ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年9月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い
2022/01/13 4344 様子見

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2010/09/30(木) 221 缶コーヒー
先だって、解体現場で職人さんたちとブロックに並んで腰を掛け、缶コーヒーを飲みながらなごんでいると、現場の雰囲気にとても合っていると、知人にほめられた。作業着をきていたし、社長さんにはとても見えなかった、という意味らしかったが……

その缶コーヒーを最近、再評価しています。
缶コーヒーなるもの出現したてのころ、コーヒーは喫茶店でゆっくり飲むもの、あるいは家でドリップ…… 
缶コーヒーには、なぜかまがい物のような感じを持っていた。
最近では、独自の確固した飲料ジャンルを突っ走っている。

うそか本当か、FMラジオによると“利き酒”ならぬ“利き缶コーヒー”名人もいるとか。微糖、ブラック、さまざまなバリエーションのほか、焙煎してから何時間以内に製造するなど、こだわり方も尋常でない。それをピタリと当てるというのだ。

最近、特に作業着には缶コーヒーが似合いだなぁ〜 とつくづく思う。
ペットボトルのお茶ではなく、スポーツ飲料でもなく、である。
手にフィットする缶サイズ、肉体の疲れをいやすほのかな甘み……
ベストです!! 10時、3時には欠かせません。

振り返ると東京時代、“走る系”や“運ぶ系”のアルバイトに励んでいた頃には、常に手元に缶コーヒーがあった。

肉体系には缶コーヒーが似合うのだ。
写真は職人さんへの差し入れ用。もちろん一緒に飲みます。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.