ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年9月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/25 4356 逆撫で
2022/01/24 4355 避難路
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2010/09/07(火) 198 今年の芝生
これが今年の芝生!! 最悪と言っていいほどひどい状態だ。
出社しようと車に乗り込む前に、慨嘆しながら眺めていると、「おはようございます」。見回りに来た畑のオーナーに声を掛けられた。

声が明るい。夜中の恵みの雨が気持ちを晴れやかにしているようだ。
一昨日の日中、これも見回りに来たもう一方の奥さんが、「畑が泣いている!! 」と、肩を落として去っていったのと好対照だった。

作物にとって、雨が欲しい時にカンカン晴れ。意のままにならない天気が、しゃくの種だが、それを言いつのってもどうにもならない。
手をこまねいているほかないのだが……

人間でも音を上げる猛暑。寒冷地仕様の洋芝はなおさら。太陽直撃の高温が大の苦手。

我が家の洋芝は、北、東、南、西と四方に植えられている。被害が一番ひどいのは南側。日差しを遮るものはなく一日中高温にさらされる。ほぼ全滅といっていい。

写真は我が家の東側。濃い緑が生き延びている洋芝。明るい緑は雑草部分。茶色がかっているのは息絶えた洋芝。
日差しは午前中だけで、午後の酷暑の時間帯は家の陰に入る。それでもこんな状態。

酷暑、猛暑のダブルパンチに、週一の手入れ。まさしくトリプルパンチが効いている。涼しくなってきたので、何らかの手立てを……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.