ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年1月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/01/06(木) 319 真冬日
今日は6日。真冬日の予報です。
自宅を出てすぐの市中心部に向かう幹線道路。
寒々とした光景ですが、ここのケヤキ並木が気に入っています。

並木がしぼんでいく先に、太平山が遠望できる日は感動物です。

小学生時代、秋の徒歩遠足はこの左側奥の勝平浜。
市中心部から刑務所前を通り越して、旧雄物川の新川橋を渡り、現在のゴルフ場の方向に折れて行く。

そこは梨畑だったり、キンダケの採れる松林だったり……

設置当初の刑務所は、見渡す限りの田んぼや畑の中に忽然としてあったのでしょう。

今では都市化の波に呑み込まれ、県庁などの官庁街へ徒歩圏。
住宅地がいまだに郊外に広がる中では、ほぼ市中心部ですね。

毎朝、通勤時に刑務所の前を通ります。
自転車通学の生徒、盲導犬と歩く目の不自由ないつもの女性を見かけると、当たり前の“日常”を思います。

時折、刑務所の門近くに黒塗りの車、一団の黒服の面々……
非日常を感じる瞬間です。

これも都市風景ですか。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.