ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年11月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2010/11/29(月) 281 雪がきました
隣の畑の今朝の7時44分の光景です。

ダイコンカーテンも取り払われ、殺風景になった畑を白いものが覆いました。

この雪の光景は、白鳥に例えれば、生まれたばかりの幼鳥のグレーのうぶ毛のようなもの??
何度か生え替わりながらまぶしいばかりの純白になるのですね。

最近の秋田市では、ほとんど雪なし正月を迎えているので、本格的な純白の雪を見るのは年を越してからでしょうか。

今週は公私とも何かと忙しい。
験を担ぎたくなる月曜の朝でしたが、出勤時には消えていたので気力で向かうしかありません。

3台の車のうち、用心にと1台だけは冬タイヤに履き替えましたが出番はまだのようです。

キリリと冷えた朝、太陽に照らされて新雪がまばゆいばかりに輝いている。

本格的な雪シーズンを迎えると、験を担ぎたくなるような、なにか良いことがありそうな冬晴れの朝を迎えることができるのも雪国ならでは。

まだまだですねぇ〜


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.