ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年8月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2018/08/19 3101 逆転劇
2018/08/18 3100 農業系
2018/08/17 3099 目隠し
2018/08/16 3098 生存率
2018/08/15 3097 無理筋

直接移動: 20188 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2018/08/19(日) 3101 逆転劇
8月19日(日)。午前7時16℃。最高26℃。曇り。降水確率40%。

金農VS近江。9回裏、劇的ノーアウト満塁ツーランスクイズで3X―2で逆転勝利。彼らは持っている。応援席に並ぶ背には“雑草軍団”の四文字……

昨日、雑草を「人間の生活範囲に人間の意図にかかわらず自然に繁殖する植物のこと」と書いたから、ということではないが、雑草に対するもやもやした気持ちが晴れたような気がする。劇的逆転劇もあり、雑草という言葉を解禁しよう。

確かに私のいた新聞社内では「自分方が“雑草軍団”と言ってるんだから、良ぐねがー」と、肯定的に使おうとする意見があったようだ。
ただ無駄に正論を吐く“おりこうちゃん”はどこにもいるわけで……

今はためらいもなく使われている。雑草が、必ずしも忌み嫌うものだけでなく、有用な植物もあって人間の嗜好を排除して科学的に説明すれば前述の定義に落ち着く。こう考えること自体無駄な“おりこうちゃん”ようでもある。

単に悪い環境に強いし、逞しい、で良いのだ。これは典型的な芝生に生える雑草のメヒシバ。洋芝よりはるかに成長が早く、1週間も放置するとあちらこちらに顔を出す。芝生と同様、イネ科の植物。芝生用の防除剤はあるにはある。

1本1本、雑草と対峙して引き抜いています。この場合はあまり手強いと困る。

2018/08/18(土) 3100 農業系
8月18日(土)。10時20℃。予想最高は25℃。降水確率10%で晴れ。
これは先日抜いたはずのブタナの生き残り。8本が逞しく黄色い花を付けた。

ワイドに取った盆休みも今日明日の2日間。芝刈りは是非済ませたいので今日がデッドライン。しかし“雑草軍団”金足農業が甲子園の第4試合でベストフォーをかけて近江と戦う。それまでに作業を終えなきゃ。

当欄では芝生に生える諸々の草を、敢えて雑草とひとくくりにしないできた。

金足農業は過去何度か甲子園を沸かせ、雑草軍団という呼び名が広まった。でも、その使用を自粛しようという動きが過去、新聞社内にあった。十把一絡げに、およそ人が忌み嫌うものに例えるとは何事だ!! まして農業系だぞ、と。

今流で言うと「ヘイトだぞ」ということ。自分の頭の片隅に残っていた。

小学館の新選国語辞典(昭和59年版)には「自然に生えた、つまらないいろいろの草」とあり用例は「畑の雑草を取る」。タブー視するのも分らないではない。

「つまらない」とは強烈。「人間の生活範囲に人間の意図にかかわらず自然に繁殖する植物」が穏当か。それには有用な植物や無用なものも。だとすれば……

環境が悪くても丈夫に育ち何より逞しい。ブタナは有用だし。金農頑張れ!!

2018/08/17(金) 3099 目隠し
8月17日(金)。午前8時現在17℃。20度を切った。予想最高24℃。現在大雨・暴風警報発令中。風は強いが小雨。午後からは上がる予報。

8月も折り返しを過ぎれば、こんなもんか、という感じ。庭には見慣れぬ葉っぱが落ちていて、夏の終わりを象徴しているような……

昨日、雨の止んだ合間を縫って、ニッコウヒバの剪定を。こんなもんです。

ニッコウヒバは剪定がしやすい木。特徴として下枝から新芽が出てこないため、仕立てを小さくまとめたい場合には、特にひんぱんに剪定する必要がある。

当初は、屋根まで届かない範囲で、生垣のような目隠しにしたい。出来るなら緑の密集した箱のような形に仕立てたい、という緩い目論見があった。

基本、ニッコウヒバは大きく成長しやすい。どんどん枝の密集が上に伸びて、スカスカになり目隠しどころではない。悪しき例の典型というべきなのである。

強風で樋にこすれてギーギーいうのは芯が伸びすぎて当っているから。育つに任せたセイなのだが、遅ればせに「芯を止める」ということで、幹を切り落としました。

そして長く伸びた枝葉を短く刈り込んでしまうと、木そのものが枯れる、とか。
はてさて剪定は真夏を避ける、とある。今の風が秋風であればいいが……

2018/08/16(木) 3098 生存率
8月16日(木)。10時現在24℃。最高は24℃で降水確率90%。雨。

お盆休み継続中。でも盆休みは明けた、という世間の空気感で朝3本の電話。世間様と少し歯車がずれていて、申し訳ない気もするがここは初志貫徹。

手配が必要な件は抜かりなく、そうでない件は低姿勢、丁寧にを心がけて。

これをこなせば盆休みをワイドにした甲斐があると思ったのはニッコウヒバの剪定。

アフロヘア状態のニッコウヒバを一気に丈詰め、枝切りをしたのが数年前。
猛烈に増えた枝を竹で押さえきれなくなったからだが、あまりに極端に詰めたため、生存率は5/9の有り様。

見ると幹が9本で緑濃く見えるが、4/9の幹は枯れ木で、ダミーなのだ。

昨年、楢山の貸家の垣根のニッコウヒバも。これは業者に頼んだのだが生存率は3/15。かなりの古木で幹も太く、業者とはいえ樹木には素人だったこともあり、ほぼ全滅。ご老体にはすまないことをした、と思っている。

さて、自宅前。幹が雨樋に当って風が吹くとギーギーと音をたてる。それが2本ほどあって、まずは詰める。さらに横に張り出した枝をカットする。これが手始め。
盆明けに疲れを残しちゃ仕事に障るし…… 天気と体力に相談しながら……

2018/08/15(水) 3097 無理筋
8月15日(水)。10時29℃晴れ。最高は30℃。昨日は5日ぶりの真夏日。

「暗黙知」。何だ、その難しい言葉は!? そこまで深刻にならなくとも……

現在「小娘たちに飛距離で負けないための授業」と「普通のサラリーマンが2年でシングルになるための7つの基本動作」を座右の本としてベッドサイドに置き、就寝前の小一時間、教えを乞うている。

何回も目を通しており、実際の経験と照らし合わせ、ここはこういう意味だったんだと、気づかされることは度々。手放せない本なのである。

いずれも著者はほぼ同年代。いずれもシングルプレーヤーで、下手ゴルファーが勝手に師と仰いでいるだけ。彼らが記述した極意などは何十年前に開眼したことであって、60代終盤にエッセンスを享受しようなどは無理筋なのだが……

加齢で可動域が狭くなった。柔軟性が肝とか言われて「20年も若かったら」と嘆息してもしょうがない。アンチエイジングのためと極めて楽観的に取り組んでいる。

「上級者の誰もがスイングの基本動作を見につけています。しかし、基本動作を意識している人はいないのです」とし、基本動作こそ「暗黙知」の典型という。

下手ゴルファーだから、その「暗黙知」とやらを、意識しつつ身につけよう、と。

2018/08/14(火) 3096 暗黙知
8月14日(火)。10時現在27℃。晴れ。予想最高は29℃。湿度71%。
昨夕、前の庭に水遣りを。これがホースからの弾道です。暑さも引き始めた。

この時間にお向さんのパパと次女が遊びに出て来た。お向さんを含む5軒が6mの市道に囲まれていて、子供さんの様々な競技の格好のサーキットになる。

1輪車で1周できるかどうか、学齢前のお嬢ちゃんがチャレンジするようだ。
1周目は転倒、2周目では成功して私も「上達したね!! 」。スケートボードを器用にこなすパパは「一輪車無理っす!! 滅茶苦茶難しいっすよ!! 」

大人に一輪車に乗れったって、これまでの知識が邪魔をする。自転車を覚える時のた苦労もあり、2輪だと左右のバランスだけで良いが、1輪だと全方位のバランスを考えなきゃならない不安感。転んだら痛い。頭も体も不可能と断念する。

子供は考えない。お姉さんの姿を見よう見真似でもう1回、もう1回なのだ。

暗黙知=知識というものがあるとすると、その背後には必ず暗黙の次元の「知るという動作がある」という概念。自転車に乗る場合、人は一度乗り方を覚えると年月を経ても乗り方を忘れない、が例に挙げられる。

ゴルフでも暗黙知がキーワード。どうも欠けているようだ。自転車では補助輪をつけて、一輪車ではリハビリ用の歩行器の中でゴルフもどきをしていたのか……

2018/08/13(月) 3095 普通種
8月13日(月)。7時50分現在24.2℃。晴れ。予想最高気温は30℃。

今日はお墓参り。昼に外食する算段で、アバウトな時間に出掛けるが、毎年の様に出会うご家族がいて不思議。目的地が一緒で、午前というくくりなので行動パターンが似るのはしょうがない。ご先祖様の導きとは無縁でしょう……

昨日、芝刈機で始末できないブタナを根ごと引き抜く作業中、「白 黒 小型 野鳥」が飛来。足を交互に出して(両足でピョンピョンでなく)上品に歩いている。

4項目でググルと一発でハクセキレイ。ロシア東沿岸、カムチャッカの留鳥、漂鳥で、かつては北海道・東北北部で繁殖が確認されていたが今や普通種とある。

リビングから庭に降りようとすると、スズメや少し大型の群はガラス引き戸に手を掛けた瞬間、一斉に怯えて飛び立つが、ハクセキレイだけは落ち着いたもの。

印象は人懐こい鳥。ウイキによると「人間のそばにも比較的近くまで(3m程度の距離)まで寄って来る」。近づくとやはり防衛ラインは3mで身を守る行動に。

いつも単独行動だな、と思っているとウイキに「縄張り意識が強い」とある。

今回も文字盤に見立てると2時の位置に白い点。左側が頭。愛想の良い鳥と思っていたらすべて習性で片付けられた。でも、愛らしい姿はいつでも歓迎!!

2018/08/12(日) 3094 猛禽類
8月12日(日)。10時現在26℃。曇り。降水確率10%。予想最高28℃。

ゴルフ絶不調中。ホームコースにもご無沙汰で、昨日は子供の日以来。驚いたことにハーフでクラブハウスに戻ると全員に冷たいおしぼりが手渡され、麦茶、カリカリの小梅ちゃんも。酷暑対策だとしたら秋田の“名門”としてふさわしい対応。

サービス精神が薄いは“秋田ならでは”との諦めもあったが、この切替えは中々。他県ではスタンダードでも、県内ではそうでなく、リーダーとしての役割もあろうか。

さて日本海7番のショートホールわき。カートの停止位置とグリーンの距離が遠いので、カラスが心置きなく悪さが出来る有名スポット。女房の女友達とのプレーも多く、甘味が入ったバッグなどが開けられ、被害が度々。

バッグの口を下に、など注意喚起があっても、平然と食べ物を物色する姿は不気味で気持ち悪い。追い立てる手段もない。そこでテグスが張られたり、カラスの遺体(=模型)もぶら下げられたが……

釣竿にテグスで結ばれた猛禽類のカイト。風に舞って獲物を探して遊弋する姿に見える。果たして賢いカラスへの効果は(時計の文字盤の2時の位置)!?

確かに付近にカラスの姿はなかった。人間の浅知恵を見切った上での、騙されたフリでなければよいが…… ゴルフは「人のフリ見て我フリ直せ」の途上です。

2018/08/11(土) 3093 外注費
8月11日(土)。6時現在24℃。晴れ。湿度90%。予想最高気温28℃。
山の日だそうだ。海の日があるのでそうかな、と。そのうち川の日も……

さて、管理するマンションのトランクルーム。屋内仕様かと思うが、雨風に打たれる環境下。塗装などもそれなりなので所々に錆。一番の急所は蝶番部分。

稼動部分で隙間もあって雨が浸み込んで錆付く。北風に晒される北側から順番に交換のはめに。業者に任せるが結構費用が掛る。で、今回ここの錠が掛らない。どうしよう、またしても出費か!?

結論から先に言うと、錠のある部分をカネヤスリで削って費用を免れました。

まずこの錠自体を何と言うか…… 掛け金? 内掛け錠? かんぬき? 錠の核心部分が草刈鎌の形状をしていることから鎌錠というものでした。

引き戸などに多用されるので引き戸鎌錠が一般的らしい。鎌の部分が受け金に引っかかって開けづらくなる。ドアに使うのも防犯上有効なのかも。

鍵を反時計に回しても鎌が受け金に完全に入らず、鍵が抜ける位置まで回り切らない。そこで、受け金にキッチリ収まるよう鎌の刃先の部分を削ったのだ。

道具が揃わず2日掛り。日当は2日分!? しめしめ、外注費は抑えた。

2018/08/10(金) 3092 ブタナ
8月10日(金)。7時50分現在27.7℃。曇り。降水確率20/20。弱い前線の影響でスッキリしないとか。予想最高は昨日より4.5℃低い31℃。

秋田市の北の五城目町では観測史上最高の36.7℃と地方紙の社会面にある。秋田市の35.9℃はこの表現だと史上最高ではないが、私の体感史上最高、とでも言ってよいぐらいかと。芝にとっても最悪かと。

暑さにぐったり帰宅しても玄関前の芝への散水が控える。人ですらイカレているのに熱線の直撃を防げない芝はかなり過酷な状況。疲れた体にムチ打ち…… 

一方、南に面した庭では背の高いタンポポのような植物が、定期的な刈り払い、芝刈機でのカットにも耐えてはびこっている。これは強い。根っこまで引き抜かないので切っても切っても短期間でめげずに花をつける。

帰化植物で和名はブタナ。フランスでの俗名の“豚のサラダ”を翻訳した名が由来。家畜の好物であるだけでなく、原産地では食用にされる有用植物だ。

群生して芝生も枯らすので悪役のイメージ。でも綺麗な花と立ち姿。主に葉や茎がサラダ、茹で野菜、揚げ物、根っこはコーヒーの代替品に……

明日からお盆休み。エプロンをかけてブタクサを摘んでみようかと…… 女房から悲鳴「料理するんなら自分で!! 」   厄介物は厄介物ではある。 

8月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.