ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年1月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/16 5229 外遊び
2024/06/15 5228 決定打
2024/06/14 5227 折る刃
2024/06/13 5226 地下茎
2024/06/12 5225 荒療治

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/01/03(月) 316 おせち料理
正月3日の朝です。
市内のリゾートスパのオンドルでゆったりと温まっています。

オンドルといえば後生掛温泉の地熱利用のオンドル部屋が有名。
私の中では、父母から聞いた満洲国でのオンドルが記憶として古い。

私の長兄は満洲国新京市大和通生まれ。在満洲国特命全権大使受付と戸籍に記されている。
当時の住まいは高層アパート。今でいうマンションであろうが、酷寒の地でありながら冬も快適に過ごせたという。

その温かさの秘密がオンドル式にあったという記憶があるが、もしかして満洲人の各家々がオンドル式だったという話と混同しての、創作かもしれない。

だだっ広いオンドル部屋に一人いて、ゆっくり記憶を巡らしていた。

正月は火を使わないで神を迎えるという風習から、作り置きするのがおせち料。これが転じて、今では正月に女性を休ませるというのが大方の受け止めですね。

9日、10日の連休まで続く大型連休をもくろんだが、仕事で没に。
「せめて1日でも旅行気分」をということで安・近・短のホテル泊。

ホテル内の居酒屋で夕食。ビュッフェ式の朝食。
これが女性から台所仕事を解放する究極の“おせち料理”でしょう。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.