制点。 その後も一進一退が続くも、なんとか全員で守りきる初戦突破です。 技術以上に気持ちで負けていなかった感はあり、特にブンタ、ハルトと中盤が動いていたのと、相手のボールを奪っていました。またマサトがしっかり後ろで守ってくれたのが大きかったですね。 次回は今年何度か対戦も突破できないブルーイーグルス。 最後の冬大会、今日以上に気持ちを入れた試合をしましょう  AK

2017/01/22(日) 冬の大会2日目(低学年・中学年)
今日は風も無くこの時期にしては暖かい絶好のサッカー日和
の中低・中・高学年の試合が行われました。

【低学年】
vs下赤塚FC 1-5(1-2・0-3)ケイゴ

低学年は2回戦からの試合!どんな大会も初戦と言うのは難しい試合となるのですが、今日の相手は1回戦を勝ち上がってきた下赤塚FCさんとの試合でした。
まず思ったのが相手は2年生チーム?なのかとにかくうちに比べ体が大きい事。(汗)とにかく相手に負けない様にと送り出しました。
最初のチャンスはカイセイの突破からGKと1対1になりそうでしたが最後のドリブルが大きくなり残念ながら決定機を逃してしまいました。
しかしその直後、大きく前線に出たボールをケイゴが追いかけ何と熊野が先制!
一瞬「これは行けるかな?」と思わせましたが・・・その後同点・逆転され前半1−2。
後半先に1点入れたら流れが変わる?と思いましたが残念ながら相手が追加点を奪い勢い付く相手に押され1−5で敗退。(T_T)それでも半分以上1年が占めるチームながら皆がよく頑張っていました。
一瞬でも相手を慌てさせたし、失点もちょっとしたミスからなので
得失点はありましたが、そんなに悪い内容でも無かったと思います。
4月からは学年が上がるので2年生は中学年のAチームに入れるように、また1年生はこの悔しい気持ちを夏の大会にぶつけ勝ち上がれる様に頑張りましょう!(*^^)v

保護者の皆様本日は応援有難う御座いました。1年生は1学年上の相手との試合が多くて大変でしたがきっとこの経験が良い方向に行くと思うので引き続き応援宜しくお願い致します。  Y・A

【中学年B】
vs レパードB 0-2

チーム全員で助け合う(カバーする)こと、サイドからの攻撃を試合前に確認し、ピッチに送り出しました。
前半、こぼれ球からのシュートを決められて2失点。GKリュウセイも反応して触りましたが止められませんでした。追加点を取られた後は、今までなら気持ちが落ちて動きが悪くなるところが、今日は気迫のこもったプレーが随所に見られました。相手ゴールに迫り何度か得点チャンスは作りましたが、0-2で前半終了。後半も逆転目指し、集中して引き締まった内容でしたが、結局0-2のまま試合終了。

勝つことは出来ませんでしたが、最後まで諦めず、全員でカバーリングすることが出来ていて成長を感じる試合内容でした。中でもFWツキヤ、MFガク、DF4人+GKは良いプレーをしていました。

一方、サイドからの攻撃やコミュニケーションはまだ課題があるので、普段の練習からもっと意識して取り組むことが必要。練習を重ね、一人一人がレベルアップし、もっと良いチームになれるように頑張りましょう。(^^)

保護者の皆様、本日も熱いご声援ありがとうございました。子供達は最後まで諦めずにベストを尽くしたと思います。まだまだ成長過程ですので、引き続きご支援宜しくお願いします。 UE

【中学年A】
 vs 志村東A ○ 1−1(PK4−2) 朝ソウ

中学年Aの初戦は、志村東A。 ジュニアカップでは勝利しているものの、8人制と同じ広さで11人制は熊野にとって、厳しい戦いになると予想し開始からしっかり気持ちを持ってはいる事を意識しました、
相手は守りを固めて、チャンスに後ろから蹴りこむ速攻での反撃が中心。 熊野は両サイドのスペースが少なくサイドから折り返すも最後にシュートが出来ず、混戦状態。
後半ショウゴを前に入れたことで、リズムが変わり折り返しを上手く朝ソウが決め待望の先取点。その後も最後での工夫が無く、外からロングで狙うチームでないので、無得点。 逆にぺなエリア外からのフリーキックをGKが届かず失点で、そのまま同点でPK戦へ。 ここはショウゴが2本留め、何とか4本決めた熊野が勝利しました。
しかし、混戦で一人で勝負するのでなく、周りとの連携、しっかりチャンスで前を向きシュートで終わる意識が薄い試合でした。 その中でも守りはジュナとジョウジがしっかり守り朝ソウを経由して、両サイドに繋げていたのは進歩でした。 自分のポジションを先ず意識して、失敗を恐れずチャレンジしていく事を次回は期待します
次回はジュニアカップで最後に失点し負けたレパード、人数が何人かいなくなるかもしれませんが、全員で頑張りましょう。 応援・声援引き続きお願いします A.K

2017/01/15(日) 板橋区冬大会 1日目中学年B
15日から板橋区大会が開幕、開会式は6年生が参加
冷たい風が吹く寒空の下、熊野の先陣を切って中学年Bが冬大会初戦に挑みました。

vs ペガサスB 1-0 沖ヒロト

今日はPA中央のグラウンドコンディションが悪く、両サイドのスペースを使って攻撃出来るかがポイントの一つでした。前半立ち上がりから押し気味に試合を進め、中央からPA右サイドへのパスをに反応した沖ヒロトが落ち着いてゴールを決めて先制。サイドのスペースを上手く使って得点に繋げた良い攻撃でした。その後も何度か得点チャンスはありましたが、1-0でタイムアップ。追加点が取れなかったことは課題ですが、中央のガクとメグが前方で良くボールに触れていたし、DF4人のカバーリングも早く、落ち着いて守備が出来ていました。

次戦はもっと厳しい試合になると思いますが、良い結果が出せるようにもっと声を掛け合い、全力でチャレンジしましょう。

保護者の皆様、寒い中ご声援ありがとうございました。まだ課題は多いですが、子供達の成長を見て頂けたと思います。来週もご声援宜しくお願いします。 UE


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.