ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年10月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/25 4356 逆撫で
2022/01/24 4355 避難路
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/10/07(金) 594空席以外は満席
「空席以外は満席でぇ〜」
3人ほどがしゃべったであろうか。先週の日曜の12時開演。

開場30分ほど前に御徒町にある寄席に着いた。木戸番に「チケットを買っておいた方がいいですか? 」と、尋ねると、「それには及ばない」とのこと。「飲み物はありますが、弁当の準備はないので…… 」

上野広小路を挟んだデパ地下に入ると、600円台から3000円超の弁当までよりどりみどり。これから笑いとざわめきの中で、“高級弁当”をつまみつつ、ビールで喉を潤す。至福の時が近い……

「それには及ばない」という意味は、すぐ分かった。
およそ80人収容の客席は1/3ほども埋まっていないのだ。

でも、私と同年齢の男性3人組、いかにも慣れた風に座イス席に進む老婦人。夕方までゆっくり楽しもうという、ピクニック仕様の老夫婦など、コアなファンばっかりとお見受けした。私の真前の男性も……

リアクションが面白い。噺家が笑いをとると、うなづく、手をたたく、は普通だが、解説が入るのだ。それが、言わずもがな。無邪気な彼流の楽しみ方なんだろうが、唾がかかるほどのちっちゃな寄席で、噺家とお客さんが心を通わす至福の瞬間ですか……

桂平治の「野ざらし」は最高でした。因縁話ではなく滑稽噺の方。前座の100人分ぐらいの声量。表情や、仕草で100倍面白く見せる芸は、抱腹絶倒。飛行機待ちの時間はあっという間に過ぎました。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.