ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年9月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2010/09/02(木) 193 相場感
知り合いの社長さんから、60代女性の戸建貸家探しを頼まれた。
希望は彼女の実家の近くの××地区。家賃○万円、平屋を希望。
市内の地区にもよるが、××地区ではこじんまりした、いわゆる貸家然とした物件しかありえない。

市内には戸建貸家は少ないというのが業界の常識。それでも、電話掛けして3件ほど準備した。3件ともいわゆる貸家風。
4件目として、地区は違うが屋根付き門のある普通の住宅も含ませた。もちろん家賃は抑えて○万円。

4件の資料を渡された彼女は、一通り見て回ったそうだ。
返事は「今住んでいる貸家が、あまりに良すぎて!! 」と、お断り。

彼女曰く、その貸家は大家さんが息子さんのために離れとして建てたもの。貸家然とはしていない。「大家さんが近すぎて…… 」という、ちょっとした不満も、一転して心強い隣人と思えるようになったようです。

私には徒労でしたが、彼女にとっては現在の居場所がベストであることの確認になったのです。ただ彼女には相場感が無かっただけのこと。

この経験がある決意をさせました。4件目の紹介物件は数年間空き家にしている私の貸し家です。古い茶室が付いていますが、それを取り壊せば最大6台ほどの駐車場がとれそうです。さっそく、昨日はリフォーム業者、解体業者などと現地で打ち合わせをしました。

決断を後押ししてくれました。感謝、感謝です。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.