ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年11月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2010/11/09(火) 261 最後の一葉
今朝も落ち葉拾いから始まりました。

7月1日、町内会が会社前に設置した寄せ植え鉢が、移りゆく季節を告げています。青々と繁っていたアメリカハナカエデが、黄色や茶色に色付き、風や雨に打たれて散っています。

休み明けの昨朝は特に多く、今朝は雨に打たれたせいかコンクリートにぴったり張り付いて、ほうきでは掃き出せず、1枚1枚拾い上げる面倒なことになりました。

町内会のユータロー君とコータロー君とお母さんの3人連れが通り掛かり、「うちもハナカエデが1本あるので、掃除が大変」とお母さん。
割烹の店先なので、特に神経質になっている様子。

「木が丸裸になって来たね。もう冬がすぐだよ!!」と、防寒具に身を包んだ子供に話を向けたが、分かってくれたかな???

不思議なことに紫とピンクの花は、5か月になろうとするのに、色褪せたもののまだ着いている。どんな生態なのでしょうか。

アメリカハナカエデの葉も近々、最後の一葉になるのでしょうが、何となく気になります。

いつまでもしがみついていれば、それはそれで元気を貰えそうだし、
最後の一葉も散り果てれば、変化の兆しのような気がするし…… 
結局、どちらでもいいか。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.