ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年1月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/05/30 3751 給付金
2020/05/29 3750 朝昼晩
2020/05/28 3749 呼び名
2020/05/27 3748 旬の味
2020/05/26 3747 やる気

直接移動: 20205 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/01/18(火) 331 わだち
毎日、厳しい天気が続いています。
今朝は風が強く、道路は視界が遮られるほどの地吹雪。

能代の“女子会”の面々も、ラジオのキャスターも異口同音に言っていたが、「秋田は除雪が下手 」。どうも定評のようだ。
ご覧の通り幹線と思われる道路も、“わだち”が解消していない。

暮れのことだが、ホテルに近い道路でのこと。前方から“わだち”をなぞりながらキャスター付きバッグを引っ張って若い女性が向かってきた。

私は右にハンドルを切り、“わだち”をお譲りした。

スチュワーデスが颯爽と歩く姿にお似合いの、キャスター付きバッグも、雪国では形無し。“わだち”以外は、でこぼこ、ぐしゃぐしゃなのだから。

若い人でも車道の“わだち”を歩かざるを得ない。
お年を召した方々は困難の極みです。

横丁の生活道路では車が来るたびに、歩行者は“わだち”から抜け出して車をやり過ごす。

件の若い女性は、ぴょこりと会釈してくれましたが、
地場の人たちはこの“わだち”にはうんざり。いらいらも募っています。

歩行者とドライバーはお互いを気遣っているのだが、会釈を交わす礼節を失いつつあります。早く“わだち”を解消してくれ!!


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.