ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年3月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/03/10(木) 382 やはり地震だ……
昨日午前11時45分、牡鹿半島沖を震源とする地震。
会社のデスクに座っていて、めまい? 解体工事の揺れ? 地震?
判然としないまま、外に出た。

現場では、「さぞかし見物になる」と思える
大物の壁面を揺すって引き倒そうとしている。

その部分が5〜6度ぐらい傾いて、実に不安定に見える。
でも、足元の揺れは、どうもこれと同調していない。

見上げる電線が、大きく波打っている。「やはり地震だ…… 」

確か、昭和39年の新潟地震の時だと思う。
病院帰りで有楽町を歩いてた際、電柱がてんでんバラバラに揺れ、
電線がたわんだり、ピンと張ったり。

不思議な静寂の中で、ビュンビュンと不気味な唸り声だけが響き、
恐怖を感じたことを思い出した。

電線のうなり声は重機の音で掻き消され、
おどろおどろしい感じはしなかったのだが……

解体工事は終盤。残すは頑丈に造られているエレベーター部分。

クライストチャーチの被災現場が、いやがおうにも重なってくる。
あらためて被災した方の無念、残された遺族の悲しみをかみしめた。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.