ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年1月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/01/25(火) 338 冬晴れ
この時期何がうれしいと聞かれれば、日差しほどうれしいものはない。

2011年が明けて以降、秋田の週間天気予報から“お日様マーク”が消えて久しい。

同じ東北や、北に位置する北海道の太平洋側では、時折? 頻繁? に“お日様マーク”が誇らしく出るのとは大違い。

“裏日本”という有り難くない呼称に、いやいや慣らされていた世代。
頭から消し去りたくなる呼称ではあるが、実は、その通りなんだなぁ〜 
観念して受け入れざるをえないなぁ〜 
などと今の時期、考え込むのである。

予報では“お日様マーク”ではなかったが、今朝は快晴。
日差しには格別の思いがこもる。

という訳で、トラスト橋の新川橋の鉄製支柱が作る三角内に、太平山の山頂を入れてみました。
車上からのショット。もちろん赤信号で停車中です。

スキー場で、こんな快晴に恵まれるとモノトーンの中にぽっかりコバルトブルーの田沢湖の湖水が見えたりする。何度か得した気分になった。

快晴は長く続かない。また鉛色の空に覆われる。こんな繰り返し……

雪国では春を焦がれる気持が、人一倍強くなるのが納得です。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.