ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/04/02 3692 氏素性
2020/04/01 3692 衛生士
2020/03/31 3691 お子様
2020/03/30 3690 無観客
2020/03/29 3689 新機軸

直接移動: 20204 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/12/15(木) 663 引越し挨拶
月曜日の夜、「あらためて挨拶に伺います」とおっしゃっていたもう1軒の新居のご家族が挨拶にいらっしゃった。

我が家のガレージにバックで車を入れる際、新居のリビングを
ヘッドライトがサッと照らすことになる。
2台そろったタイミングでいらっしゃったみたいです。

奥さんが赤ちゃんを抱いている。
旦那さんが赤ちゃんを指して「3人目です」

私たちは内心および表情で、「お子さんが3人いらっしゃって、一番幼い赤ちゃんを連れてきたのだな…… 」「子沢山とは心強い…… 」

それを察したご両人が、異口同音で
「3番目の家族という意味です!! 」
大慌てで訂正。全員で大笑いしました。

女の赤ちゃんは1年と2カ月。先日の赤ちゃんとは4カ月違い。
奥さんは「同じ保育園に行くことになります」

もう奥さん同士のお付き合いは始まっている。

この二人の赤ちゃんも、ご対面したのだろう。
幼馴染の「一軒隣りの○○ちゃん」としての歩みも始まったのだ。

私たちは向のオジサン、オバサン……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.