メルリンカートの気まぐれ日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年10月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/06/08 マツノへと
2019/05/31 5月
2019/04/06 久しぶりに
2019/03/31 3月
2019/02/18 ハヤブサ

直接移動: 20196 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 月 

2013/10/20(日) 不朽具合
台風26号が過ぎ去ったと思ったら、27号が同じようなルートで来るようですね。本当困ったものです。

そう言えば10月に入り8月に採集してきた岩手のオオクワを割り出したら、少しだけ幼虫が採れました。
使用した産卵木は細めのクヌギです。あのぶっといブナ帯にいるオオクワが野外ではありえないような場所にも産卵します。
この産卵木を選ぶときに、しいたけ菌で不朽が進んでいるがやわかすぎない材を選びました。
天然のオオクワは湿気のある不朽の進んだ部分に産卵することが多いのですが、硬いブナで生活しているオオクワの幼虫も、産卵時メスは、それほど硬い部分を選んでないのかもしれませんね。ただ、豪雪地帯が多いですから地上から近い低い場所では、水でやられてしまうので、高い部分で採集されることが多いようです。
私がブナで採集したオオクワは倒木です。なんで?と思われるかもしれませんが、どうやら台風か何かで倒れたばかりのようで、折れた部分はまだ新しかったです。初令が出てきたのですが、このときはやはり不朽が進んでいるところから産卵していました。
こう考えると、オオクワの産卵はキノコや樹種より、不朽具合を重要にしているのかもしれませんね。

さて、メルクワショップではセールを開始しました。現在全ての商品を20%OFFとさせていただきます。
期間は11月10日までとなります。

今回のセールでは久留米メス単品の血統番号指定が無料!
頭幅のあるメス指定が大幅に値引きとなっております。

横幅のある大型個体として、固定されてきた販売中の久留米血統とのかけあわせや、アウトラインとして
血の入れ替えでお手持ちの血統にプラス横幅と楽しめると思います。

また、期間限定セールもときおりアップしますので、ぜひご覧ください。

メルクワショップ
http://merlinkart.cart.fc2.com

今日はメルマガで”血統作りの考え方”をお送りさせていただきましたので、登録されている方はぜひご覧ください。


写真は先日植えた玉ねぎの苗ですが、台風でやられないことを願うしかありません。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.