ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/10 3579 肩凝り
2019/12/09 3578 冬景色
2019/12/08 3577 絵日記
2019/12/07 3576 記録性
2019/12/06 3575 一丁前

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/12/10(土) 658 初めての光景
雪吊りのタイミングは絶妙でした。たぶん今シーズン初めてという積雪の朝を迎え、この通り、立派に役目を果たしています。

昨日、一昨日と、薄っすらと白くなった景色も、太陽の一照らしで、元の景色になっていた。今朝は、本格的な積雪とはいえないにしても、ちょうど1週間目で、綿帽子をかぶる姿を楽しめた。

初めての光景とは、綿帽子の右手の6m道路に残された轍です。

道路が出来て初めての冬。昨シーズンは家の前を通過する車両は、小屋の奥に隠れている家の1台だけだったので、複数の轍があることに本当に、新鮮な印象を受ける。

家の前の新築住宅は、いま盛んに内部の仕上げや、外構工事が進められている。今月中には何世帯かの入居があるのだろうか……

そうすると、通過車両のシンプルな轍以外に、それを横切る車庫入れなどの轍などが、複雑に絡み合ってくるのだろう……

そんな時に思いを馳せると、一番の関心事は除雪態勢……

昨年まで私道だったので、除雪車が入り込むことはなかった。市道に格上げされた今シーズンは、間違いなく除雪車が活躍してくれる。

初めての除雪ラクラクシーズン…… 毎年、泣かされていた30mほどのアプローチの除雪から解放されたことを実感できる日は近い。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.