ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年3月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/03/19(土) 391 「スカブラ」
昨夕、震災で中断していたFMラジオ番組で“いかさまマジシャン・
ブラボー中谷”さんの秋田弁丸出しの声が響いた。
「不謹慎かもしれないが、被災者をダッーと笑わせたい!! 」

同じころ、J−castで「いまこそ求められる?『スカブラ』と言う仕事の復権」なる文章を見た。その文章自体、コンサルタントの岩崎聖侍氏が3月14日付でアゴラに寄稿したコラムの紹介。

いわく、復興のためには節電と寄付以外は「普通以上の生活」をすべきで、「自粛しろ」「腹一杯食べるな」「不謹慎」などの声に反論する。

その上で、一切の「ユーモア」が許されない緊張状態が続くことは危険。いまこそお笑い芸人の出番。多くの人を笑わせるべきだ、と……

「スカブラ」とは、九州の炭鉱で、同僚たちと坑道に入っても石炭を掘らずに、エッチな話やお茶出しでなごませるお調子者。彼らをリストラすると、作業効率も下がり、人間関係もギスギスしたという。

中谷さんは、かつて「東京ドームデビューを飾った」と大自慢していた。
物産展の片隅でコソコソとネタを披露し、お客に不審がられたという自虐オチだった。

ゲリラ出演は得意とみた。被災地の「スカブラ」の資格は十分か……

朝ドラの「てっぱん」が、ちょうど1週間遅れで今朝再開された。
その時間だけでも子供たちと“てっぱんダンス”を踊るのもいいかも。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.