ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/12 3581 技術力
2019/12/11 3580 小走り
2019/12/10 3579 肩凝り
2019/12/09 3578 冬景色
2019/12/08 3577 絵日記

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/12/09(金) 657 フィーリング
ゴルフボールには無頓着。コンペの参加賞や飛び賞で頂いた各メーカーのニューボールを、手当たりしだいに持ち出してはラウンドしていた。

「ボールはなんでもいい」と言うと、昨日、会社を訪れた先輩に
「それだば駄目だ」と一蹴された。

「パットのフィーリングがしっくり合うボールを使うべきだ」と、諭された。ヒットした瞬間、手に伝わる感触がソフトだったり、ボールが抵抗も無くスーッと走り出すということなのか……

「ボールの性能は向上しているから、アイアン、ドライバーではそれほど差は出ない。が、パットではてきめんに差が出る」。そのことに考え及ばなかった私の目から、5〜6枚のうろこが落ちました。

彼はつい最近“後期高齢者”になったばかり。かつてのシングルプレーヤーで、いまだに月例ではAクラスに参加する競技志向のゴルファー。同い年の友人らとラウンドする際、やむなくシルバーティーでラウンドしたらスコアは74。皆に「エイジシュートだね!! 」と祝福された。

私には「公認されないけどな」と、いともあっさり。
謙遜するが、本来の「エイジシュート」を視野に入れているようでした。

彼は62〜63歳ころが、ゴルフライフの中で一番充実していたそうだ。
私は、いままさにその歳でもある。彼は見るからに体の構造が違い、間違いなく“後期高齢者”の星だ。体づくりにも専念している。
負けないぞ!! 気合いだけでも。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.