ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年10月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/28 5210 在来種
2024/05/27 5209 松枯れ
2024/05/26 5208 回覧板
2024/05/25 5207 妖怪話
2024/05/24 5206 値頃感

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2010/10/14(木) 235 女性職人
和室から洋室にする場合、床をフローリングしてからクロス張りです。
そこは素人さんの悲しさ。フローリング作業が遅れ、内装屋さんを1日足踏みさせた。

おととい、内装屋さんは道具だけ運び込んだだけ。
そして置いてあった伝言の字がやけに奇麗。

そして自分用に持ち込んだスリッパも可愛い。
行儀よく揃えてあり、今までの出入りの職人さんとは違った雰囲気を漂わせている……

やはり昨日、現場に現れた職人さんは女性でした。

東京でインテリア関係の仕事で培った手技で、一本立ちして15年になるという。仕事はさすが選別の厳しい東京仕込み。緻密で丁寧。
パテ詰めから始まる下地を手抜きせず、たんたんと。腕は確かだ。

こちらが作業中に耳にする足の運びの音は男性と大違い。すり足の音が軽やかでリズミカルだ。男だらけの現場の花ですね。

私と同年代。ご多分に漏れず、父母の世話のため帰省。
手に職ある強み。決して無理せず、気ままに仕事を請けている。

最近、彼女は糊付け機を新調したばかり。
「私と機械のどっちが先にイカレルか……」と笑うが、
いつまでも現場の花でしてほしい。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.