ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年2月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い
2022/01/13 4344 様子見

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/02/01(火) 345 お上りさん
お上りさんのオーラが出ていたとは思わないが……
銀座のジャズスポットのウエーターから、「シーッ 」と、おしゃべりを制止された。「○○子のおしゃべりJAZZ」が進行形。

JAZZのスタンダードでなく、映画音楽が主体。バイオリンを主役に、ピアノ君や、ドラム君とのうんちく会話が合間に続く。

もちろん“お笑い”ではないので、どっと沸くこともない。演奏者は若い。だからといってセレクトした曲の年代とのギャップをことさら言うようでは、お客はしらける。お客は演奏者よりよほど年上なのだから……

演奏は超一流なのだが、演奏者をぐるり取り囲むカウンターの客の肩が固まっている。スウィングしていない。

以前は、ガチガチのジャズスポットで、今はコース料理も出すJAZZの生演奏の店。

客同士が会話を楽しみ、お酒や食事を楽しみ、そこにJAZZが流れる。勝手に、こんなコンセプトで行ったのに、皆さんが余りにも神妙に聴いているのでびっくり仰天でした。

私たち以外のお客の方が、よほどお上りさんに見えたのは負け惜しみでしょうか。と言いつつも、彼女の演奏はGOOD!! 楽しめました。

悔やまれるのは、余韻に浸りすぎて、
その夜のアジア杯サッカーの決勝を見損ねたことです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.