ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年8月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2010/08/06(金) 166 ガレージの催し
竿燈も最終盤。みらい・お休み処も怒涛のごとく過ぎようとしている。
そんな中で昨夜、知り合いの男性が大町のガレージで西馬音内盆踊りを披露した。

音量を絞り気味のラジカセの音頭に合わせて、ガレージのほのかな明かりの下で十数人が輪を作った。

十数カットを撮ったが、保存されていたのが唯一このカット。
暗闇の中、操作を誤った。みっともないが恥を忍んでアップしました。
写真の奥からも至近距離で数カットを狙った。
その時に聞こえてきたのが、足を運ぶ音。
すり足の草履が地面を擦るザァ〜ザァ〜ザァ〜という潮騒に似た音。

観光客があふれる本場の西馬音内盆踊りでは、意識出来なかったような気がした。
静かなガレージに響く単調な擦り音。決して耳触りがいいとは言い難いが、えもいわれない音がガレージに反響していた。
擦り音とともに味わう西馬音内盆踊り。新たな世界でした。

その踊り輪の中、亡者頭巾で顔を隠し、大きな体躯で優雅に舞う彼の姿はひと際目立っていた。
西馬音内盆踊りに魅せられた彼は、横浜の出身。

竿燈帰りの人たちが足を止めて見入っていた。
“ひっそり”といった雰囲気で行われた試みは、県外人の彼の提案でもある。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.