ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年10月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/10/22 3530 洗い物
2019/10/21 3529 方向性
2019/10/20 3528 下準備
2019/10/19 3527 平常値
2019/10/18 3526 すじ雲

直接移動: 201910 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/10/22(火) 3530 洗い物
令和元年10月22日(火)。9時16℃。曇り。降水確率40%。湿度70%。風速5m/s。予想最高気温19℃。東京は雨のようです。

今日は天皇陛下の即位礼正殿の儀。身近のカレンダー、手持ちの手帳には祝日の赤で印刷されてなくて、つい先週あたりまでは祝日であることを知らず……

たまたま、というかいつもというべきか、前もっての約束もなく仕事も入ってなくて、ごく普通の出社態勢でいた。こちらから持ち掛けて「休みだで!!」とからかわれて、「ええっつ!! 本当!?」と恥をかくこともなく……

私以外は多分皆様ご存知だったでしょう。私にとって降って湧いた祝日。
心穏やかにTVを見つつ、ご即位を寿ぎたいと思います。

先日の社食。レトルトカレーをだし汁など様々な調味料を駆使して滑らかにしたカレーうどん。豚肉が新加入、ビーフカレーのビーフと喧嘩することもなく……
とろけたタマネギと、新たに投入されたタマネギ、長ネギともよく共存して……

右の小鉢はちょっとの間、オカラをヨーグルト、バナナと混ぜていた名残りの小鉢。オカラダイエットはどうも根付かず、ただバナナを刻み込むのに便利なので、それ以来小鉢が必須です。で、女房には洗い物一つ増やすことになりましたが。

今日は一日中雲に覆われそう。一日中穏やかに、ご即位を寿ぎたいです。

2019/10/21(月) 3529 方向性
令和元年10月21日(月)。7時50分11.6℃。晴れ。1時間雨量0.0mm。降水確率0/0。晴れ時々曇り。最高20℃。昨日比+1.3℃。

昨日はほぼ3週間ぶりのラウンド。季節も移り変わってきたな、と。一番感じるのは太陽が低くなってきたこと。夏場の午前中、全く気にならなかった太陽が低くなり過ぎて逆光気味になるコースが……

この感じは、秋が深まった夕方、影がドンドン長くなって、たまに逆光に出くわしてまぶし過ぎて球の行方が見えん!! という感じと同じだな、と。いずれ、もっと太陽が低くなるというか、雲に隠れっぱなしになる冬への前兆であるな、と。

昨日は寒くもあり暑くもあったか、と。女性陣はウエアの調整に苦労していたようですが、寒くて厚着するということではなかったので、嬉しい誤算ではあったか。

私は病み上がり。快癒の証明は飛距離、スコアが、などと御託を並べていたが。

病み上がりなので、無理せず丁寧にスイング、が一つの誤算。体がこなれてきた後半、思い切ったスイングができるようになってから飛距離、方向性が増し……

そして風邪は完全に振り切ったな、と。
ラグビーW杯はベスト8で終わった。すがすがしいというか全力で戦い切った感が半端ない。○○ジャパンとかいう愛称があればよかったのに、と少し残念でした。

2019/10/20(日) 3528 下準備
令和元年10月20日(日)。7時12℃晴れ。降水確率10%。湿度73%。風速1m/s。予想最高気温20℃。晴れ後曇り。

ここの駐車場は鬼門。最近2回のぎっくり腰の発症した場所。季節にはちょっと早いが冷たい季節風が吹きすさぶ11月から12月にかけて……

この駐車場の顧客プレートの付け替え、あるいは補修の作業中に発症している。力仕事という訳でもないが、微妙に腰を屈める姿勢が誘引となる。用心して外套を着込むが前屈した瞬間にめくれた裾から吹き込んだ冷気が……

想像するだの恐ろしい。風邪の病み上がりでもあるし、用心用心!!!! 
私がかなりグズグズしているのを見かねた女房が……

もちろん、針金4本を二つ折りにして、穴に通し、ポールに巻きつけるだけにする下準備は率先してやらしてもらいましたが…… それなりに現場にも同行し、口だけでなく、手も出して補助的作業もやらせてもらいました。

何から何までやらなきゃいけないのは、パパママショップの宿命。もちろん手に余ることは業者にお願いしますが…… こんな力仕事も体が耐えうる限りは…… 

今まで力仕事で限界を感じたのは雪かき。これは最近の胸を撫で下ろすぐらいの小雪の影響で、露見しないですんでいますが…… さて今年の雪はどうなる。

2019/10/19(土) 3527 平常値
令和元年10月19日(土)。10時14℃。雨。降水確率90%。湿度86%。風速3m/s。予想最高気温17℃。雨のち曇り。

昨日のストレッチ場所の書斎。ここも前日に続きエアコン暖房のスイッチオン。
昨日の7時50分現在の気温が7.8℃。ストレッチ開始の6時半は相当……

書斎は北西の角。大陸から日本海の湿気を巻き上げた季節風が、我が家で一番先に遭遇する地点。我が家では北極、あるいは冷凍庫と呼んでいる。
ブルッと1回身を震わせながら入室する季節も間近かと。

毎朝測定するものに、体重、血圧、脈拍がある。血圧は非常に微妙だと思う。昨朝の最高血圧は前日の就寝前の最高血圧を上回った。そんなことは今までなかったと思うが、冷凍庫と背中合わせの寝室の朝の冷気がそうさせたかと。

確かに雨模様で、放射冷却もなかった今朝の血圧は、平常値に戻っていた。素人判断は禁物と思うが、毎日定点観測していると、何かが見えてくる……

因みに風邪で体重が3キロ減。病で体重が減るのは良くないとは言うが、全エネルギーを風邪ウイルスとの戦いに注入した結果だ、と前向きに考えております。

風邪っ引きでもストレッチ、筋トレのルーティーンは変えませんでした。これが良かったか悪かったか…… 近々のゴルフでの飛距離、スコアで分ろうかと……

2019/10/18(金) 3526 すじ雲
令和元年10月18日(金)。7時50分7.8℃。晴れ。1時間雨量0.0mm。降水確率0/0。最高19℃(昨日比+1.3℃)。爽やかな秋晴れ。

爽やかな秋晴れ、とはいえ前線の北上の影響で天気は下り坂、明日は1日中雨になりそう。台風19号の被災地にとってはお気の毒としか……

最低気温も一桁台になった。晴れ渡った空を見ると一面の「すじ雲」。いわゆる巻雲で、雲の仲間で一番高いところにできる。刷毛で掃いたように見えるので「すじ雲」と呼ばれ、雲の先端がガギ状に曲がっているのがよくあるとか……

まさにそのとおりで、高層の空気の流れが速くなる秋に、真っ青な空の中で繊細で透き通るような様子がとても美しい…… ウイキの説明のとおり、秋だな〜〜

一昨日の表現で「床に臥せっていて、社会復帰してみるとこの涼しさは一体何だ!? 」のフレーズ。8月の酷暑を始期にすると、2カ月ほどの長患いで、涼風が吹く頃に快癒した、と捉えかねられない……

これは嘘とはいわないまでも、大袈裟、紛らわし、のジャンルに当てはまる、と反省です。まあそれほど時の経つのは早いということを、言外で言っているわけで。

今月も半ばを過ぎもう18日。風邪で臥せっていた、あるいは安静を強いられた2週間。その空白の日々が、時の早さをさらに加速させたというか……

2019/10/17(木) 3525 置き薬
令和元年10月17日(木)。7時50分10.7℃。曇り。1時間雨量2.0mm。風速2.9m/s。降水確率50/10。最高18℃。昨日比+0.4℃。

今朝、初めてリビングのファンヒーターにスイッチオン。腰のあたりがサワサワ…… 毛布でカバーしたが、局所の対処より部屋全体の空気を温めなきゃ。

最近、部屋探しに訪れた男性。マスク姿の私を見て「30年来風邪など引いたことがない」。聞くと富山の置き薬屋さん。「サワサワと背中に悪寒がきたら○×△…□!△」。○×△…□!△については巷間言われている事と同じ。

富山の秘薬中の秘薬、例えば赤マムシのなんちゃらとかを期待したが「風邪に特効薬はない」。まあ初期対応で回避できたり、軽症、重症の分かれ道に。

実家の仏壇の下に何個かの引き出しのついた薬箱。それぞれ担当のオッチャンが大風呂敷に立方体の柳こうりに薬をいっぱい詰めて、玄関の上がりかまちで店を広げていたことを思い出す。ハトロン紙の色鮮やかな紙風船を貰ったり。

今も商売として成立するのは商の根本というかB(ビジネス)toC(コンシュマー)が原初的にオッチャンを介して息づいているということ。ある意味先取り!?

腰あたりがサワサワはカーディガンの裾の捌きが悪かったのだが、置き薬屋さんの言葉もあるし…… ファンヒーターの使用開始は例年よりかなり早いと思う。

2019/10/16(水) 3524 お茶系
令和元年10月16日(水)。7時50分10.1℃。晴れ。0.0mm。風速4.2m/s。降水確率0/0。注意報なし。最高17℃。平年比1〜2℃低い。

今日のランチボックスにこれこれしかじか。魔法瓶の中はホット。正体はアールグレイの紅茶か、コンソメスープに決まっているので紅茶だが、紅茶の味がしない。

昨朝も朝に飲む煎茶の味がどうも伝わってこない。他の味覚には違和感がない(=と思い込んでいるが…… )がお茶系についてはどうも判別というか、味わうレベルに至っていない。回復傾向にあるとはいえ、風邪の後遺症なのか……

ということで女房は看病疲れから解放されて、ラウンドです。魔法瓶の中身は晴れ渡ったグリーンの中で味わっているのでしょう。

それにしてもこの夏は、これより一回り大きな魔法瓶に氷をビンビンに詰めて、それにお茶を入れ、予備に500mlのペットボトルを3、4本。その中の1本はギンギンに凍らせたお茶で、自然解凍に任せて口に含んだりと……

そんな熱さとの格闘が昨日のように思えますが…… 
床に臥せっていて、社会復帰してみるとこの涼しさは一体何だ!?

世の中のニーズが冷え冷えのギンギンから、ホットモードになっていたとは……
今年の猛暑に痛めつけられた体に、たちの悪い風邪が長居しているとしか……

2019/10/15(火) 3523 湯漬け
令和元年10月15日(火)。7時50分13.7℃。晴れ。1時間雨量0.0mm。風速4.2m/s。降水確率20/0。予想最高16℃。平年より低め。

台風が去り、連休明けで会社に向かう人は被災地ならずともIT機器等いろいろ気になるかと。わが秋田は雨風ともそれほど、というか少し強い雨、風になぶられたというか、実害はほとんどなく……

ただ風邪で先週ほとんど寝込んでいた私にとって、社会復帰が万全になされるかどうか…… 会社のIT関連などの心配はなかったのですが、自分の体が…… とはいえ何とかなるもので……

ただし、ルーティーンワークのしわ寄せがあって、午後になってやっとひとことに。

昨日は「寝込むと畳が腐る」など辛らつな言葉を浴びせられて発奮した例も書いたが、一方で援軍とは言わないまでも女房の友人の「風邪が抜けるまで1カ月もかかった」とのありがたい同情の声をいただき、とても嬉しかった。

今風邪が流行っている?? 聞くと「ふふっ 風邪引いたんですか」と軽く営業のオネエチャンにあしらわれるし…… 

流行の風邪はたちが悪いのか、長引くのか、そんな情報に答えてくれる人はいません。治ったらどう言えばいいのか…… 先日の病人食の“湯漬けママ”です。

2019/10/14(月) 3522 病人食
令和元年10月14日(月)。9時17℃。晴。降水確率10%。最高19℃。

点滴以降、日に日に良くなっていく、という実感を得つつも、まだ快癒とはいえないが……、明日は月曜日ではないけれど、いつもの休み明けの日のように、いつものルーティーンを取り戻して、いつもの生活に戻ろうと思っている。

今朝、10月3日放送のNHK「所さん大変ですよ」の再放送。京都にお住みの旦那さん104歳で夫婦合わせて201歳の夫婦の健康の秘訣を探っていた。

昼過ぎ定刻に向かったのは港。小あじを何匹も釣り上げ「17センチ以上でなきゃ(奥さんのために)お造りができん」と不満気だったが、立派にフライに仕上げて食卓へ。奥さんは「おいしい、ありがたい」と言葉で感謝を忘れない。

そういった常にお互いの気持ちを行き来させることが幸福度を高めるのだそうで、お互いの言葉に目を細めて聞き入る二人の姿に、健康長寿の極致というか、見ている者を自然に和ます二人の醸す雰囲気が羨ましくもあった。

一方で風邪を引くと10日も寝込んでいた30代、奥さんに「寝込むと畳が腐る」と言われ発奮、ウオーキングに目覚め、以来健康長寿を手に入れた94歳のおじいちゃんも紹介されていた。そして特に男性に必須なのはルーティーン……
先日の昼食。焦げ目がつくパンは自宅でしか出来ないので…… 
二人で如何に健康長寿を保ち続けるか…… 勉強になりました。

2019/10/13(日) 3521 長丁場
令和元年10月13日(日)。9時18℃。降水確率40%。風速6m/s。最高20℃。台風19号は夕方までに北海道南東海上で温帯低気圧に……

NHKの午前8時50分のウエザーニュースのタイトルバックの都心のビル群。透明感ある空の青さを背景にビルの輪郭が何時になくクリア。これぞ台風一過。

TVのストレートニュースでは有名河川の氾濫等で浸水した住宅街、孤立した住まいからの救助…… 被害の大きさを物語るが一方、都心は、都心の今は、の情報も欲しかったのである意味ホッとしています。秋田の今も……

今まさにラグビーW杯真っ盛り。1カ月以上の長丁場で当然台風シーズンにもかかる。その直撃を海外の目にも強く印象付けたとは思うが、この台風一過の気象現象は彼らの目にどう映るのか……

あれほどの猛威が一晩過ぎると掌を返したように澄み切った快晴をもたらす。奇跡だと思う方々もいらっしゃるのでは!? 日本は温帯モンスーン気候(=小中学生の知識のまま)に属し、台風は当たり前だが、対するスコットランドははるかに緯度が高く、台風もないだろうし……

台風一過の爽やかな太陽を仰ぎ、復興に一歩踏み出す…… 
多種多様な災害が多発する国で挫けず歩んできた源泉に、台風一過の快晴をみいだす海外の目もあったりして……

10月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.