★FC熊野コーチ日誌★
ここはFC熊野コーチ群が、練習・試合の様子を皆様にレポート報告する場所です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年5月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2018/02/26 板橋U11ジュニアカップ(5年大会)
2018/02/25 板橋U8ジュニアカップ(2年大会)
2017/12/02 U10ジュニアカップ予選
2017/05/24 5/21バイシクルリーグ開幕
2017/05/05 5/5 板橋フットサル4年生大会

直接移動: 20182 月  201712 5 4 3 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 1 月  201511 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 月 

2017/05/24(水) 5/21バイシクルリーグ開幕
夏の様なの暑さとなった日曜日、バイシクルリーグ初戦に臨みました。GWの練習試合で4失点で敗戦している相手なので、同じパターンで失点しないように対策を確認して送り出しました。

vs 桜川 3-1 (伊マサトx2、ヤスヒロ)
vs 桜川 1-0 (ヤスヒロ)

アウェイの1試合目、先制点を許しましたが、伊マサトの2ゴールと終了間際のヤスヒロのゴールで逆転勝利。
ホームの2試合目はゴール前の混戦からヤスヒロが押し込み先制。終始熊野ペースで進み、追加点を奪うチャンスも何度かありましたが、1-0で試合終了。
結果として、幸先良く2連勝で終えることが出来ました。

今日のポイントは2バックを務めたカズシ&トウマが、相手FWへの素早い対応で自由にさせず、決定的な場面を作らせなかったこと。この2人の守備により安定した試合内容になりました。
一方、攻撃では慌ててプレーが雑になったり、狭いスペースで無理に攻めようという場面があったので、もっと落ち着いてプレーすること。また、声が出ていればフリーの味方選手を使ってもっと簡単に攻撃できてシュートチャンスも増えます。
3年生の中ではケンショウが縦の突破で何度かチャンスメークしましたが、その他3年生は運動量もボールに触る回数も不十分。4年の試合に呼ばれるために練習してレベルアップしましょう。 UE

2017/05/05(金) 5/5 板橋フットサル4年生大会
晴天に恵まれた子供の日、板橋区フットサル大会に熊野レッド&ホワイトの2チームで参加しました。

【熊野ホワイト】
〈予選リーグ〉
ホワイト
@vs下赤塚アップル 1-2 (コウタ)
Avsリトルインディアンズ 0-3
Bvs中台 2-5 (ヤスヒロ、コータ)
CvsペガサスFCイングランド 1-3 (シュウト)
Dvs高島平B 2-5 (コウタ、シュウト)

結果には結びつかなかったものの、全体的に良く頑張っていました。特に初戦はパスも繋がり、レッドより良い試合内容でした。良い形で攻撃出来たり得点も取れているので、失点を減らせば勝てる試合が増えてきます。失点パターンの殆どは守備が手薄になっている時にやられているので、きちんと守備に戻り、カバーリングする意識を持つこと。予選リーグの結果、5・6位パートのトーナメントへ。

〈5・6位パートトーナメント〉
vs ゴールデンキッカーズB 1-2 (シュウト)

相手に先制点を許すが、シュウトの得点で追いつき、ほぼ互角の内容でした。このままPK戦に突入と思われましたが、終了直前にゴールを許しタイムアップ。
運動量やポジショニング等の課題はあるものの、見応えのある試合で今後の成長が楽しみな内容でした。
ホワイトのMVPは攻守で活躍したヤスヒロが選ばれました。キレキレの動きでナイスプレーでした!(^^)

===============

【熊野レッド】
〈予選リーグ〉
@vs下赤塚パイナップル 0-2
Avsブルーホワイト 4-1 (マコト、ガク、カズシ、沖ヒロト)
Bvsシルバーノース 6-1 (マコト、ツキヤ、カズシ2、ガク、沖ヒロト)
Cvs高島平A 3-1 (OG、沖ヒロト、ガク)
DvsゴールデンB 1-0 (カズシ)

初戦は守備も攻撃も単調で敗戦。ポジションを修正し、メンバーを前後半で分けた2戦目からは一戦毎に内容も良くなり連勝。予選は2チームが4勝1敗で並びましたが、総得点で上回り1位抜けで1・2位パートのトーナメントへ。

【1・2位パートトーナメント】
準々決勝 vs 中台 3-2 (ガク2、カズシ)
フットサルならではの攻守の切り替えの速い展開で白熱した好ゲーム。ガクの決勝点で逃げ切り見事ベスト4進出。

準決勝 vs ブルーブルー 3-0 (マコト2、カズシ)
相手は3年生とはいえ、ここまで上がってきた相手なので、気を引き締めて試合に入り、安定した内容で見事決勝進出!

決勝 vs ペガサスイングランド 0-5
拮抗した試合展開から先制点を許し1-0で前半終了。逆転目指して後半に入りましたが、暑さと疲労で走れなくなり、連続失点し、試合終了。
この結果、準優勝でトロフィー&メダルを貰うことができました。おめでとう!!

レッドのMVPはトウマ。ピンチにいち早く反応し、体を張った守備でチームをに貢献。トウマの守備抜きには決勝まで進めませんでした。また、ガクもMVP級の大活躍でした。攻守に良く走り、得点も沢山とりました。良い誕生日になったね。おめでとう!! \(^o^)/

保護者の皆様、本日は朝から夕方までご支援・ご声援頂きありがとうございました。ホワイト、レッド共に全力で自分達の力を発揮し、全員の成長を確認できた1日となりました。今後もリーグ戦等試合が増えていきますので、引き続きご協力の程宜しくお願いします。 UE


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.