ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年10月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/10/02(日) 589 引退
「引退するんだって」。あれほど熱心な旦那さんがなぜ??
翌朝、あるものがきれいさっぱりなくなっている。さすがというべきか。

隣の畑のオーナー夫婦と一緒に、家庭菜園を楽しんでいた老夫婦が、畑づくりを引退するというのだ。ここ数年は、「来年は、畑づくりができねぇかもしれねな」と、決まっておっしゃっていたが、今年の猛暑は、「ここで倒れるかと思った」ほど、こたえたらしい。

オーナーさんには立派な小屋があるのだが、この旦那さんは、塀を背に、波板トタンを屋根にして杭などの資材を保管していた。その波板トタンは片流れで、雨水をケースに貯めるように工夫していた。

「立つ鳥後を濁さず」。それまで撤去するのだから、覚悟は本物か…… 奥さんが腰を悪くしたことも影響があったかも。

その旦那さんはつくづく言ったそうだ。「女って凄いもんだなぁ〜。あれとこれとを入れてと考えながら、毎日の料理を作る。俺には到底できねぇな。感謝するしかない」

旦那さんが、何かをするのは、女房に褒められたいから…… と、何かで読んだ。「寄る年並みには勝てない」と、一緒にやっていた野菜作からの引退を思い定めた時…… 

腰の悪い奥さんのサポートが、これからの役目と思ったのでしょうか。
とてもかわいらしい夫婦だと思う。
でも、前言を翻して、春先には野菜作りに現れることを期待です。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.