ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/11 3580 小走り
2019/12/10 3579 肩凝り
2019/12/09 3578 冬景色
2019/12/08 3577 絵日記
2019/12/07 3576 記録性

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/12/14(水) 662 冬晴れ
昨日の予報では雪だるまマークの連続に、やっと雲にお日様マーク。
今日は夕方から崩れるらしいが、冬晴れ。

今朝の7時台のニュースでは、雲がつかないお日様マークがうれしい。

キャスターは、「まだ零下0・4℃?」(正確な数字は忘れた)
としゃべっていた。
出勤時、車の地上温度を測るセンサーは1℃を指していた。

飲みごろのビールのように、キリッと冷えた朝の空気が気持ちいい。

同じ温度であったにしても、身を固くして外に出る吹雪や、
しんしんと降る雪の状況とは全く気持ちの構え方が違う。
心身とも開放されて外に向かえる。雪国の喜びでもある。

新川橋の手前から太平山を望みました。

昨日書いた“雪国渋滞”は、この路面状態では起こるはずもなく、
シャッターチャンスに恵まれない。今日はたまたま助手席なので、
走行中の撮影です。

いつものように、出来るだけ空を広く撮っている。
散らばる雲は、しっかり冬の仕様になっている。

雲に冬の深まりを教えられています。
そしてクラブの納め時は、もう過ぎたのだろうか? どうなのだろう?


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.