ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年3月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2010/03/07(日) ゴルファーの“踏み絵”
何年か前、「ゴルファーには二種類しか存在しない。すなわち夏坂健の本を読むか読まないか」という、やけに上から目線の挑発的な文章に出くわした。
知らなかった!! ゴルファーに“踏み絵”があったとは!!
夏坂の名さえ初耳。大慌てで本屋に走った…、なんていうのは大昔の話。同好の士に気取られず、知識不足を補うのにネットサーフィンは最適。関連本を買い漁った。
レッスン書? うんちく本? マナー本?
大笑い、にんまり、時には涙、こんなのあり? やりすぎだよ!! の数々のエピソード満載。
ゴルフに対する深い深い愛情を感じた。それも片思いに近くて、切ない気がした。
雪も消え、秋田カントリー倶楽部は昨日6日からオープンした。私は開業2カ月足らずで、気持に余裕がなく初ラウンドは当分お預けだ。
最初に紹介した文章は、ある新聞が夏坂の世界を紹介したもの。一方、夏坂のエッセイを「リンクスにわたるそよ風」と、表現した評者がいたが、この評価がぴったりだと思う。
没後8年。自分の本が“踏み絵”(=大げさな表現ですみません)にされるなどとは、夢にも思わなかったのではないか。
夏坂の世界に遊んで、ラウンドできないうっぷんを晴らしたい!!

写真中央は夏坂の「ゴルファーを笑え!」の単行本。“踏み絵”をイメージしました。下の黒い物体は、私の靴のつま先です。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.