ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年5月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/12/10 3579 肩凝り
2019/12/09 3578 冬景色
2019/12/08 3577 絵日記
2019/12/07 3576 記録性
2019/12/06 3575 一丁前

直接移動: 201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/05/01(日) 434 観桜会
昨日の午後3時56分の千秋公園の桜。本丸方向から久保田城表門を見ている。雨の中、本丸まで来る酔狂な人は少なかった。

帰りの石段で、ビールのロング缶を飲みながら“登城”するグループと
すれ違ったのが、数少ない花見ならではの光景でした。

一昨日アップした堀端のシダレザクラは、雨を含んで、水面にくっつきそう。ババヘラのオバチャンは頬かむりに合羽。足元は雨傘でガード。派手なパラソルがかえって寒々しく見える。

金魚すくいの露天は早々と店じまい。ほかの食べ物屋は
手持無沙汰。彼らは飯の食い上げでしょうが……

それもこれも雨のせいだ!! 花冷えのせいだ!!

でもそれだけではない。舞台の中止も大きい。あれば少なくとも人寄せパンダにはなる。自粛、自粛で得るものは何もないのではないか。
観桜会の名称に罪咎があったのか? イベント自粛はなぜ?
そして何よりも人の気持ちが縮こまる。 

もうちょっと花見の雰囲気を堪能したい女の子が「もう帰っちゃうの」と、連れに不満げな表情。これじゃまるで桜の通り抜けだ。

一昨日書いた「花見に行こう!! 」のテンションは下がる一方。
待ちわびた春寄せ祭り。できるんだから、普段通りやろうよ!! 
こんな “寒桜会”は今年限りにしてほしい。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.