本日の出来事
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年5月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2012/02/05 いろいろ
2011/09/26 今日の話し合い
2011/09/25 しばらくで
2011/05/07 風邪?
2011/05/04 焼肉

直接移動: 20122 月  20119 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2008/05/31(土) いよいよ、明日なわけで・・・
運動会も明日にせまる。
お天気も怪しいのだが、私の体調も
とても怪しいので、さっさと帰って
8時過ぎには、寝る用意完了。
富良野の家では、何もすることがないので
さっさと寝るのがいい。
昨日のお天気祭りと称した飲み会は、
富良野駅から歩いて帰った。
10分くらいなので、近いのだが、
寒い。とんでもなく、寒かった。
持っていたジャージを首に巻いて
早足。それでも、喉が痛い。

2008/05/30(金) 合唱
2年前の合唱のビデオを見つけた。
鷹栖のメロディホールで行われたものだ。
管内の中学校が集まって歌ったその集いには、
ミチルも参加していた。
その懐かしい姿に家族で見る。
その時の練習の様子を思い出して語る。
相当練習したらしい。立派な演奏だった。
しかし、次に見たウチの学校の演奏は
驚愕だ。中学生とは思えない声量、合唱の質。
圧倒だった。
「これには、ぶったまげた」とミチル。
練習だけでは得られないもの、その学校の
「伝統」だ。身近にその存在を聴く機会が
あることだ。そして、そのようになりたいと
思う気持ちが育つのだと思う。
誰もが釘付けのその演奏は、強烈な記憶らしく
忘れられない出来事の一つらしい。

2008/05/29(木) ぱらんぱらん
グランドと音楽室を行ったり来たり。
授業は、期末テスト前の鑑賞なのだが、
上手くいくときとそうでないときがあって、
どうも、ぱらんぱらんだ。
私自身の集中力が欠けている。
今更ながら、どうして3階に音楽室と思う。
放課後、一人で掃除。
生徒掃除がないので、とても汚かった。
玄関掃除も頑張っている割には、全く
はかどらない。

2008/05/28(水) まだ。
火曜日なのに、カレンダーを見てしまう。
長い一週間。
行事になると生徒の違った面が見られて楽しい。
一日終わると、どーっと疲れている。

2008/05/27(火) 寒い
寒がりなのに、外。
盆地なので強い風が吹いていて、
競技を競技をしない私にはとても
つらい。
みんな疲れているので、音楽は
鑑賞だ。

2008/05/26(月) リレー
運動会のリレーは、中学校でも
盛り上がる。勝った、負けたの
大騒ぎだ。単純なのがいいのか、
「○組には、負けないぞ」なんて
その日の目標にしている。
私自身は、動きがわからないので
あたふたしている。
7時には、出勤ということになる。

2008/05/25(日) ハウスの匂い
息子たち二人と富良野で待ち合わせして
食事をし、ちょっとドライブする。
プリンスホテルの向かいにあるニングルテラス
は、森の中だ。そこを歩いていて
ミチルが「ハウスのにおいがする」と言った。
森の中の匂いは、ハウスの記憶と
結びつくらしい。川の匂いもわかるらしく
「川があるぞ」とのぞき込んでいた。
信じて揺るがないものが心の奥底に
あるのだという幸福がこの子の中ある。
函館から来た息子は、妙におしゃべりに
なっていた。
祖父母は、「大人になったのかも」
というが、私には「ただ、寂しかったんじゃないの」
と感じる。
休日までも学校の用事に占領されてしまうのは、
どうにもつらい。
しかし、7時まで朝寝坊ができるのは、幸せ。

2008/05/24(土) さあて、どうする?
幸いにも私には、相談できる方達が
いるのだなあと感謝。
学校のことを知り合いの中学校の先生に相談させていただく。
物事を考えるときに、感情ではなく
理屈で考えること。

大学の先生も部活動指導を快く引き受けて
くれた。見通しがついて、少し、
気持ちが楽になる。
SOSの信号は、うんと大げさにみんなに
わかるように出すべきなのだ。
自分でできることは、本当にわずか
なのだから。
保護者の方にも応援をお願いした。
「私一人では、力が足りません」
みんなに助けてもらおう。

2008/05/23(金) 歌声
歌の実技テストをするため、男女の小グループに
分けて、練習させる。すっかり、盛り上がってしまい
「振り付けしていいですか?」
「もっと歌いたい」
腹を抱えて笑いすぎてピアノ伴奏を弾かないで
いたら、「もう一回弾いて」
3,4人でもきちんとハーモニーを
つくることができる生徒たちの力にびっくり。
なかには、どうにも合わないものもあるのだが
みんな真剣で素晴らしい。

2008/05/22(木) そんなあ・・・
結団式に大声で自分の名前を言い、
決意表明を言わされるなんて
直前まで聞いてない・・・
来週は、毎日練習のようだ。
どうなることやら。

5月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.