ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年12月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/25 4356 逆撫で
2022/01/24 4355 避難路
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2010/12/22(水) 304 馬子にも衣装
昨夜、一杯飲みに駅前へ向かう途中、異な光景。

昼間見ると、冬空にさらされたビル解体現場は実に殺風景で寒々としている。しかし、夜の帳が下りるとほらこの通り。

クリスマス前の季節限定のイルミネーションかどうかは分からないが、
まばゆい光のツリーの出現だ。

夜が覆い隠したものを一瞬忘れそうになるが、夜が明ければ
また元の殺風景な風景に。

チョッとした目くらましですか。
こんなところに金を掛けずとも…… という気持ちも頭をもたげる。

中央街区の再開発。
昼に見る解体工事の光景には心躍らない。
次に来る絵図が浮かばないからだ。計画はあるにしても……

「馬子にも衣装」そんな言葉が浮かぶ。
「公家にも襤褸(つづれ)」と続けていうこともあるらしい。

地口風にアレンジすると
「馬子にも衣装、年増に厚化粧」ともなるらしい。
(昨日?のNHK朝ドラ「鉄板」より)

まやかしには乗せられたくないと思うのだ。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.